MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「寂しさ」は、紛らわすもの?

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

先日の記事でもご紹介しました、
フェスタの告知ブログで、

高見カウンセラーと、池尾千里カウンセラー
それぞれ感じたことのある「寂しさ」について、
記事を書いてくださっていたのですが。

寂しさって、本当に
いろいろな感じ方があるんですよね。 

(因みに私は、自覚のない「寂しさ」の人でした^^

楽しいことやると、終わっちゃうのが寂しいから
あえて楽しそうなことには手を出さない人でした。
低め安定好き??)

でですね。
「寂しさ」 でネット検索したりすると

「寂しさを紛らわす方法」という記事にも、
けっこうヒットするんですよね
lgf01a201412310700
個人的に、なるほどな~って思いながら
読ませていただいているんですが^^

最終的に「寂しさ」って、
紛らわしてばかりじゃ、

本当に欲しいものは手に入らない、
「人生は、耐え忍ぶだけのもの」な状態にも、
なってしまうのかな~?とも、思ったりするんですよね。

****

たしかに、私たちの寂しさって
0になることはないですし、

寂しさの種類によっては、
たしかに、寂しさを紛らわせたり、
時間薬が必要な場合もあります。

「忍耐」で、乗り切らなきゃいけない状況も
確かに、あると思うんです。

でも、どんな「寂しさ」も、
「なかったこと」にしてしまうと、

自分の感情を
まるごと否定することにも繋がってしまうので、

自分の感情が分からなくなっちゃったり、
人生が味気なくなっちゃったりもするんですね。
20141228-DSC_1516
ですから今日は、ちょっとだけ。

あなたの「寂しさ」を
嫌わずに抱きしめてあげませんか?

「寂しさなんて、感じちゃダメ」ではなく
「寂しいんだね」って寄り添ってあげてみてください。

一体どれだけ昔から、
「寂しいな」って感じて来たの?

誰のために、耐えてきたの?

そんな風に、
自分に聞いてみてもいいかもしれませんね~。

寂しさって、
実は、意味なく出てくる感情ではないので^^

ちゃんと感じてあげると、
今の生きづらさの原因や、
心の状態を知るきっかけにもなりますし、

感情は
ちゃんと感じてあげることで
癒されてもいきますからね。

寂しさって、あんまり
感じたくはない感情ではあるのですが。

ぜひぜひ紛らわせるだけではなく、
「受け止めてあげる」ことも、
大切にしていただけたらなって思います。

参考になれば幸いです。

カウンセリングサービス
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー
服部希美(はっとりのぞみ) 

・お客さまの声 
・服部の略歴

・個人カウンセリングのご案内 
・カウンセリングのご予約、お問い合わせ 

・弊社カウンセリングルームへのアクセス
・(名古屋・鶴舞) 
(東京・駒場)


◆カウンセリング予約センター     

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜) 

【名古屋(鶴舞)】の直近スケジュール

・4月23日~25(日~火)
 

【5月・東京(駒場)】のご予約可能枠 

・5月14日(日)満席
・5月15日 (月)10:00 13:00 16:00 19:00

【予約センターのお休み】 

・4月10日(月)、16日(日)、17日(月)、24日(月)  
目次
閉じる