MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

自分に幸せになる許可を出そう。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

あっという間に寒くなりましたね。
みなさま、体調など崩されていませんか?

せっかく過ごしやすい季節ですからね、
心も体もメンテナンスしながら、
秋を楽しんでいけたらいいですね~^^

さてさて今日は、ミニコラム。

寂しさの心理学より
「自分に幸せになる許可を出す」 というテーマで書いてみたいと思います。 

私たちが、より良くなりたい、
より幸せな日々を送りたい、と思ったとき

もっと、がんばらなきゃ!とか
もっと、イイ人にならなきゃ!とか

自分の足りてない部分を補おうとしたり、
自分を高めていく方向へ
意識が向いてしまうことも多いのですが、

多くの場合、足りていないわけではなく
「許可」が下りてないだけ、だったりします。

たとえば、

なんだか結婚したいと思えない。
私には、幸せな恋愛を出来るとは思えない。

こんなときにも、

本当に結婚や恋愛に興味がないわけではなく、

「私にはムリだろうな、という諦め」や、
「自分で自分が幸せになる事を、許せていない」場合が多いんですよ。

その理由はさまざまで、
ケースバイケースではあるのですが、

今日は、そんな自分に
許可を出してあげませんか?
11312_2

「私はもう、~してもいいよ」

この~の部分に、今のあなたにピッタリくる言葉をいれて
呟いてみてください。

たとえば

「私はもう、愛されてもいいよ
「私はもう、温かい家庭を作ってもいいよ
「私は、大切にされてもいいよ

色々言葉を入れて、試してみてくださいね。

この下線の部分を探すコツとしましては、
「本当は、~したかった」という自分の想いに素直になることです。

本当は、愛されたかった。
本当は、温かい家庭が欲しかった。
本当は、さびしかった。
本当は、もっと大切にしてほしかった。

愛されてないと感じたこと、
本当に育った家庭が、温かくなかったのか?というのは
このプロセスでは、あまり重要ではなくて

私はずっと、そう感じてきた。
それをずっとずっと、ガマンしてきた。

「まず、自分の気持ちに素直になって」
「自分で、その気持ちを抱きしめてあげる」

ここが大切です。

あなたは、どんな言葉が響きましたか?

自分の弱さ、悲しみに素直になるって
とっても勇気がいることなんですよね。

でも、その悲しみや寂しさを抱えたまま、
毎日を過ごすこともまた、しんどいものなんですよね。

あなたが、心から幸せだなぁって笑える日が来ますように。
応援していますね。

参考になれば、幸いです。


   
【寂しさを笑顔に変えるカウンセリング】 


「自分と、ちゃんと向き合いたい。」
「私の場合は、どうしたらいいんだろう?・・・」
    

そんなときには、個人カウンセリングをご利用くださいね。    

名古屋・鶴舞駅の弊社カウンセリングルーム(地図)にて       
対面式の、カウンセリングを行っております。       

KIMG0199  

(個室をご用意しておりますので、
周りを気にせず、安心してお話しできますよ☆)

直近の面談カウンセリングの予定は・・ 

●10月17日、18日(月火)  
●10月22日、23日(土日)

開始は10:00~、13:00~、16:00~、19:00~です。  

>>服部の略歴        
>>お客さまのご感想        

 

カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・       

<<カウンセリング予約センター>>

   06-6190-5131 まで         

☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合火曜)

目次
閉じる