MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

人を遠ざけたくなってしまう、ちょっぴり「ささくれ立った気持ち」の裏側

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービス 服部希美です。

最近ようやく、梅雨っぽくなってまいりましたね~。
みなさまのお住まいの地域はいかがですか?

本題に入る前に、余談なのですが・・
私は、本当によく「傘」を置き忘れちゃう人で
肝心なときに手元にない!ということが、多発しちゃうんですね。

そんな私なのですが、ふと、おもいたち
コンビニで買ったビニール傘の柄に、
大好きなキャラクターのシールを貼って使うようになってから
けっこうなくさずに済んでいるんですよね。

同じ要領で、ボールペンにもさりげなくシールを貼ってみたら
これまたちゃんと使い切るまで、なくさずに済んだりして。

なんだか、小さな喜びを感じているこのごろです。

ほんのちょっとでも、思い入れがあるものって
扱い方が変わってくるみたいです^^

なくし物が多いよ、という方
ぜひぜひ、おためしくださいませ!

さてさて今日は、
前置き全然関係ない!(本当に関係ない。)

心優しきがんばりやさんに向けて
ミニミニコラムです。

IMG_3824


「自分ひとりで、がんばらなくっちゃ」

って、必死にがんばって生きてこられた方の中には、
こんな思いが眠っていることがあるんですね。

「自分でやっちゃったほうが早い!」

「他人をあてにしてたって、仕方がないよ」
「どうせ、誰も助けてくれないし」 そんな、ちょっぴり「ささくれた気持ち」といいますか。

・・・みなさんは、ありませんか?(私だけ?^^;)

私がかつて、そうだったんですけどね

この気持ちがいっぱいあると
どうしても「自己完結」しちゃうんです。

一人で悩んで、一人で決めて
一人で行動して、一人で泣く、みたいな><

悩み事があっても、人に話すのは、事が収まってから。

しんどければしんどいほど、
他人に悩み事を話して、なんになるんだろう。

むしろ、相手をするのがちょっとしんどいから、放っておいて。

そんな風に、思ってしまう自分がいたり。

周りの人の善意に、
周りの人が見てくれる価値に、

ありがたいなと感じる反面、

そんな風に感じてしまう自分も大嫌いで。
なんだか、申し訳なくも感じてしまって。

「だったら、誰とも仲良くならず
ひとりで生きていったほうが楽だよね」

「こんな私なんかが近くにいると、迷惑になっちゃうよね」

そんな風に、自分の愛から
人とかかわることを避けてしまう。

こういうお話をカウンセリングでは
お聞きすることも少なくないんですよ~。

この「ささくれた気持ち」の原点は、

「周りに依存したかった時代」、つまり
「本当に甘えたかった時代」に、

甘えられなかったり、
周りが上手に、受け止めてあげられなかったりして
傷ついちゃった経験から来ていることが多く

「もう二度と、人を求めて傷つきたくないの。」

という、悲しみが眠っている場合が多いのですが。

実は、本当の本当に大事な気持ちは、
その怒りや、悲しみの裏側に
隠れていることが多いんですね。

実は、ここに気づいているか、いないかだけで、
人生って、大きく変わるんですよ。

あなたの中の
「もう、傷つきたくない」という気持ちの裏側には
何が隠れていそうですか??

本当の本当の自分の気持ちのために、
いま、なにをしてあげられてますか??

ひとりでがんばれるのも、もちろん凄いこと。
ひとりでがんばってきたのも、凄いこと、なのです!

そんなあなただからこそ、
これから先の人生では、

ずっとずっと欲しかったもの、
願ってやまなかったものを、
手に入れていただけたらいいな、と私は願っています。

応援していますよ。

参考になれば幸いです。

面談カウンセリングのご案内

名古屋・鶴舞駅徒歩5分の弊社カウンセリングルームにて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも出張カウンセリングを行っております。

オンライン面談(Zoom)もご選択いただけます。
お好みでお選びくださいね♪

現在のご予約状況は、こちらからどうぞ☆

IMG_1182 - コピー
<名古屋・鶴舞・オンライン>

名古屋ルームアクセス・地図)  

<東京(駒場)出張>

(東京ルームアクセス・地図) 

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー

■ ご予約方法

お客さまの声

服部の略歴

■ メディア関係者さま宛てのご案内

目次
閉じる