MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「怖れ」を越えて、幸せの流れに乗るコツ

「人は、幸せから遠い場所にいるときには、幸せを求めるけれど、
いざ幸せが近づいてくると、怖れが出てきてしまう」

「見知らぬ天国よりも、
勝手知ったる地獄のほうが、安心する」

人間はどうやら、大なり小なり、
「幸せなる怖れ」の心理を持っているようです。


◇周りの人から
「なんか、失恋してから変わったね!そろそろ婚活してみたら?」
なんて言われ始めたのに、ノリ気がしない。

◇失恋して、どん底にいた時には、
「今度こそ、幸せな恋愛をしたい!」と願っていたハズなのに

いざ、ステキな彼からデートに誘われた途端、
怖くなって尻込みしたくなってしまった。

◇彼のことはいい人だなって思うし、プロポーズもされたんだけど
急に怖くなって、「この人でいいのかな?」って迷い始めた。

例は、恋愛ばかりに絞りましたが、
夢実現でも、仕事での成功でも、何でも同じです。

この「怖れ」を越えて、幸せの流れに乗るコツを
今日は書いてみたいと思います。

* * *

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、自分が望んでいる幸せを手に入れるとき、
必ず出てくる「幸せになる怖れ」について。

実はこの怖れの正体というのは、
過去に経験した痛み、が関係しているんですね。

例えば、過去
すごくつらい恋愛経験をされてきた方でしたら、

理想のパートナーが現れた時や、
チャンスが訪れた時、
「もう一度、恋をしてみようかな?」って自分が思いはじめると、

「人を大好きになって
その後また失敗しちゃったら、今度こそ、もう立ち直れないわ」

と感じてしまい、
急ブレーキを掛けたくなってしまうことが多いです。

恋愛に対しての怖れが出て来ちゃったとき、というのは
心の傷を教えてくれるサインでもあったりするのですが、

いいチャンスが巡ってきて、
この怖れが出てくるとき、というのは

「もうそろそろ、私の心は
幸せを受け取る準備が出来ていますよ~」

って、お知らせでもあったりするんですよ。

実は私たちは、冒頭に書いたとおり、

「幸せ」が他人事のように遠いとき」
「リアル感がないとき」
「夢を描く、という状態の時」

のほうが
気軽に「欲しい!」って言えたりするんです(汗)

「幸せになるかもしれない」

と自分が思っていて

かつ、なにかしらのチャンスをつかめそうな実感があるからこそ、
もしこれを信じて、
このチャンスをつかもうとして、失敗しちゃったらどうしよう。
という怖れが強くでてくるわけです。

(自覚はないかもしれませんけどね)

もちろん、最初は誰でも
「夢を描く」ところから始まるので、
それはそれで、大切なことなんですけどね!
PAK75_sunahamanihart20140725_TP_V
また、幸せのチャンスを掴みに行く、というのは

実は「サレンダー(委ねる)」することに
覚悟を決めること、でもあります。

結果、どうなるか分からないけれど
このチャンスを、活かす!!!!

と決める、ということですね。

この、どうなるか分からないけど、が
私たちは、ものすっごく怖いわけです(泣)

過去、失敗しちゃった経験があればあるほど、
委ねることが、怖くなります。

だから、今まで望んできたことなのに、
そのために、一生懸命がんばってきたのに

チャンスが近づいてきた途端、

「どうなるか予測がつかない
幸せのチャンスに飛びつくよりも、

今幸せじゃなくても、
これ以上傷つかない現状でいいんじゃないの?」

という思いが、
ブレーキになったりするんですね。

でも、ここで立ち止まっていては

得られるものは
「そこまで不幸ではないけど、幸せでもない世界」

あなたはこの人生を、
どんな人生にしたいですか・・?

* * *

では本題です。

「幸せになる怖れ」を越えて、
幸せの流れに乗るには、どうしたらいいのか?といいますと

「自分の勇気」を奮い立たせるためにも、まず、

あなたの心の中に、

「あなたを応援してくれる人」
「あなたの幸せを願っている人」

がいることが、ものすごく大切なんですね。

もしチャレンジして、なにかあったときには、
この人に相談したらいい。泣きつけばいい。

そしたらきっと、なんとかなる。

この人は自分がどういう状態になろうとも、
私のことを応援してくれるに違いない。

私がこの幸せを手に入れたら
あの人はきっと、涙を流して喜んでくれるだろう。


あの人があのとき信じてくれた、自分の未来を信じよう。

そんな人の存在が、
最終的に、自分の背中を押してくれるんです。

自分の中の疑いや不安、

自分では立ち止まってしまいそうな
大きな怖れを越えさせてくれるんですね。

正直なところ、この怖れはものすごく大きいので、

ひとりきりで乗り越えるのは、
なかなかむつかしいもの、なんですよ。
gahag-0034010398-1

今日はあなたの幸せを

心の底から願ってくれている人、
願ってくれた人の名前を、リストアップしてみましょう。

いまは疎遠になっていても、
もうお亡くなりになっている方でも、かまいません。

数は、多くても少なくても構いません。

その人たちに、私の幸せ報告をしたとき、
どんな顔で喜んでくれるか、想像してみてください。

泣いているでしょうか?
笑っているでしょうか?
喜んでいるでしょうか?

もし、誰も思いつかないよという方は
私のカウンセリングも使ってみてくださいね~。

正直なところ、私はカウンセリングで
この部分、「応援」を一番大切にしているんですよ。

というか、それがやりたくて
カウンセラーになったと言っても過言でないんです(汗)

なぜかといいますと、

私もクライアント時代、いや、いまでも
カウンセラーさんや仲間に
背中を押してもらったり、見守ってもらったことで

手に入れられた幸せが、
本当にたくさんあるから、なんですね。

最終的に「こうしたい!こうする!」と決めるのは、/>自分の選択になるのですが、

どの選択肢を選ぶにしても、

自分を応援してくれる人の存在がいるだけで、
気持ちが全然違ってきますからね。

私にもあなたの幸せ、応援させてくださいね。

参考になれば幸いです。

   【寂しさを笑顔に変えるカウンセリング】 


「自分と、ちゃんと向き合いたい。」
「私の場合は、どうしたらいいんだろう?・・・」
  

そんなときには、個人カウンセリングをご利用くださいね。  

名古屋・鶴舞駅の弊社カウンセリングルーム(地図)にて     
対面式の、カウンセリングを行っております。     

KIMG0199

(個室をご用意しておりますので、
周りを気にせず、安心してお話しできますよ☆)

直近の面談カウンセリングの予定は・・ 

    
●10月1日(土) 16:00~、19:00~

●10月3~4日(月火)  
●10月8、10日(土、月) 

当日のご予約も承ります。
お気軽にお問い合わせくださいね。  

>>服部の略歴      
>>お客さまのご感想      

カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・     

<<カウンセリング予約センター>>

   06-6190-5131 まで       

☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜 

目次
閉じる