MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

大切な人を支えてきた女性ほど、恋愛で依存しやすいかも〜愛し愛される関係を築くヒント〜

目次

どうして普段は自立的なのに、恋愛関係では依存しすぎてしまうのだろう? 

職場では、みんなに尊敬されるしっかりさん。
友人関係でも、頼りにされる優等生タイプの女性が、

パートナーシップの場では
「超!依存的な立場になってしまい、うまくいかない」といった課題を抱えてしまうことがあります。

仕事では、自分をコントロールし
その場で一番いい選択を取ることができる。
自分の欲求を抑えて、人に優しくすることもできる。

でも、恋愛関係になってしまうと

「パートナーから愛されたい」
「本当にパートナーに愛されているの?」
「なによりも一番に、私のことを考えてほしい」

といった「愛されたい願望」が、ドバッと出てきてしまって、
相手に大きすぎる依存をぶつけてしまう・・みたいな感じ。

こういう恋愛を繰り返してしまうと

パートナーを作ることすら怖くなって・・
「生涯ひとりでいる方が、心が安定していいわ」なんて感じる人もいらっしゃるかも。

ひとりで生きているほうが、感情をコントロールできそうに感じるので、
振り回される「痛み」や「不安」を感じにくいですからね。

ただ、そうやって「自分の依存」を封印し、
感情をセーブしながら生きる・・というのも
無意味感や、虚しさを抱えてしまうことも多いみたい。

なんのために、生きているのかなぁ・・って。

もちろん、パートナーはいてもいなくても構わないわけで^^
あなたの心が幸せを感じられるのが大切ではあるのですが

もしあなたが、誰かと一緒に生きていきたいな。
パートナーが欲しいな、と思ったときには・・

自分の中の「大きすぎる依存」はどこからきているのか?

あたたかな目を向けていくといいかもしれませんね。

パートナー以外のところでは「いつも」私が誰かの面倒を見ている側 

このパターンをお持ちの方、というのは

恋愛関係以外で、ずっとずっと「人の面倒を見る側」を引き受けてきた

というバックボーンがあることが少なくありません。

家族を背負い、友人の相談役になり、
仕事で大きな責任を抱えながら・・闘っている人が多かったりするのです。

ようするに、他の関係性で甘えることができない分、
恋愛関係において「愛されたい気持ち」が噴き出してしまうことが多いのですね。

ずっとずっと、人の面倒を見てきた。
お世話をしてきた。支えてきた。

ひとり、踏ん張ってきた人が・・

やっとやっと、私も甘える側ができる。
あなたなら、私の全てを受け入れてくれるよね?

あなたは、私を支えてくれる人だよね?

そんなふうに感じて、一点集中に甘えが出てきてしまう。
こんな感じでしょうか?

自立的に生きてきた人が、パートナーに一点集中して甘えたい気持ちが吹き出してしまうのは、無理もないこと。 

正直なところ・・
恋愛に、そんな期待を持ってしまうこと自体は
服部は、無理もないことなんじゃないかなって思うのです。

そんな背景があったとしたら・・
「愛されること」に執着してしまうのも無理はないよね、って。

だって、ずっとずっとずっと耐えてきたんです。

誰かのために。何かのために。人知れず。
ずっとずっと・・・頑張ってきたんですものね。

ちなみに、愛される、というのは「甘える」というのと似ていると思うのですが
服部がはじめて恋愛を経験したとき・・この「めっちゃくちゃ、どろどろに甘えたい」という欲求が
びっくりするぐらい出てきて、自分でもびっくりしたことがあるんですよー^^;

それまではね、「男性なんて信じられない」「人なんて信じられない」
そのぐらい心の壁を作っていたのに・・!

パートナーに対しては
「まるで赤ちゃんみたいに甘えたい・甘やかされたい・かまって欲しい」って感じている。
なにかあると、まるで小さな子供みたいに不機嫌になる・・みたいな自分を自覚してたんです。

でも、そんなふうにもたれかかる恋愛、というのは
まー、うまくはいかないですよね^^;

幼児退行、みたいになっちゃいますし。

そのときは「どうして私は、こんなふうに感じちゃうんだろう」って悩んでいましたが
そのぐらい、日々の中で、これまでの中で「自立的な立場」で頑張ってきた、ということなんだろうなって、今では思ったりしますよ。

ちなみに、この「甘えたい」「愛されたい」という欲求を素直に出せないとどうなるかというと・・・「怒り」として吹き出しちゃうことが多いよう。

とくに、男性は、素直に「甘える」ことを自分に許せない人も多いようで
仕事中、大きな責任を背負ったり、部下や上司、顧客のニーズを引き受けて「いい上司」役を頑張っている人が

家庭内やパートナーで、ちょっとしたことで怒りっぽくなる。理不尽な怒りをぶつけてしまう。
ということも起きたりするみたいですよ。

誰だって、辛いときには甘えたいものですよね。

抜け道は「恋愛でも愛する側に立つ」というコミット。でも、すこし注意点。 

さてさて・・こういった恋愛を改善していくための大きなポイントは
恋愛での「依存的な立ち位置」を卒業する、ということだったりします。

恋愛において「愛される側」ではなく「愛する側」になると決める、ということですね。

どう愛されるか?
愛されているかどうか?を求めるのでは無くて
「パートナーをどう愛そうか?」という意欲を持って関わることが大切だったりします。

でもね、ここにはちょっと注意があるんです!!!

今回の最大のポイントは、ここ。

それは・・・

恋愛で「愛する側」に立つと同時に
恋愛以外で「愛される(受け取る)側」に立つと決めること、なんです。

「パートナーを自分から愛しましょうね」

これだけ読むとね・・これまで自立的に生きてきた方は
「やっぱり私が悪かったのね」という思いと共に・・
「もう、うんざり」という感覚が出てくる人が多いのではないでしょうか?

これまでだって、ずっと頑張ってきたのに。
だったら恋愛なんていらないよ。もう、いいよ!

でもね、そうではなくて・・
恋愛以外で「愛される(受け取る)コミットをする」ということが、最大の重要ポイントなんです。

パートナーから愛されることを諦めましょう、ということではなくてね

パートナーに、全ての期待を乗せてしまうのでは無く
家族だったり、きょうだいだったり、同僚や上司だったり、社会の人であったり・・
あなたを愛したい、支えたいと思ってくれている人の手を、少しづつ借りていくといいですよ、というご提案なんですね。

正直なところ、
普段の生活で「与える側」ばかりを引き受けてきた方にとっては
「パートナー以外の人に助けを求めること」のほうが、勇気の必要なチャレンジになるかもしれません^^;

私が支える側をやっていたから成り立っていた、そんな関係もあるかもしれないし

勇気を出して甘えたときに、拒絶されてしまうのではないか?
ガッカリされてしまうのではないか?居場所がなくなるんじゃないか?
という恐れが出てくる人もいらっしゃるかもしれません。

自分の期待通りに助けてもらえない、ということに、失望感も出てきちゃうかもしれません。

いろんな人がいますからね、社会にはね。

そんな怖さから・・
パートナーからもらうことにこだわってしまうこともあると思います。

そのすべてを「無理もないことだよね」「そうやって頑張ってきたんだものね」って寄り添ってあげながら・・
あなたの受け取りやすい人から、すこし甘えてみる。頼ってみる。愛を受け取ってみることをお勧めしますよ。

愛を受け取るエクササイズ 

たとえば・・日常の中で、できそうな人からやってみてくださいね。

・いつも、自分一人でやってしまうものを、人にもお願いしてみる。
・大変なときには「手伝って欲しい」とお願いしてみる。
・NOを言ったり、断ることも視野に入れる。
・自分の予定にも付き合ってもらう。
・「ありがとう」と感じたことを、思い出してみる。

「私はパートナー以外からも愛されているんだな」

「私も、人に頼っていいんだ」

「私は、迷惑な存在じゃないんだな」

自分の重荷が減ってきたり
社会を信じられるようになってくると

「パートナーから愛される」という部分への執着が緩んで
愛し愛される関係を築きやすくなるかと思いますよ^^

このパターンをお持ちの方は、
人を愛する気持ちや、お役に立ちたい、笑顔が見たいという
愛情がいっぱいいっぱいある方です。

自分で頑張る、自分から与えるということは
とても上手にできる方だと思うのですね。

(これまでの恋愛で、自信をなくしてしまっているかもしれませんが)

ですから、自分を信じて。

周りの人の助けの手もとってもらって。

パートナーともいい関係を築いていただけたらなって思いますよ^^

最後に

このパターンをお持ちの方は、誰かに相談することもあまり得意ではないかもしれませんが^^;
よかったら、私たち心理カウンセラーもご活用くださいね。

自分の心のうちを話す相手がいる。
なにかあったら、相談できる人がいる。
情けない話でも、やっちまったなぁという話でも、優しく受け止めてくれる人がいる。
どんな自分にも価値を見て、信じ続けてくれる。
親身になっていっしょに考えてくれる。いっしょに喜びを分かち合える人がいる。

そんな経験を、まずカウンセラーと練習していくことが
愛し愛される関係への第一歩になることも多いみたいですからね。

身近な存在じゃないからこそ、話せることもありますし
自分のこと、話慣れていなかったりしますからね、このタイプ^^;

ひっそりと、自己完結している人もいらっしゃると思うのですが、、、
よかったら、お話お聞かせくださいね。

お待ちしておりますよ。

ということで、最後宣伝っぽくなってしまいましたが^^;
愛したい、人を大切にしたいと思うあなたが
パートナーともいい関係を築いて、心からの笑顔が溢れる毎日を過ごせますように。

応援しております!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

直近の面談カウンセリングスケジュール

今度は、あなたが幸せになる番です^^
あなたのお話、お聞かせくださいね。お待ちしております!

名古屋(鶴舞)Orオンライン
名古屋ルームまでの道のり
6月23日(日)10時、13時、16時、19時

オンライン
6月21日(木)16時、19時
6月22日(土)10時、13時、16時、19時

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
7月19〜21日(金土日)

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。06-6190-5131
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら
  • URLをコピーしました!
目次