MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

パートナーに本音を伝えたら、傷つけてしまいそうで怖いです

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス、服部希美です。

今日は、頑張り屋さんに多い
恋愛パターンについて、書いてみたいと思います。

「本音で付き合う」

って、私たちは日常で、
けっこう気軽に使いますよね。

でもね、この
「本音」で付き合うというイメージって
もしかしたら、人それぞれ違ったりするのかなーと思ったりするんです。

たとえば、彼とね
ここの価値観が違っていたら

どちらも悪気はないんだけれど、
悲しいすれ違いを起こしちゃうこともあるのではないかな、と。

ということで、今日は「本音で付き合う」について
ちょこっと書いてみたいと思います。

目次

本音を伝えると相手が傷つくのではないか?という疑問

周りの人の気持ちを大切にする方ほど
自分の気持ちを伝える前にね、
こんなことを感じる方も多いのではないでしょうか?

「こんなことを伝えたら、彼は傷つくんじゃないかな」
「本音を伝えて拒絶されたら、悲しすぎる」

うんうん、たしかにね。

話すタイミングだったり、
話し方も大事かもしれません。

でもね、実は「本音で話す」ということを
なるべく早めに、こまめにしていくことができるとね

お互いの気持ちが分かりやすいので、
すれ違いからくるトラブルが最小限で済むんです。

しかも、相手からするとね〜
「本音で話してくれた方が、あなたの気持ちを理解しやすい」
というメリットがあるのです!

仲良し夫婦ほど、
お互いに本音を言い合える関係性を築いているみたい。

ただ、なかなかやっぱり
本音って伝えにくいよね・・という方はね。

もしかしたら、あなたの中に
「私も彼から責められるのではないか?」
という怖れが眠っているかもしれません。

私もあなたを責めないから、
あなたも私を責めないでね。

こういう状態だとですねー。

ケンカは避けられるのですが
「お互いに気持ちが分かり合えないまんま」
心の距離ができてしまったりするんです。

そうするとね。

いつまでも「彼は私のこと、本当に見捨てないかな」って不安になる。
束縛したくなっちゃったり、彼の動向を見張りたくなったり。

「だめだだめだ」と思いながらもやめられない・・
そういうことが起きてしまったりするのですね。

(お気持ちは痛いほど分かる・・!私もこのタイプでした)

相手を傷つけたくない、というのも愛ですが
分かりやすくいてあげることも、これまた愛だと!

ちょこっと、思っていただいて。

伝えやすい本音から、こまめに伝えていくといいかな、と思うのです。

平和を愛するあなたほど、
ちゃーんと本音も伝えられる私でいる。
ちょっと、大事にしてみてくださいね^^

本音と思ったことを衝動的に伝えることは違う

さて、次は・・
「本音を伝える」ことと「思っていることを伝える」は別物ですよーというお話。

私もずーっと、ごちゃごちゃしてたのですが
「思ったこと」と「本音」って、実は違うんですよね。

先日、こんな記事を書いたのですが、

散々待たされたデート。不機嫌な私。そんなときに大切なこと。

「本音」は伝えたほうがいいですよーと書きましたが、
「思ったこと」は、何でも伝えた方がいいかというと、、、
ちょっと難しい問題だったりします。

それはなぜかといいますと。
「思ったことそのまま」って「その時の気分」なんですよね。

「本音」っていうのは
自分の大切にしている価値観だったり、思いだったり、

「これだけは譲れないぞ」という
その人自身の考え、だったりするので、話し合えるのですが

「思ったことをそのまま」だと、どうでしょう?

怒りに任せて、彼に暴言をぶつけたり、
彼の言い分をきかずに、責めちゃったり、

本当の本当は・・別れたくないのに
「もう、別れる!」なんて言っちゃったり

彼の気持ちを決めつけちゃったり

本当は、彼のことを大切にしたいのに
その場の感情に飲み込まれて、裏腹な態度を取ってしまう。

確かに、この状態だと
コミュニケーションって難しいのかもしれませんね^^;

きっとね
「本音を言ったら傷つけちゃうかも」と感じている方の半分ぐらいは

この「感情をただぶつける」と「本音を伝える」が
ごちゃごちゃになっちゃってるかも、と思ったりします。

・・まぁ、とはいえね。
人間は感情の生き物ですからね〜〜

時として、カーッとなり、
イライラをぶつけちゃったり、

裏腹なことを言っちゃった><

そんなこともありますよね!!

相手が感情的になっちゃって
その罠に私もハマっちゃいました!(泣)

そんなこともあるある、だと思うのです。

近い関係になればなるほど、ね。
素直にもなれなかったりしませんか?

(あるある・・・。)

そういうときにはね、

一呼吸おいて、心を整理して。
ちゃんとあなたの本音を伝えられるといいかもしれませんね。

あなたの心の奥にある本当の本当の気持ち。
彼に伝えてあげるチャンスを、作ってあげてくださいね。

男性は「本音で話して」と言われると怖がるかも^^;

さてさて、最後に。
実は隠れた本題に。

女性は「自分の気持ちを分かち合う」ことによって
自分が許されているとか、愛されていると感じるので
彼と正面から向き合いたい!と思う方も多いと思います。

あなたの思っていること、なんでも話してねってね。
私も聞くから!

でもね

なーーーーんか、
彼がのらりくらりと本音をはぐらかす、
そういうこともあるかもしれません。

そういうとき、女性側って

「私のこと信頼してないのかなぁ」とか。
「私にそれだけの価値がないからなのかな」とか。
「本命じゃないのかな」

って感じやすいのですが

実はそうじゃなくてね。

本命の彼女の前だからこそ、格好つけたい。
大好きな彼女に、本音がばれたくない。
自分の感情がバレちゃうことが、みっともない。

そういう男性もね、多いみたいです。

あんまり悩んでいることもバレたくない。
だから、相談するのは職場の同性の先輩や、女友達みたいな。

「私だって彼の力になりたいのに、なんか悲しいな」

そんなふうに感じちゃう、
優しい女性も多いと思いますが

その愛は、そのままに。

そういう彼のシャイな部分も「本音だ」と思って
まるっと受け止めてあげるといいかもしれませんね。

そうか、そうやって
女性を守りたい人なのね、ってね。

その上で、あなたが伝えたいこと
伝えてあげるといいのかもしれませんよ

ちなみに・・
ここは彼を信頼すると言うよりも
あなたがあなた自身をどう思っているか?
自己価値が関わってくる部分、かもしれませんね〜。

あなたのこと、大事にしたい。
特別な女性だって、受け取れていますか??

ぜひ、彼の思いも受け取ってみてくださいね。

本音のコミュニケーションには、準備も大事

ということで。

今日はサクッと!「本音のコミュニケーション」について
書いてみましたがいかがでしたでしょうか??

私自身もそうなのですが
彼との関係で悩んでいる時ってね、

あんまり自分の本音に
気づけていないことって多いんじゃないかな?と思うんですよ。

意地、みたいなものもあったりして
素直になれない気持ちも出てきちゃうし
なんか、考えただけで泣けてくるし。

どう、言葉にしていいか分からない。

そんなこと、ありませんか?

で、それっておそらく「お互い様」でね

彼自身も自分の本音に気付いていない、
その場であなたに裏腹なことを言っちゃって後で後悔・・
そんなことだって、あると思うのです。

それでもね、パートナーシップ間で
ちゃんと本音を伝え合おうと思ったら。

まずは、あなたの感情の整理を
きちんとしてあげることが大事かなと思います。

怒りをぶつけちゃったことにも、
素直になれないことにも、
本音を話すのが怖いことにも、

きっとね、優しいあなたなりの理由があるはずです。

悲しい気持ちにも、涙にもね
きっと大事な理由があると思うんですよね^^

そこを置いてけぼりにしないで
まずは、自分で気づいてあげること、そして
彼以外の人の誰かに、分かち合ってもらうこと。

そうやって、自分を大事にしてあげた状態で

あなたが一番選びたい行動をとる。
あなたの本音を大事にしてあげる。

といいと思うのですね。

彼を大切に思うあなただからこそ
これ、すごく大切なことなんじゃないかなぁって
私は思ったりしますよー。

時として、本音を伝えるということは
二人の関係性を大きく動かすこともあります。

伝えにくい本音だって、ありますね。
勇気が必要な時も、ありますね。

どうぞ、カウンセリングもご活用くださいね。

心優しきあなたが
大切な人と共に幸せになるお手伝いができたら嬉しいです。

参考になれば幸いです。

 

★面談カウンセリングのご案内★

名古屋駅から2駅ほど
鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも
出張カウンセリングを行っております。

現在zoomを使ったオンライン面談もご選択いただけます。
お好みの場所から面談カウンセリングを受けていただけますよ!


最新のカウンセリングスケジュールはこちら

IMG_1182 - コピー
すべて個室です。安心してお話いただけますよ!

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)  

◆東京出張カウンセリング(駒場) 
→ (東京ルームアクセス・地図)  

 

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

 

 

目次
閉じる