MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

素直な女性が愛されるだろうなと分かっているけど、意地を張ってしまいます〜競争してしまう時の解決法〜

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス服部希美です。

カウンセリングでは、仕事のお悩みだけでなく、
さまざまな場面のお悩みでこんなお話をお伺いすることが多いです。

人から可愛がられる人って、素直な人が多いですよね。
素直に甘えられたり、助けてもらいたいって言えたり。

確かに私も、素直になったほうが生きやすいし、
愛されるんじゃないかな?って思うんですけど・・・どうにも、素直になれない私がいるんですよね。

たとえば、自分と意見が違う人がいると、
つい、張り合ってしまったり、意地を張ってしまったり。

そんなこんなやってるからか、 男性や、職場の上司、旦那から
「お前はかわいくないな」なんて、言われちゃうことも多いんです。

でも「素直にならなきゃ」と思うたびに
悔しさや惨めさが出てきてしまって、どうにもなりません。

TAKEBE160224120I9A0552_TP_V
目次

素直になればいいと思うけれど、それもシャク。そんなときに心で起きていること。

もっともっと「素直」になれれば、
人からも愛されやすいし、生きやすくなるだろうな。

そんなことを思っているに関わらず、 いざ素直になろうとやってみると抵抗感が半端ない。

こういうとき
「あー、私、相手と戦っているな」と自覚がある方は多いと思うんですよ。

素直になったら負け、みたいな。(書いていて胸が痛い!)

でも・・・
誰だって、競争なんてしたくないと思うのです。

みんなと対等でいることが、一番良いんだろうなって
分かっている方が、ほとんどだと思うのですよね。

でも、頭では分かっていても
心が納得してくれない。

ここが一番、苦しいところなんじゃないでしょうか。

なぜ競争をしてしまうの?〜劣等感から紐解いてみる〜

ここで大切なのは
「競争」してしまう、本当の理由を見つけてあげること。

競争する理由がなくなれば、
競争を手放すことって、比較的容易に出来るんですよ^^

ですから、実際のカウンセリングでは
いろんなお話をお伺いしながら、
この「競争」の原因を探っていくことになるんですけどね

競争意識の根っこには

「あの人より、自分は劣っている」
「私は間違っている」

といった、劣等感が眠っている場合が多かったりします。

たとえば、自分は人から比べて劣っている、と思い込んでいるとき
自分の意見を人から否定されたとしたら、どんな感情を感じやすいでしょうか?

まるで、自分自身を否定されちゃったような
人間失格!の烙印を押されてしまったような、

とってもとっても、 惨めな気持ちを感じる方が多いと思うのです。

さらに、そんな劣等感満載の状態で
「素直になる」というイメージをするとですね

まるで「私がすべて間違っていました。あなたが全面的に正しいです」
「だから私は、あなたに従います」
という感じで、「下に入る」感じがしちゃうと思うのです。

本当は、ただ意見が違うだけ。
間違いがあったなら、修正すれば良いだけなのですが
勝ち、と、負け、が 出来ちゃうわけです^^;

・・誰だって、惨めさを感じるのは辛いし、
誰かの下に入り従わなければならない、といった感覚で過ごすことって、苦痛でしかないですよね。

だからこそ、 自分の中の劣等感が強ければ強いほど、
自分の意見を否定されたと感じたとき、激しい怒りを感じたり 言い負かしたくなってしまったり、 素直になりたいけど、なれない!
と感じやすくなってしまうのですね。

もちろん、全て誤解なんですけどね〜。

ですから、この悪循環から抜け出すためには、
自分の中に、ちゃんとした自信を育てていくことが大切です。

あなたが、ダメなわけではないのです。
もっともっともっと・・認めてあげることが大事なのですね。

ようするに、劣等感を手放して
自分の持っている才能や価値、そして
ありのままの自分をちゃんと認めていくことが大切なんです。

ちゃんとした自信が持てれば、
自分の価値を守るために、人と戦う必要はなくなります。

自分の気持ちも素直に伝えやすくなりますし
相手を尊重したり、謙虚さを持って接しやすくなるので
対人関係も、楽にうまく行きやすくなりますよね。

競争を手放すために有効な”あなたの魅力をみつけるエクササイズ”

さてさて。

素直じゃない自分のこと、あなたは嫌っていませんか?
自分のこと、ちゃんと見てあげられているでしょうか?

競争しちゃう自分も、あなたなりに頑張っている証拠。
今の自分にも優しくしてあげてくださいね。

その上でね、人と比べるのではなく
あなたが得意なこと、好きなことに目を向けていきましょうか。

今日は一つ、エクササイズをご紹介。

あなたが人に対して、イライラしちゃうこと。
どうしてこのぐらいのことができないの?!

そんなふうに腹が立ってしまうところは、あなたの才能です。

あなたが、そこに長けているから
周りの人に対して、イライラしちゃうのですね。

イライラしちゃう自分って、嫌ってしまいがちですが
そんなことでも、あなたの素晴らしさは表れているのですよ。

大切な人の前で、ついつい、意地を張ってしまう。

素直になれない、そんなときには
私、すごく劣っていると感じていないかな?って
私にもたくさんの良いところがあるのではないかな?って
よかったらチェックしてみてくださいね~。

あなたはあなたが思うより、ずっとずっと素晴らしい^^

参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
誰も私のことを助けてくれない!という悲しみに隠された本当の思い込み〜迷惑をかけたくないって思って... 「誰も私のことなんて、助けてくれないじゃないの!」「頑張っているのに、報われない」「私だけが損をしている」そんな気持ちに陥って世界を呪ってしまうときに隠れている本当の心理に迫ります!

直近の面談カウンセリングスケジュール

今度は、あなたが幸せになる番です^^
あなたのお話、お聞かせくださいね。お待ちしております!

名古屋(鶴舞)Orオンライン
名古屋ルームまでの道のり
6月23日(日)10時、13時、16時、19時

オンライン
6月21日(木)16時、19時
6月22日(土)10時、13時、16時、19時

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
7月19〜21日(金土日)

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。06-6190-5131
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら
  • URLをコピーしました!
目次