MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

男性からちょっと優しく接してもらっただけでも「私のこと、好きなのかな?」って期待してしまいます・・

男性から優しく接してもらうと、
「私のこと、好きなのかな?」って直ぐに期待しちゃう。

彼の言動や、行動のひとつひとつに


彼は私のことを、恋愛対象としてどう思っているんだろう。
彼は、どうしてこういう行動を取るのかな?

そんなことばかりが頭を占めてしまい・・
いつの間にやら「好き」になってしまう。

と、ここで、恋愛がうまくいけば

何の問題もないんですけどね

ふたを開けてみたら・・・あれれ?

彼としては自分に対して、

特に意識した行動でもなかったみたい・・。

あれ、盛り上がっていたのは私だけ・・・?!

img_0

こんなとき。

「・・・思わせぶりな態度、とりやがって~><」

って腹が立っちゃったり、

すっごく悲しい気持ちになっちゃうと思うんですよ。

期待しちゃった自分が恥ずかしかったり、情けなかったり・・。

こんなこと書いている私も、もちろん(?)

似たような経験があるのですが

もし、あなたが

この失恋パターンを、

何度も繰り返していらっしゃるとしたら。

惚れっぽい反面、

恋愛に対して、臆病になってしまうのも

仕方がないことなのかな?って思うんです。

相手を責めたくもなってしまいますよね。

でもですね、こういうときも

「自分の心持ち」が大切なんです

ではでは、こういうとき。

自分の心の中で、

いったいどういうことが起きているのでしょう???



****

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、一日、鶴舞の名古屋ルームにて

面談カウンセリングを行っております

カウンセリングのときには、

いつも、お飲み物をお出しするんですけどね

ずいぶんと涼しくなってきたので、

温かいお飲み物を希望される方も増えてきましたよ。

もちろん、 時期を問わず

冷たい飲み物がお好きな方もいらっしゃると思うんですけど、、 

こういった「小さな移り変わり」を感じると、

ひそかに、ほっこりしちゃう私でした(笑)

ご予約いただきましたみなさま、

お気をつけていらしてくださいね!

ではでは、 今日は

前置きは、まったくまったく関係ない

「惚れっぽい+うまくいかない恋愛」

について、書いてみたいと思います。

PAK75_sunahamanihart20140725_TP_V

「好き」になっちゃう気持ち、というのは

理屈じゃない部分も多々ありますし、

惚れっぽいこと自体は、

別に悪くないと思うんですけどね

そこにいつも「失恋」がくっついてくる、となると

ちょっとしんどいですよね。

まず、異性から優しくしてもらったとき、

すぐ、恋心をいだいてしまう理由のひとつとしては

「日々の生活に不安が大きい」ということが挙げられると思います。

将来の不安や、自信のなさ

友達や対人関係がうまくいかない・・などで

日常で大きな不安を抱えていると、

私たちは、優しく接してくれる人に、

どばっと依存したくなっちゃうんですね。

とくに、

すぐに恋愛感情を抱いてしまう場合は

「いっしょにいると心強い、同性の存在」

がいない場合が多いです。

どんな自分でも、素直にいられる相手。

どんな状態でも受け入れてあげたいって思える相手。

もしも、そういう存在がいないよ!という方がいらっしゃるならば
恋愛に関わず、相当、日々シンドイと思うんです。

ですからね、もし
ここに当てはまる方は

まずは、そういった存在を作るところからはじめるのも、
ひとつの手だと思いますよ。 

日ごろ、一人でがんばりすぎてはいませんか?

また、「もてあそばれちゃった!」みたいな

「強い傷つき」を感じる場合は

「この人だったら、

こんな私でも、好きになってくれるんじゃないか?」

という「期待」が隠れていることが多いです。

日ごろ、自分で自分を認められてないと

「こんな自分を、気に掛けてくれた」存在は、貴重であり、
どうしても、期待をしてしまうんですね。

そして

「自分の自信のなさ」を埋めてくれた相手は、
自分の中で「特別な存在」になり

相手との温度差が出来てしまい、

空回りしてしまう 
>< 

という失恋パターンを 

繰り返してしまったりするんです。 

ここで、一番大切なことは・・

期待しちゃう自分がダメなんだ、と自分を責めるのではなく!!!

この気持ちが出てくる、ということは

自分の価値をめちゃくちゃ低く見ているんだ、ということに

自分が、気づいてあげること

だと私は思うんですね。

「期待」は「自分にはそれだけの価値がない」

という気持ちから出てくるもの。

今、それだけ自分のことを、

信じられなくなっているということなんです。

1 (5)

「期待→失恋」を繰り返していると、

どんどんと、自分の心が傷ついてしまいます。

自分の価値を、さらに誤解してしまったり

人の好意を疑って、心を閉じちゃうことも少なくありません。

確かに、人を疑い、遠ざければ

期待することも、傷つくこともないかもしれませんが・・

本当にあなたと愛し合いたい人との出会いも

遠ざけてしまうことにもなりかねませんよね。

それはとっても・・・

切ないなって私は思うんですよね。

とくに、このパターンにハマってしまう方は、

優しさ、思いやり、人とのつながりの
ありがたさや、心強さを、

そして、誰かの寂しさを
心底、理解していらっしゃる方です。

そんな頑張り屋さんで、愛したいあなたと

あなたを愛したい人のためにも。

ちょっと遠回りな感じがするかもしれませんが

こういうときには、改めて。

自分で自分の存在や、才能や、価値を 

ちゃんと認めなおしてあげて欲しいなって思います。

いま、あなたが気づいていない

才能や価値、愛の深さ。
必ずあると思いますよ!

ちなみに、カウンセリングでは、

自信を回復させていくお手伝いと共に

異性の親との関係を見ていくことも多いですね。 
私たちの心は「不足原則」といいまして 

「自分に足りないものを、他から得よう」とする動きがあるので

かつて、親からもらえなかった(と感じている)愛情を

くれそうな人を無意識に、探している場合がありますからね。

良かったらカウンセリングもお試しくださいね。

参考になれば幸いです!

◆カウンセリング予約センター     

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜) 

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 

服部希美(はっとりのぞみ)

IMG_1320 - コピー
(名古屋カウンセリングルームの玄関☆)

名古屋・鶴舞駅すぐの弊社面談ルームにて

対面式の面談カウンセリングをご提供しています。

また、月に一回、東京(駒場)にも出張しています。

■カウンセリングルームへのアクセス   

 →<a title="名古屋ルームご案内" href="https://www.hattori-nozomi.jp/archives/1033783933.html"
target="_blank">名古屋・鶴舞  
 → <a title="東京ルーム案内" href="https://www.hattori-nozomi.jp/archives/1064474895.html"
target="_blank">東京・駒場  

■直近のカウンセリングスケジュール 

面談開始時間は

10時~、13時~、16時~、19時スタートです。

☆名古屋(鶴舞)【面談】   

 
9月30日(土)
満席

10月2日(月) 

10月6日(金)
 

10月7日(土)
*1DAYワークショップ参加

10月10日(火) 

10月13日(金)

10月17日(火) 


10月21~22日(土日) 

☆東京出張(駒場)【面談】  


10月8~9日(日・月祝)

10月の予約センターのお休み 

2日(月)、9日(月祝)、10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)



カウンセリングメニュー  


ご予約方法
  

お客さまの声  


服部の略歴  



メディア関係者さま宛てのご案内  


*******  

■テレビで取材協力をさせていただきました。
 →夏の風物詩 花火のカラクリ

目次
閉じる