MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

こんなことしたら、どう思われるかな?「人の目」を気にしてしまいます、、というお悩み

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

thanh-tran-401255-unsplash

カウンセリングで
パートナーシップや対人関係のご相談をおうかがいしていると

「相手にどう思われるか不安です」
「人の目を気にしてしまうんです」
こんな気持ちでぐるぐると
悩まれている方って、けっこう多いようです。
こんなことしたら、こう思われちゃうかな。
嫌われちゃうかも、って奴ですね。
とはいえ、私たち人間は
「他者」と関わって生きていますからね~

人との関わり合いのなかで
「相手がどう思うか?」を考えることは
より良い関係性を築くために、必要なことでもあるんです。

でも、「過剰に」(←ここポイント!)

人の目が気になって、
自分の行動に制限がかかってしまったり、

悪い悪い方へ考えて

怖くなったり、落ち込んだりしてしまうと
関係性は悪くはならないかもしれませんが・・
「いきづらさ」の問題になってしまいますよね。

パートナーをお探し中の方も、
今のパートナーとの絆を深めるためにも

この問題があると、なかなか難しかったりします。

こういった場合、

「別に、嫌われたって良いじゃない!」

な~んて、「人のことなんてどうでもいい」視点で
振り切る方法が役に立つこともあります。

でも、このブログに辿り着いてくださる方って

「出来るならば・・
大切な人と、共に幸せになりたい」

と願う、心優しきがんばり屋さんばかり。

人はどうでも良い・・・とは思えません!
という方が多いと思うのですよ・・。

こういうとき
大切な視点があるんですね~。

それは「私を見る目」は、本当は誰のものなのか?を知っておくこと。



enis-yavuz-387710-unsplash

ここで質問です。

人の目を気にしてしまうみなさま、

人から「どう思われて」しまうのが怖いですか?

分かりやすいように、
かつての、私の例を挙げたいと思うのですが。

私はいつもいつも「こんな風に思われないように」
自分を取り繕い、頑張ってきたんですよ。

「できない奴」
「役立たず」
「たいしたことない。見掛け倒し」
「間違っている」
「情けない」

「面白みのない」
「勘違い野郎(イタイ奴)」
「薄情」
「空気が読めない」

「不細工」

「みっともない」
「常識知らず」
「けち」

TAKEBE160224120I9A0552_TP_V

まぁ・・・・
挙げればキリがないわけなのですが。

(もう、これでもか!というぐらい
自己嫌悪大王でしたからね・・書いていて胸が痛い!)

では次の質問です。

これ、実際に「人から言われたら」
・・・・・どんな気持ちになりますか?。

「あなたって、本当に冷たいよね~」とか。
「情けないわね、がっかりよ」とか。

胸にグサッときませんか?
う、図星です。ぐうの音も出ません、みたいな。

中には、逆切れしたくなる人も
いるかもしれませんね~。

確かにそうかもしれない、自分でも分かってるけど
もうこれ以上、責めないで!!みたいな・・。

私たちの心が
人から言われた言葉に、心がざわざわしたり、
グサグサしているときは・・
「まったくもって、そのとおりです!」と、
自分の心が同意しちゃってる状態。

つまり!

「人からどう思われるか?」
人の目を気にしてしまう部分、というのは、

「人」ではなくて「自分自身」が、

「本当の自分はそういう人間なんじゃないか」

と思いこみ、罰している部分なんです。
****

ようするに・・・
今回お伝えしたいことは

「人の目」はイコール「自分の目」であるということ。

そして

「自分のことを認め、好きになってあげられた度合いだけ
人の目は気にならなくなっていきますよ!」

「=対人関係は、ラクに・上手くいきやすくなりますよ!」

ということですね

ちなみにですね
こういうお悩みを抱えているとき

「こういう行動をすると、愛されやすいよ!」
といった「コミュニケーションテクニック」にだけ、頼りすぎてしまうと、

それで現状がうまくいっても、
いつまでも「人の目」が気になる自分が取り残されてしまうので

期待にこたえ続けなければいけない、
→ますます「人の目」が怖くなってしまう、

という悪連鎖にはまりやすいです

そして、その「つくりあげた私」から降りることが
ものすごく高いハードルになってしまうこともありますので
注意が必要な部分ですね。

(実体験済みです。)

あなたは、自分のこと好きですか?
どんな自分もまるっと、受け容れてあげられてますか?
いいところ、見逃していませんか?

あなたが自分のことを、すこしでも好きになるために
何から、取り組んでいきましょうか?

ちょっと考えてみていただけたらと思いますよ!

あなたがあなたらしく、
大切な人とよりよい関係を築くための
参考になれば幸いです。

名古屋・鶴舞駅徒歩5分の弊社カウンセリングルームにて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

本当は、彼が欲しいな、結婚がしたいなと思っているけれど
男性が怖い・自信がない・婚活がなかなかうまくいかない・・

そんな「心優しき頑張り屋さん」な
あなたを全力サポートいたします☆

IMG_1182 - コピー

◇直近の面談カウンセリングのご案内◇

<名古屋・鶴舞>
4月20~21日(金土)
4月27日 (金)
4月29日~T月1日(日〜火)

<東京出張>
4月22~23日(日月)

☆名古屋(鶴舞)カウンセリング
(名古屋ルームアクセス・地図)  

◆東京出張カウンセリング(駒場) 
→ (東京ルームアクセス・地図)  

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

■<a href="https://www.hattori-nozomi.jp/archives/cat_1144392.ht
ml" target="_blank">お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

*******   

<服部の講演が音源になりました>
服部希美 音源配信

心優しきがんばり屋さんが、大切な人と幸せに生きるコツ

<取材協力> 

■小学館Menjoy!にてインタビュー 
「父親が嫌いだった女性」の心理と恋愛へ与える影響は?
心理カウンセラーに聞く
  

恋愛に深刻な影響も!? 
心理カウンセラーに聞く「父親嫌い」の克服法4つ
   

■読売テレビ「かんさいネットten!」VTR出演   
夏の風物詩 花火のカラクリ  

目次
閉じる