MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

気楽に「失敗させてあげる」のも大事。〜行動に移せないときにはハードルを下げてみよう〜

「やりたいことはあるのに、行動に移せない」とか
「変わりたいと思っているのに、変われない」とか

「こんな幸せを手に入れたいな」と思った時、
行動や心持ちを変える必要が出てくることってありますよね。

たとえば、料理教室に通いたいなと思った時
まずは体験レッスンを申し込んでみる、とか。
実際に体験レッスンに行ってみる、とか。

「やってみたいけど・・」で止まっている時って、
なににせよ行動ができていない時だったりもしますから
小さな行動を起こしてみる、というのは大切だったりします。

でも、この「小さな行動」が、なかなか・・・というとき

自分で自分のハードルを高くしちゃっていることって、多かったりするのです。

**

たとえば、日記。
新年を迎えるにあたり、新しい手帳を買って
意気揚々「今日から毎日、忘れずに書くぞ!!!!」なんて思ったのに
日常が始まった途端、あれ、もう、空白の日が・・
こういうことって、あるあるだと思うのです^^;

もちろんね!
たった1日でも、やってみたことは素晴らしいこと。

でも、長く続けていきたいなと思った時にはね
「書けたら書いたらいいし、空白があってもいいね」と思いながらやったほうが
結果、長続きしたりするんです。

**

私たちは、期待をかければかけた分だけ、ハードルが高くなりますし(自分にも人にも)
大きなことに力を注いで成し遂げるというやり方以外にも、
ちいさな労力で数を打つことが大切なこともあったりします。

もちろん、適材適所ではあると思うのですが

身動きが取れないよーと思う時にはね、
温かい飲み物を飲んたり、空を見上げて。

すこし、気軽な気持ちでやってみよう。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

今日は過去記事より、一言メッセージを更新です。

実は、こんなことを書いている服部も
「意気込んでは中途半端に終わる」タイプなんですよね〜。

でもね、そんな私でも「続いていること」って
ハードルが低いなと「自分が」感じていることだったりするのです。

たとえば、お仕事のスケジュールを書いている手帳。
手帳は必要なので使うわけですが、そこに意気込んで色々書こうとすると・・続かない^^;

でも、余白に「今月、こんなふうに過ごせたらいいな」というのを一言だけ書いておく。
意図を書き留めておくというのは、もう、何年も続けられてたりします。

それはなぜかといえば「私にとっては、ハードルが低い」と「私自身が感じているから」
苦じゃないって、私が思っているから、なんです。

でも、これも私が「書かなきゃダメだ」「そんなことぐらいできない自分は情けない」とか
どんどんハードルを上げちゃったら・・同じことをやるとしても、嫌になっちゃうような気もするんですよね^^;

「やらなきゃダメだ」「やるべきだ」と自分を追い込めば追い込むほど
人間あまりやりたくないですし、思えば思うほど、自分でハードルがあげちゃったりもします。

とくに「失敗しちゃいけない」というハードルは
私たちの人生の自由を奪ってしまったりもしますね。

だからこそ、やってみたいことほど「気楽にやってみる」「気楽にやらせてあげる」
そして、小さなことで「気楽に失敗させてあげる」ことって、めちゃくちゃ大事じゃないかなと思う今日この頃です。

失敗しても大丈夫なんだ。なんとかなるんだ。
そんな感覚があれば、チャレンジするハードルって低くなりますからね。

「そうはいっても・・ひとりでは、落ち込むばっかりで辛いです」
「失敗しちゃいけない局面で、いつも失敗しちゃいます。」

そんなときには、
自分の存在価値と、物事の成功がイコールになっちゃっているかもしれませんね。

もっともっと、もーっと
いままでや、今の自分のことを見直してあげてもいいかもしれませんよ^^

ちなみに、みなさんは「自己肯定感」のあげ方ってご存知ですか?

もちろん、いろいろな方法があるのですが
実は、教育の分野や子育て、子どもの成長などの心理学の分野で
「子供や部下の自己肯定感を上げるために、親や上司に必要なこと」は、こんなことだと言われているのです。

「過保護、過干渉になりすぎないこと」

つまり、気軽に失敗させてあげることが大事ですよ、ということですね。

つい、私たちは相手を大切に思うが故に
失敗しないよう、先回りをして保護しちゃったり
失敗するようなことはしないで、つまり、
「成功しか意味がない」というメッセージを与えてしまいがちだったりしますよね。

たしかに、それは
子供や部下にとっては、傷つかずに済むかもしれませんし
被害も出ないかもしれないけれど。

「失敗しないよう周囲にガチガチにサポートされている」状態で、成功体験を積むよりも

失敗するかもしれない。
そんな状況の中で、自分で考えたり、悩んだり、
ときに失敗したり、成功したりする。

この積み重ねで、自己肯定感が上がっていくらしいです^^

ですからね。
自分にも失敗、させてあげてください。
いろんなこと、体験させてあげてくださいね。

お気軽にカウンセリングもご活用くださいね♪

参考になれば幸いです。

過去の一言メッセージは下の画像をタップ

心理カウンセラー服部希美の一言メッセージ集

直近の面談カウンセリングスケジュール

今度は、あなたが幸せになる番です^^
あなたのお話、お聞かせくださいね。お待ちしております!

名古屋(鶴舞)Orオンライン
名古屋ルームまでの道のり
6月23日(日)10時、13時、16時、19時

オンライン
6月21日(木)16時、19時
6月22日(土)10時、13時、16時、19時

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
7月19〜21日(金土日)

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。06-6190-5131
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら

お知らせ:Instagram、はじめました★
ほっこり音楽つきで一言メッセージを配信しております〜。
よかったら、Instagramでも仲良くしてやってくださいね。

(画像をタップしていただくと、服部のインスタグラムに飛びます。
上が公式メッセージ、下が心理カウンセラー服部の日常です^^)

  • URLをコピーしました!
目次