MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

秋は「寂しさ」を「つながり」に変えるチャンス☆【恋と仕事の心理学】

寂しさって身近な感情だけれども

「みんなが感じるもの」「感じて当たり前のもの」と

「その方の心の状態により、個人的に感じるもの」とあるって知ってますか?


今日は「秋の寂しさ」を使って
あなたの寂しさを癒すアプローチをご紹介します。

Yamasha17826003_TP_V 

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービス 服部希美です。

ちょっと秋らしくなってきたな~と思っていたのに、

先週末はずいぶんと暑かったですね。

東京出張にお伺いする際、

どんな洋服を着ていこうか、出発の朝まで迷った結果

さすがに、
名古屋よりは少し寒いだろうという予測をし

すこし厚手の洋服+カーディガン+トレンチコート

という組み合わせにして見た結果、

見事にトレンチコートは、一度も出番はなくバッグの中・・

同じ日に出張していた、高見カウンセラー

ちょっと厚着をしてきたようで・・・

「お互いに、洋服、失敗したね!」って話しておりました(笑)

次にお伺いするときには、

もうすこし、秋っぽくなっているかな?

そんな思いをめぐらせながら、名古屋に戻ってまいりましたよ。

さてさて今日は、秋の話。

以前アメブロの「恋と仕事の心理学」にUPしました、

秋は「寂しさ」を「つながり」に変えるチャンス☆

をこちらでも、ご紹介したいと思います。

名古屋 恋愛 カウンセラー

毎年「秋」に入ると

 
私のカウンセリングでは
「なんだか気持ちが落ち込んでいます・・」というご相談を
お伺いすることが増える様な気がします。
 

自分でも理由が良く分からないんだけれど、気持ちが上がらない。
なんだか、むなしさや焦りを感じる。
やる気が沸かない、エンジンがかかりにくい。
 
そんなとき。
たんに夏の疲れが出てきていることも多いのですが

「秋の寂しさ」が影響を及ぼしていることも、少なくありません。

 
 
というのも
「秋」って、とっても「寂しさ」を感じやすい時期。
 
 
たとえば、夏に比べて気温が下がることで
ぬくもりが欲しくなったり、人肌恋しくなったり。
 
青々としていた木々の葉っぱが、色づいていく様子から
「時の移ろい」を感じ「終わっていく寂しさ」を感じたり。
 
夕暮れの景色や虫の音に、切なさを感じたり・・。
 
秋って、物悲しくなりやすかったり、
「寂しさ」を感じやすい時期なんです。
 
和歌や詩、曲の歌詞などでも
「秋の寂しさ」を題材にしたものって多いですよね。
 
 
ですから私たちが
「秋」に「寂しさ」を感じること自体は
とっても普通のこと、なんですが・・
 
普段「寂しさ」を禁止し、「抑圧」している方にとって
「寂しさ」を感じやすい時期って、とってもしんどいんです。
 
 
というのも「寂しさ」というのは
 
「みんなが感じるもの」「感じて当たり前のもの」
「その方の心の状態により、個人的に感じるもの」と2種類あるんです。
 
そして「秋」に感じる寂しさって、
その方が抱えている「個人」の寂しさを刺激しちゃうんですね。
 
8514764635_fc68168b44_b

たとえば、普段
「誰にも弱音を吐かず、ひとりで頑張っている」方が、
日常に「寂しさ」を感じながらも、耐えている状態だったとすると
 
ただでさえ、いっぱいいっぱいになっている「寂しさ」を
「秋の寂しさ」が刺激することで、溢れちゃいそうになるわけです。
 
そんな状態でも、
日ごろから「寂しさ」を抑圧するパターンをお持ちの方は
さらに「寂しさ」を抑圧する方向にエネルギーを注ぎますから、
 

結果、疲れやすくなってしまったり、

むなしさを感じる、なんてことが
おきやすくなったりします。
 
 
そして、そういう方って
「寂しさ」をガマンして、ひとりで頑張っている
という自覚がないことが多いので
「なんで、こんなにしんどいんだろう?」って悩み
 
「こんな状態になっているのは、私の頑張りが足りないからだ!」
 
って自分を追い詰め、
年末頃につぶれてしまう、なんてことが起きるんですね。
 
 
みなさんは、いかがですか?
 
 
****
 
そう考えると「秋」って
普段より「寂しさ」を感じやすい分、
 
当たり前になっていて自覚できない「寂しさ」をケアしたり
「寂しさ」を溜めこんでしまう生き方の見直す
絶好のタイミングといえると思うんです。
 
 
で、今回オススメしたい「癒しのアプローチ」は「誘いかけ」
秋って自分の「寂しさ」も自覚しやすいのですが、

周りも「寂しさ」を感じやすいので

実際に「人とつながりやすい」季節なんです。
 
誘いかけのアプローチが
普段よりも成功しやすいんですよ。
 
 
たとえば・・
 
ご飯に「誘ってみる」
他愛ないメールを「送ってみる」
秋のイベントを理由に「遊びの計画」を立てる。
お久しぶりの人に、お手紙を「出してみる」などなど・・
 
まずは、つながりやすい人に「自ら誘いかけ」てみてください。
 
 
「誘いかけ」って、心理的に
「自分から、心を開く」「自分の意思を表現する」
「受け取る」という要素が詰まっているので
 
「誘われる」のを待つよりも
自ら「誘いかける」ほうが、寂しさが癒えやすかったりしますからね。
 
少し勇気が必要ですが、
ぜひ、チャレンジしてみてください!
 
 
もし、それもしんどいなぁと思われた方は、
かつて、人との関係でついてしまった心の傷が
そのままになっているかもしれません。
 
そんなときには、まず
心の傷を癒してあげたり、
もう一度、人とつながる練習をしていくことも大切です。
 
 
たとえば、イメージのチカラを使って
「人とつながる」練習をしてみましょう。
 
 
minimography_015

目をつぶって
今は「つながりが切れてしまった」人のことを、イメージしてみましょう。
その人の目を見ながら、一歩づつ近づき、
ただただ、抱きしめてみてください。
 
怒りや悲しみ、寂しさ、涙が溢れてきたとしても
そのまま感じてあげてくださいね。
 
胸が温かい感じがしたら終了です。
 
 
実は、近づいていくときに感じた感情が
あなたに「寂しさ」を感じさせている正体です
 
いいわるい、ではなく。
こんな風に感じていたんだなぁって、寄り添ってあげてください。
 
 
そして感情はちゃんと向き合い、
感じてあげると癒えていきますから
 
一回で感じられない場合は、
何度でもやってみてくださいませ。
 
 
(辛い感情がドバッと出てくる場合もありますからね、
そういう場合は、ひとりきりでやらず、
カウンセリングなど心のプロのサポートを利用してください。)
 
 
******
 
最後になりましたが・・・
 
「寂しさ」を感じる、ということ自体は、
あまりいい気分ではないと思うんですが、、
 
「もっと人とつながりたい」「もっと人を愛したい」と思っている
自分の本音に気づいてあげる、ということでもあります。
 
 
そして、自分の「寂しさ」に気づいてあげることが出来ると
あなたの大切な人の「寂しさ」も、
いたわってあげることも出来ますからね。
 
 
ぜひぜひ、あなたの幸せを願う
大切な人のためにも
 
このチャンスに
「寂しさ」を「大切な人とのつながり」に
変えていただけたらなと思います。
 
 
ちなみに「寂しさ」を感じやすいときって
「つながりのありがたさ」を感じやすいので
実は「秋」ってカップルが成立しやすいんですよ
 
 
パートナー募集中だよ!という方は、もちろんのこと
パートナーがいらっしゃる方は、もっとラブラブになるためにも
 
ぜひぜひ、「秋の寂しさ」を活用してみてくださいね!
 
 
応援しています!

参考になれば、幸いです!

◆カウンセリング予約センター     

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜) 

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 

服部希美(はっとりのぞみ)

IMG_1494 - コピー
(名古屋ルームの、赤いお部屋♪)

名古屋・鶴舞駅すぐの弊社面談ルームにて

対面式の面談カウンセリングをご提供しています。

また、月に一回、東京(駒場)にも出張しています。

■カウンセリングルームへのアクセス   

 →名古屋・鶴舞  
 → 東京・駒場  

■直近のカウンセリングスケジュール 

面談開始時間は

10時~、13時~、16時~、19時スタートです。


カウンセリングメニュー  


ご予約方法
  

お客さまの声  


服部の略歴  



メディア関係者さま宛てのご案内  


*******  

■テレビで取材協力をさせていただきました。
 →夏の風物詩 花火のカラクリ

目次
閉じる