MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

Zoomの猛特訓で、大嫌いだった自分の顔を見慣れた話。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、ちょっと懐かしい記事を再掲です。

この記事を書いた時は、1回目の緊急事態宣言が発令されている真っ最中。
(初投稿日は2020年4月27日!)

いきなり現地開催のイベントが中止になり
カウンセリングルームでの面談もできなくなり、急遽Zoomを取り入れることに。

えええ、オンラインって何それ?!
Zoom?!そんな難しいことできないよ。私には無理無理。
直接会えないのに、意味あるの?
それでつながったと言えるの?!

そんなふうに、オンラインに対しての不安が
いーーっぱいだった、そんな時期でした。

私もね、最初の最初は、拒否反応凄かった^^;

それでもねー、私たちって本当に強いなと思うのです。

テレワークやオンライン飲み会などが、珍しくなくなり
オンラインでできることのメリットもわかるようになり
毛嫌いするだけでなく(あ、もちろん好き好きはありますよね!)
新しいやり方にも、上手に付き合っていけるようになってきているわけです^^

そして当時の私にはものすごく大きなものを得るきっかけになりました。

それは「自分の顔に見慣れたこと」

写真はもちろん、鏡を見ることも嫌、と避け続けた私が得たものは
今から振り返っても、ものすごく大きかったのです。

 

昨日は1日、
Zoomオンライン面談カウンセリングデー。

今日はZoomで勉強会、と
オンライン尽くしの日々を送っておりましたよ。

みなさまは、いかがお過ごしでしたか?

S__31989766

「何を今さら」と言われちゃうかもしれませんが。

実は私ですね、自分の姿を
鏡で見ることがとても辛くて嫌だったんですよね。

自分の顔見て、憂鬱になる。
よって、美容室に行きたくない。

洋服屋さんの店員さんが近づいてくると逃げる。

(お手洗いの鏡とか、ショーケースに映る姿とか、ホント、目をそらしたい…)

写真も出来れば撮りたくなかったから
20代の写真なんて、ほとんど残ってない。

そんな人だったのですが。
 

すごく初期のころの記事ですが参考に…↓
オシャレがとっても苦手だった私 

オンライン面談やオンライン講座に向けて
Zoomスキルを身につけねばならなくなり…

カメラ設定や操作を猛特訓しているうちにですね

…さすがに見慣れましたよ、自分の顔を。

IMG_6446

えー、服部さん、ようやくですか?!!

と突っ込まれそうですが。
元々が筋金入りの自分嫌いさんだったので、
許してやってくださいね(苦笑)

まぁ、周りの人から見たらね
「どうしてそこまで、自分の容姿が嫌いなの?」って
疑問に思われるような気がするのです。

とてもありがたいことに
服部さん、笑顔が素敵ですね、って人から言ってもらえることもありますしね^^

昔に比べたら、写真を撮ってもらうことも増えましたし
私から積極的に撮ることもありますし。

でもねー

でもねー
 
ずっとずっとね。

まだ、心の片隅に

「どうせ私は可愛くない」

そんな自分を卑下する気持ちが、いたみたいなんですよね。

でもですね。
こんな状況になり。

何度も何度も、何度も

もう、ホントしつこいぐらいに
何度も自分の顔を見ているうちに。

そして画面を通して、お友達や仲間と話をしているうちに

「良くも悪くもない。これが等身大の私なんだ」

いつしか不思議と、
そんな風に思えるようになってきたのです。

そしていつの間にか、あまり意識せず、
自分の顔が見られるようになっていたのですよね。

 

そしてついに、こんなお遊びも出来るように。

c0abd7cc

 

メガネ On メガネ。

 

(ツッコミどころ、そこ?!)

Lineの機能を使ってふたりで大笑い!
しっかり笑って、免疫力を爆上げしました(笑)

そしてね、しみじみ思ったのです。

あー自分の顔を嫌わずに済むって、こんなにも気が楽なんだなー。
笑ってもらえるって、幸せだなーってね。

++++

さてさて。
ここでみなさんに問題です。

sincerely-media-7B6IhVlLXs0-unsplash

自分の容姿が嫌いな人が
自分に優しいまなざしを向けることって出来るでしょうか?

理想の彼が現れたとき、
胸を張って、近づいていけるでしょうか?

自分らしさをもって
日々を過ごすことって出来るでしょうか?

なかなか、難しいと思いませんか?

実は、容姿のコンプレックスって
単に「容姿」だけじゃなくて
自分をまるごと否定していることと同じなんですね。

そして、自分嫌いは

本当に、いろいろな方面で、
あなたの可能性や幸せへの道を
隠してしまうことも多いのです。

どうやらZoomの特訓は
私にとっては「自己嫌悪」と向き合う
いいきっかけになってくれたようです。

…あまりの予想斜め上の癒しのプロセスに
感謝と驚きを隠せませんが(笑)

次はあなたの番、かもしれませんよ?

siddharth-bhogra-k3kdc5MQYyk-unsplash

あなたは、

あなたの中の可愛さ、健気さ
見逃してはいませんか??

あなたの中の可愛らしさ、美しさ。

再発見するお手伝いが出来たら嬉しいです。

どうぞ、自分で自分の可能性。
信じて愛でてあげてくださいね。

応援しています。
参考になれば幸いです。

最新のカウンセリングスケジュールはこちら

現在、緊急事態宣言発令中につき
オンライン面談のみ受け付けております。

スマホやタブレット、PCなどをご用意いただき、
ご予約いただいた際にお送りしますメールに記載の
URLをクリックしていただくだけ。

Zoomを初めてお使いいただく際には、自動的にZoomのアプリのDLが始まります。

背景を隠せる、バーチャル背景設定もできます。
 
なにか不安なことがあれば予約センターのスタッフにお聞きくださいね。

 

自分でDLしたい方はこちら(↓)
ZOOMのサイト:https://zoom.us/

ご予約は予約センターまでお願いします。

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)


ツイッターでも、ちょこちょこ情報更新中☆

目次
閉じる