MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

気があるのかないのか分からない、なかなか近づいてこない彼のこと

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

服部

今日は、恋愛に奥手な彼と仲良くなる秘訣をご紹介します。

目次

恋愛に引き気味の男性が増えている

草食系男子、と言う言葉が広く認知されるようになり、十何年。

草食どころか、絶食系男子も増えてきましたよね〜・・
そんなことを言われるようになり、それからももう早何年。

もちろん、いろんな男性がいらっしゃるという前提ではありますが、

ガツガツ女性に向かっていく、
とにかく女の子大好き!自分アピールしてナンボ!みたいな
そういうセクシャリティ全開!な男性よりも、

女性から見て「ちょっと引き気味?」に感じるような男性が、
たしかに増えているような気はしますね。

最近も、20代後半の知り合いの男性とお話ししていたときに

「おおお、そんなに引いちゃっていては、マジで出会いが全くないのでは^^;」
「正直、女性の方が恋愛に対する意欲ってあるのかも・・」

そんなふうに、ひしひしと感じることがあったりしました。

(もちろんネタにさせていただく許可はいただいております)

すごく優しいし、頑張り屋だし、真面目だし、堅実ではあるのだけれど・・

リスクを考えちゃうと、ね。下手なこと、できないよね。みたいな。
回避型の考え方がベースになっているような感じ。

たとえば、職場恋愛。
みんなよくやるなー・・別れたときのこと、考えないのかな。

友達からの紹介だと、
うまくいかなかったとき、友達の顔を潰しちゃいそうだし。

年上女性とお付き合いすると
結婚考えなきゃいけないだろうし・・ねぇ。

既婚のガツガツ系の先輩からは「そんなの、あとで考えたら良いんだよ」って言われたり、恋愛なんてそんなもんだよ、いろんな人と付き合ってみたら良いんだって、
そんなふうに言われるけど、でも。

うーん。
それってどうなのかな・・。不誠実じゃない?

そんな扱いされる女性だってさ、嫌じゃない?

男性の愛し方の違い

気になる女性がいても、慎重になって自分から近寄って行けない。
ぐいぐいこられると引いてしまうタイプの男性っていますね。

一方、こちらの気持ちはお構いなしに
ガンガン攻め込んでくる男性もいたりします。

二つのタイプを比べてしまうと、どうしても控えめな男性のほうが
「自分に気がない」ように感じやすいと思うのですが、実はそうでもなかったりするのですよね。

これは、どちらがいいとかいう問題でもなく
愛し方のタイプからでてくる違い、なのかなーと感じたりします。

男性がリードして、女性を守る。
周りの男性と戦い、成功を勝ち取る。

自分が勝者になることで、
一緒にいる人に成功をもたらすことが、女性を愛するということだ。

外敵から守るというよりも、
自分が彼女を傷つける存在でありたくないと願う。

だから何事にも慎重になるし、リスクを考えて行動する。
女性を大事に扱いたいし、優しくありたい。

これ、どちらも間違っているわけではないし、
どちらも「女性を大事にしたい」という思いから、きているのです。

表面に出てきている行動は、真逆だったりしますけどね。

****

で、ここからが大切なこと。

どちらのタイプにせよ
私たち女性側がね、その愛を受け取れる状態にないと
男性の愛は、見えなくなってしまいます。

もうねーーー、びっくりするほど見えなくなります(遠い目)


頑張って仕事で成功しようとしている彼をみて
「私よりも仕事が大事なのね」「自分のことばっかり考えてる!」

ぐいぐい引っ張っていってくれない彼をみて
「私に頼り切りってずるくない?」「なんでも人任せにして!」

そして大概ですね、
肉食系の男性をパートナーにお持ちの方は
絶食系の男性の良き点を見て「私の彼にはこれがない!」って感じやすく

絶食系の男性をパートナーにお持ちの方は
肉食系の男性の良き点を見て「私の彼も見習って欲しいわ!」って思ってたりするという

・・・あべこべなことが、起きたりするわけですが。

まぁでも、そのへんの不満は、あって当たり前といいますか。
パートナーシップあるあるかなぁ〜とは思うのですね!

それよりもね。大事になりやすいのが
彼の言動を見て「私に対する愛がないのではないか」と、あなたが誤解しちゃうこと。

その前提でのコミュニケーションって
大概・・戦いになっちゃいますから・・・。

パートナーシップとしては危機を迎えやすいわけですね。

男性から愛されていることに気づく目を養おう

あなたも、そうだと思うのですけどね。

パートナーにね、わざと嫌なことをしたい人なんていないと思うのです。

なにか、事情があって。
もしくは、悪気なく、そういう行動になっちゃっている
そんなことが、ほとんどだったりもします。

そしてね、あなたが彼のことで悩んでいるとしたら、
なにかにハラワタが煮えくり返っているとしたら(笑)
彼に愛されていないのでは、と想像し、胸が痛く感じるとしたら

それはあなたが、彼のことを愛しているからだと思うのですね。

自分が彼を思うほどに、彼にとっても自分が喜びの存在でありたい、
もっともっと理解し、愛してあげたい・・そんな思いからではないでしょうか?

もしかしたら、パートナーもあなたのこと。
あなたと同じように感じているかもしれませんよ、ってことなんですよね。

で、ここはですね〜。
男性の愛を見つける目を育成する(トレーニングですね・・)と
自己価値を取り戻していくこと、並行していくと良いと思うのですね?

本日のエクササイズ

服部

ということで、今日のエクササイズです。

今日は、パートナーが
もしかしたら思った以上に、自分のことを愛してくれているのかもしれない、
という目で、1日を過ごしてみてください。

パートナーがいらっしゃらない方はね、
男友達、先輩、後輩、お父さん、ご兄弟でも構いませんよ。

男性なりの優しさ、見つけてみてください。

そうやって探していくとね、
なにか、ひとつは見つけられるはず。

そして向けられた愛を、受け取ってみてくださいね。

このエクササイズが辛い、腹が立ってくる、
過去の恋愛や男性との関係の辛い出来事が出てきちゃう、
悔しさや惨めさがでてきちゃう、そんなときにはね、
まず、あなたの心のケアをしてあげると良いと思います。

ひとりで取り組むのは難しい部分ですからね
よかったらカウンセリングも、ご活用くださいね。

参考になれば幸いです。

 \過去の「今日の一言メッセージ」はこちら♪/
バナー2

  \こんな男性に惹かれてしまうシリーズはこちら/
男性心理

目次
閉じる