MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「恋をしている自分」が恥ずかしくてたまらない!

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

目次

自立系女子こそ、恋愛が恥ずかしい?

酸いも甘いもとことん味わい尽くしてきた。
人生の荒波を乗り越えてきた。
自分のことは、自分で取り組める強さも育んできた。

そんな、毎日を体当たりで
がんばってきた大人女子さんの中には

「今さら恋愛なんてねぇ」
「私は、恋愛に興味がないのよね」

そんなことを公言されている方も 多いんじゃないかな?って思います。

自分の幸せを人任せにしない。
自分でもちゃんと自立する。

これって素晴らしいことですし、
恋愛って、しなくちゃいけないものではないと思うのです。

純粋に、恋愛に興味のない方もいらっしゃると思います。

それはそれで、いいのですよね。

でもですね。
恋愛に興味がないですと公言している自立タイプの女性の中には
本当はちょっぴり…興味もあるんだけれど

「恋をしている自分が恥ずかしくてたまらない!」 から、興味のないフリをしています。
恋愛のチャンスを自ら遠ざけてしまいます! という

「実は、恥ずかしがり屋さん女子」も 少なくないんじゃないかな~?と私は思うのです。

今日はそんな頑張り屋さんゆえの
恥ずかしがり屋さんなあなたにむけて、 恋愛記事を書いてみたいと思います。

最後にはイメージワークも書いておきましたので
どうぞ最後まで、ひっそりと(笑)読んでみてくださいね。

恋をすると、なんだかむず痒い

ステキな異性と目が合ったときに、キュンとしたり。
好きな人から声をかけられた瞬間、 ぶわわわっと全身の血が駆け巡ったり…

日ごろはサバサバタイプなのに

相手の行動一つに振り回されてしまったり、
彼のこととなると冷静に判断が出来なかったり。  

恋愛を楽しめるタイプの方にしてみたら
これこそ、恋愛の醍醐味ですよね~☆ぐらいに 感じるかもしれませんが、

いままで、子分を従える肝っ玉姉御キャラだったり
男性のようなサバサバキャラでやってきた方にとっては、

なんだか「恋する自分」が
ソワソワしているような感覚が …

やたらめったら恥ずかしい!
ああもうやだ、ガラじゃない。
キャラじゃない。
居心地悪い。気持ち悪い。

そんな風に、悶々としていることがまた恥ずかしくて
ブツッと恋愛回路を封鎖してしまう、なんて方は少なくないのですよね。

そうすると、ますます周りから
「恋愛に興味のない人」だと思われてしまい
「降りるに降りれない」そんな状況に陥ってしまうことも多いよう。

でもですね。 「恋をする自分はガラじゃない、似合わない」 あなたは、
そんな風に感じるかもしれませんが

「恋する自分さん」って いま急に、生まれたわけではないと思うのですよねー。

実はずっとずっと、あなたの心の片隅で
「私もいつか、日の目が当たるときが来るかなぁ」 なんて、待ち続けていたのではないかな?って思うのです。

というのもね、

私たちが生命を維持していくために必要な生理的な欲求や(食べていくことや睡眠などなど)
精神的・社会的に身の安全や、つながりを確保できていないと、
大人が恋するって、なかなか難しいのです。

自分のことを考えられる余裕ができて、はじめて
誰かのことを愛したいなぁ 恋がしたいなぁって、思えたりするわけですね。

そう考えるとです。
あなたの中の恋する私さんは、
いままで、こんなことを感じて来たかもしれませんよね~。

「私も誰かを好きになりたい!恋を楽しみたい!

でも…毎日を頑張るあなたのお邪魔になりたくない。
あなたを傷つけたくない。重荷になりたくないから …時が来るまで、待ってるね。」

こうやって擬人化して考えてみると
なんだか、恋する自分さんって、 とってもピュアで健気に感じませんか??

恥ずかしさを感じてる人は、かわいい。

実は「がんばりやの恥ずかしがり屋さん」の恋心って 周りからこんな風に見えるんです^^

確かに恥ずかしい!けれども
周りをとってもいい気持ちにさせることができるので
大人の恋愛がうまくいきやすいんですよね!

恥ずかしく感じちゃうものは、 あなたがもっている魅力の一つ、なんです。

ですからね。 あなたの中で芽生えた恋心を
切り離したり、なかったことにしてしまったり
「私らしくないから、出てこないでよ!」って心の奥に追いやってしまうのは、

なんだかもったいないし、切ないなぁって私は思うのですよね。

もしも、毎日を必死にがんばってきたあなたが、
恋をしてもいいかも、と思い始めたとしたらどうでしょう?

「ここからは、私にも任せてー!」 な~んて、
あなたの中の恋する私さんも 大喜びするかもしれませんよ~!

恥ずかしさを受け入れていくエクササイズ

ではでは、 最後にイメージワークをご紹介しましょう。
恋する自分への恥ずかしさや、 自分の心の中が変化していくことを、 許可してあげるエクササイズです。

あなたのハートの真ん中から ぴょっこりと、
恥ずかしそうに双葉が生えてきて、

ちょっとドキドキしながらも、 ポカポカした優しい日の光を浴びながら、
すこ~しづつ成長していくと思ってみてください。

そして、つぼみがつき、どんどん膨らんで
ゆっくりと花が開いていく、そんなイメージをしてみましょう。

さて、どんなお花が咲きましたか?
何色の、どのぐらいの大きさのお花が咲いたでしょう?
お花はどんな気持ちで、どんなことを言っていますか?

あなたがずっと大切に守ってきた
恋する自分さんがのびのびと、そしてちょっぴり誇らしく
自分を表現している様子を、ちゃんと見てあげてくださいね。

最後に。

この世界に心惹かれる人がいるとか。
心が動かされるような出来事に出逢うということは、とても素晴らしいことですね。

確かに恋をすると、
いっぱい恥ずかしい失敗もしちゃうかもしれません。

恋をしないほうが、人と関わらないほうが、
自分の心は安定するかもしれません。

でも…そんな風に、 必死に好きな人と向き合うあなたも愛おしいと私は思いますよ!

応援していますね^^
最後までお読みいただき、ありがとうございました!  

目次
閉じる