MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「君のことは好きだけど付き合うのは無理」と言う彼。何年も想い続けている私。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

恋愛のご相談をお伺いしていると
好きな人と、いい感じに距離が近づいてきたので思い切って告白したところ
「ごめん。君のことは好きだけれど、付き合うのは無理」って言われちゃいました><
そんなお話をお伺いすることも少なくありません。

たとえば

「いますごく仕事が忙しいから、君を大切にできるかどうかわからないし」とか。
「趣味や仕事が楽しすぎて、いま、恋愛って気分じゃないんだよね」とか。
「いまはひとりに決めたくなくて」とか。

まぁ理由は色々あれど・・・
「君のことは好きなんだけれど、付き合うのは無理」と。

女性側としては
え?どうして「好き」なのに無理なの?ってヤキモキしちゃいますよね。

それってもう、私に可能性はないってこと?
体裁よく断っているだけ?
私を弄んでいるだけなの?

それとも、このまま都合のいい関係を続けていれば
いつか・・・・。私に本気になってくれるってこと?

お断りされた、ということには変わりないのだけれど
なかなか諦めきれず、ずるずると何年も彼の心変わりを待ち続けてしまう。

こういうことも、少なくないみたいです。

もちろんケースバイケースなのですけどね
こういった男性の心理をのぞいてみると、「お付き合いする自信がない」方が多いようです。

たとえば、恋愛に苦手意識がある、であったり、
過去の失恋を引きずっている、であったり、
経済的な余裕がない、であったり、

ひとそれぞれ、理由は違えど
「女性との本気の恋に、一歩踏み出せない」理由が、彼の中にあることが多いみたいなんですね。

たとえば、優しいが故に、無理をしすぎて犠牲してしまいがちな男性であれば
自分には仕事と恋愛との両立はきっと無理だろう、
きっと追い込まれて辛い目に遭うに違いない、という恐れから
「お付き合いはしたくない」と感じてしまう人もいます。

また、好きになるとのめり込みすぎてしまうタイプの中には
「本気で好きになってしまったら、重たいと嫌われるのではないか」という恐れから
「都合のいいときにつながれる相手」を求めてしまったり・・

女性に甘えたくなる、彼女のことが気になって仕方がない、など
依存的な自分がでてくるのが不快で(超自立な男性ほど、ですね^^;)
本気で好きになることにブレーキを踏んでしまう人も。

男性がどれだけ自覚があるかは分かりませんが
「女性との本気の恋に、一歩踏み出せない」理由が彼の中にあるとき、
「好き」ではあるんだけれど「付き合えない」といった表現になることが多いようです。

まぁ彼の心理がわかったとしても、です。
彼の中の恐れは、彼にしか取り組めないものですからね
女性側としては「打てる手を打つ」ぐらいしかできないわけなのですよね。

パートナーシップは、相手と自分で作っていくもの。
一方だけが頑張っていても・・難しかったりしますから。

でね、ここからが本題なのですが。

こういったパートナーシップ問題で大切な視点は・・
どうして私は「1人の人と本気になることへの恐れの強い男性」のことを気になり続けてしまうのか?
何年も何年も・・待ちの体制を続けてしまっているのか?というところだと思うのですよね。

もちろんね、彼のことが好きだからというのも大きな理由の一つだと思うのです。
一途な方でもありますよね。そんなに長い間、同じ人を好きでいられるなんてすごいこと。

でもね・・
彼に自信がないように、
あなたもまた、自信がないのでしょうか?

女性として愛されることや、愛すること。幸せになること。
男性と深い仲になっていくこと。自分の本音を伝えること。自分の人生のこれからのこと。

「彼以外に、私のことを好きになってくれる人なんて出てこないんじゃないか」
そんなふうに、感じちゃっていませんか?

好きになるのはいいけれど、人から好かれるのは重たいと感じる
「期待に応えなきゃ」という犠牲的なパターンがありませんか?

過去の恋愛を引きずっていませんか?
深い関係性になること、結婚、恐がっていたりしませんか?

こんなふうに彼を通して、自分の心を見つめてみると
この関係性を抜け出すヒントが隠れていることが多いですよ。

「彼の恐れが減って、私のことを本気になってくれたら幸せになれる」と
「彼次第」の恋愛になっているとき、自分の人生までも「彼次第」になってしまいますね。

自分の中の「男性との本気の恋に一歩踏み出せない」理由はなんだろう?
自分は、どんな恐れを持っているのだろう?
その恐れを手放して、自分の本当に欲しいパートナーシップを築くために、今できることってなんでしょう?

女性としての自分を、もっともっと楽しんでみることでしょうか。
自分の頑張りや良さに、ちゃんと目を向けてあげることでしょうか。
ライフワークや仕事、自分の人生に、もっと喜びや楽しさを取り入れてあげることでしょうか。
自分の幸せも、ちゃんと数に入れていくことでしょうか。

そんなふうに、自分に向き合い、できることを積み重ねていくと
だんだんと自信がついてきたりします^^

そうすると、地に足がついてきて
「ほんとうに彼でいいのか?」「私はこれからどうしたい?」という迷いに、答えを出せる時が来ることが多いですよ。

彼との関係の中で感じてきた悲しみや寂しさ、怒りなどが
心の中でいっぱいになっている時には、
自分ひとりで自分を見つめるのが難しい場合もあります。

その場合は、まず、今の自分の感情の整理からはじめられるといいかな?と思いますよ。

最後に・・
このパターンにはまっています><というあなたは、
とても素直で、愛情深い方。魅力や、人を幸せにする力もいっぱい持っていらっしゃいますよ。

そんなあなたも笑顔になれるような、パートナーシップが築けますように。

応援していますね。

参考になれば幸いです。

目次

開催日時

お申し込み、締め切りました。

開催日時: 2022年8月6日(土)10:00~18:00
開催テーマ:『心の荷物をおろして、軽やかに幸せに生きる

講師: 服部希美
ゲストカウンセラー:池尾千里新城謙吾
開催場所: カウンセリングサービス Zoomミーティング
価格: 18,700円(税込)

オンライン(Zoom)でのワークショップですので、お好みの場所からご参加いただけます!

※お申し込みと事前決済は、8/5(金)15時で受付を終了いたします。
参加をご希望の方は、お申し込みと事前決済の両方を期間中にお手続きくださいませ。

◇オンラインワークショップへの参加手順について
詳しくは >>>こちら のご案内をご確認くださいませ。

目次
閉じる