MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

リーダー職を任されてる私の恋愛事情「面倒をみる側・みられる側問題」

とても魅力的で、頑張り屋さんで
心根が優しい「面倒見の良いタイプ」って
お仕事でも重宝がられたりしますよね。

みんなの取りまとめ役になったり
リーダーを任されることも多いかもしれません。

このタイプはそうやって
人からあてにされることも嬉しかったりするので
強い責任感の元、やり遂げてたりするのですが

いつの間にか・・
「みんなの面倒を見る人」ポジションにはまってしまい
周りが「面倒みられる側」ばかりになってしまうことも少なくありません。

それはそれで、
お仕事だけであればいいのですけどね~

そのモードのまんま、
私生活もとなってくると・・・

ちょっとしんどくなってきちゃう方も、いらっしゃるみたいですね。

名古屋 鶴舞 カウンセリング

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービス
心理カウンセラー 服部希美です。

今日は面倒見のよい「しっかりさん」女性の恋愛について
書いてみたいと思います

++++

職場でまとめ役やリーダーに抜擢されちゃうタイプって
もともと、面倒見がいいタイプが多いのですよね。

職場で培った、というよりも

そうやって人とかかわることが
板についている、といいますか。

それでも心地よく過ごしているよ、
というのであれば、何ら問題はないのですが・・

恋愛においても「上下関係」が出来ちゃうことって
結構多いみたいなんですよね。

+++

もちろんすべての方に
当てはまるわけではないですし
悪気があるわけでもないのですが

「面倒を見る側」ばかりやってきちゃったよ、という方の中には

周りの人を無意識に
「上下」に振り分けるクセがあることが多いんですね。

たとえば、人を見たときに・・

「この人は私よりも上」
「この人は私よりも下」

だから

「この人といるときは、私が上に立たなきゃいけない」
「この人といるときには、下がっておかなきゃいけない」

そんな感じで、自分のポジションを
「上」か「下」に配置しちゃいがちなんですよ・・。

上下関係が土台にある「お仕事」に関しては、
この感覚はとてもとても、お役に立ったりするのですが、

「対等に支えあう」という感覚が分からないので

恋愛においても
自分が「この人は私よりも上だな」って思える人にしか頼れない
という問題が勃発しちゃうことがあるのですね。

そうなってきたとき、
うまくいかない恋愛で起きやすいのが・・

家庭持ちの上司との不倫問題、とか。
プレイボーイな年下男性との危ない関係、とか。
ダメンズくんの面倒を見ちゃう、とか。

恋愛においても「上下」がある関係性、なんです。

「ああ~・・心当たりがあるなぁ」って方も
いらっしゃるのではないでしょうか???

***

人を「上」か「下」に配置しちゃいがち

こうやって書いちゃうと

「え、それって私がプライドが高いってことですか?
人を見下しちゃっているってこと???」

な~んて
いや~な気持ちになってしまうことも多いかもしれませんが。
そういうことではないんですよね。

むしろ逆で「常に見上げている」状態のことが多いです。

つまり私は「面倒を見る側にいないと愛されない」という
無価値観や悲しみが、眠っていることが多いのですよ。

ものすごく自分をちっぽけに扱っているのですね。

そしてそれが
「当たり前」で生きてきちゃっているのです。

+++

実はこのパターンをお持ちの方、というのは

小さなころから、
家族のことを面倒見てきた人が多いのですね

家族に、なんらかの事情があったりして

「私は甘えている場合じゃない。
私がみんなを守らなきゃ!」

って「自分の感情を押し込めて」
すごくすごく頑張ってきた人が多い。

だから、甘え方も上手くない。
周りからも、ひとりで平気そうに見える。

なんでもないよ、大丈夫だよ、なんて
平気な振りが上手、だったりもします。

本当はもう、限界だったりするんですけどね。

このパターンを手放していくためには
まずは「自己承認」がとってもとっても大事。

「本当に今まで、よく、がんばったね」って、
自分にいっぱい言ってあげましょうね。

そして最初は「同性のお友達」から
気持ちを分かち合ってもらうといいと思いますよ

実はこのタイプが、
恋愛だけで自分を満たそうとすると
危険な人の甘~い言葉に、ほろっといっちゃうことも多いので。

まずは、安全な人から満たしてもらってくださいね~~~。


ちょっと実生活でやるにはしんどいな。

うわー確かに私、
危ない人に、ほろっときちゃいそう。

なんとかギリギリ踏みとどまってます。

いやもう、ほろっときちゃってます~~どうしよう~(泣)

そんなときには、もう、サクッと(?)
カウンセリングもご活用ください。

お力になれたら嬉しいです。

こういう場合は、相手との関係というよりも

自分の中の抑え込んでしまった悲しみや寂しさを癒し、
タブーにしてきたことにOKを出してあげることができると

「やめなきゃ」「だめだ」なんて
自分を追い込まなくても

必要がなくなったものは
きちんと「いい形」で、手放されていきますからね。

あなたが、あなた自身にも愛を向け
愛し愛される関係性を築くためのお手伝いが出来たら嬉しいです。

応援していますね。

参考になれば幸いです。

名古屋駅から2駅ほど
鶴舞駅徒歩5分の「弊社カウンセリングルーム」にて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも
出張カウンセリングを行っております。

最新のカウンセリングスケジュールはこちら

IMG_1182 - コピー
すべて個室です。安心してお話いただけますよ!

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)  

◆東京出張カウンセリング(駒場) 
→ (東京ルームアクセス・地図)  

 

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

 

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

*******   

<服部の講演が音源になりました>
服部希美 音源配信

心優しきがんばり屋さんが、大切な人と幸せに生きるコツ

<取材協力> 

■小学館Menjoy!にてインタビュー 
「父親が嫌いだった女性」の心理と恋愛へ与える影響は?
心理カウンセラーに聞く
  

恋愛に深刻な影響も!? 
心理カウンセラーに聞く「父親嫌い」の克服法4つ
   

■読売テレビ「かんさいネットten!」VTR出演   
夏の風物詩 花火のカラクリ  

 

目次
閉じる