MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

お給料=ガマン料?! 楽しく幸せに働くということ

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は「好きなことで幸せに働く」から一言メッセージを更新です。

もしもあなたが、毎日仕事にヘトヘトで
楽しいなと少しも感じられないとしたら
こんな思い込みが、あなたの心の中に眠っているかもしれませんね。

「お給料は、ガマン料」

たしかにお仕事である以上、プロとして求められるものはありますね。
ちゃんと時間に出勤すること、誠実に仕事に取り組むこと。
それはたとえバイトさんだったとしても、同じだと思うのです。

一緒に働く人も、接する人も、いろんな人がいますよね。

でもね、同じ仕事をしていても
なんだか楽しそうに働いている人もいれば
まさに「苦行以外の何者でもありません」と感じていらっしゃる人もいます。

この違いはどこから出てくるのか?

それはケースバイケースではあるのですが、
そもそも「お給料はガマン料である」という思い込みから
「仕事なんて、そんなものでしょう」と、その仕事を選び、
結果、ガマンの多い状態を引き寄せているということも多いようです。

こういうときにはね
楽しそうにお仕事に取り組んでいる人の近くに行って
その様子を観察してみるところからスタートしてみるといいと思います。

世の中には、好きなことや、自分に水の合うお仕事で
楽しんでお給料をもらっている人がいます。

大企業の社長さん、みたいな大物じゃなくても構いません。
たとえば、いつも楽しそうに働いているカフェの店員さんとかでもいいわけです。

もちろんね、プロ意識が高い分、
向上心から悩むことも多いかと思いますけども^^;

ガマンをするからお給料がもらえる
仕事とは、ガマンすること

というイメージを壊してくれる人と接点を取ることで
楽にそのイメージを変えていくことができますからね。

ちなみに私の場合はですねー
カウンセラーの先輩に多大なる影響を受けてはいるのですが、

それ以外だと、マッサージ店の店員さんをみて
「私もこんなふうに働きたいな」と思ったことがあるんですね〜。

私はけっこう、
店員さんの接客とか雰囲気とか
自分に合うところを選んで通う人なのですが

お気に入りの人には、施術中に
どうしてマッサージ師になろうと思ったんですかー?
どうやって勉強するんですかー?とか聞いたりするんですよね。

そうしたら

「お客様とこうやってお話しするのが楽しいんですよねー」
「もっと体が楽になる方法はないか、Youtubeで検索したりしますよー」
「コリが酷い人が来ると疲れるのですが、やりがいがあります(笑)」
「マッサージのスキルアップは、半分趣味です(笑)」

って、言っていらっしゃって。
それが綺麗事とか、嘘じゃない感じがしたんです。

働かされている、というよりも、働いている。

そういうエネルギーが伝わってきたんですよね。

正直、体は大変ですなんておっしゃっていましたが
こういう感覚って大事だなぁと改めて感じたりしましたね。

人それぞれ、仕事に対して求めるものは違うでしょうし
向いている仕事、好み、場所柄、いろいろあると思うのですが

お給料=ガマン料

という方はね、私のように
例外を探してみるといいかもしれませんね。

もしかすると、今のお仕事でも
ガマンを手放して楽しむことができるかもしれませんよー。

ちなみに「お給料=ガマン料」になっている方は
幼少期に「いい子」であったり「真面目」「優等生」
「空気を読む」と言った形で、家族を助けてきたパターンがあるかもしれません。

ガマンすることで、愛されようとした。
ガマンすることで、受け入れてもらえた。

ガマンや犠牲=欲しいものを手に入れる・人から愛されるコツ

と感じて手放せなくなっている方も多かったりしますからね
良かったらカウンセリングもご活用くださいませー♪

毎日を誠実に頑張る(そう、あなたは頑張り屋さんです!)あなたの
参考になれば幸いです。

*カウンセリングのお知らせ!*
8月の名古屋・東京・オンライン・初回無料電話カウンセリングのご予約を開始しました。
人気の枠は早く埋まってしまいますのでね、ご希望の方はお早めに予約センターまでご連絡くださいね^^
お待ちしております♪

目次
閉じる