MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

いつもパートナーに「重たい」と言われてしまう私。愛のすれ違いを起こさないポイント。

お付き合いしているパートナーから
「いや、そういうの重たいから止めて」
そんな言葉を言われた経験がある方って、いらっしゃるでしょうか?

自分的には、良かれと思ってやったこと。
伝えておいた方がいいなと思ったから、言ったこと。
自分なりに負荷はかかるけれど、相手のためにと思ってやったことなのに・・

「もう、そういうのはいいから」
「だからさ、そういうところが嫌なんだよ!」

なんて、バッサリと言われちゃった。
迷惑そうな顔をされちゃって、すごく凹んじゃった。

こんなお話をカウンセリングでお聞きすることは、少なくありません。

そのうちに「これは大丈夫なのかな」
「いや、でも、嫌がるかも」なんて
自分の中でぐるぐるぐるぐる悩みはじめて・・
自分らしさまで、分からなくなっちゃう。

こんなときには、すこし立ち止まって。

ふーって、深呼吸して。

すこしだけ「愛のすれ違い」について、目を向けてみるといいかもしれませんね。

目次

あなたの愛。重たくなっていませんか?重たさの心理的理由に迫る!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
心理カウンセラー 服部希美です。

今日は、愛のすれ違いについて。

カウンセリングでは、ふたりに愛がなかったわけではないのだけれど
愛情がすれ違ってしまい、お別れに至ってしまったという失恋のお話も良く伺います。

誰だってね、最初から別れるつもりで
付き合い始めるわけではないですからね!

愛し合いたい。優しくしてあげたい。
愛を受け取っていきたい。より幸せを感じる関係を築きたい。
って、ふたりが思ってスタートしていると思うのですよね。

そして、それぞれが「自分なりの愛し方」で相手を愛そうとした結果。

ときにそれが「押し付け」みたいな形になってしまうことがあると
パートナーに「重たい」と感じさせてしまうことがあるみたい。

悪気はまったくないことも多いがゆえに
すごく、切ないお話なんですけれどね。

その愛情、相手の欲しい愛情の形でしょうか?

たとえば、です。
私たちは「自分がされたら嬉しいなと感じる愛し方」を
相手にしてあげたいと思うことが多いみたいなんですよね。

少し想像していただきたいのですが
あなたがお友達の誕生日のプレゼントを探している時
自分がもらったら困るようなプレゼントって選ばないと思うのですよね。

私だったら、これをもらったら嬉しいかな〜。って選ぶ人、多いと思うのです。

あ!もちろんね、その選び方が悪いわけではないのですよ!

で、ここからがポイントなのですが・・

もし、あなたがね。
本当は助けて欲しいと思っているのに、SOSを出すのが苦手。
誰か気づいて助けて欲しいという思いや、寂しさを、いっぱいいっぱい抱えていらっしゃって。

私がして欲しいと思っている愛し方でパートナーに関わる、
ということをやってしまうと、どうなりやすいでしょうか?

たぶん。

パートナーのやることに、手や口を出しすぎちゃって
まるで、お母さんみたいになっちゃったり。

パートナーを子供扱いしちゃう。
なんてことが、起きやすくなるかもしれないですよね。

投影の心理から、目の前にいるパートナーが心細そうに見えたりね〜><

もちろん、それが、相手にとっても嬉しい愛し方であれば何にも問題はないんです。

WIN WINというものです。

でも、目の前にいるパートナーが自立している人で
いちいち心配されることが煩わしいな・・と感じやすい人であったり
自主的に動きたい人だったりすると

「重たい」と感じさせちゃう。

こういうことが起きたりするのですよね。

重たさも、あなたの愛。自分を責める必要はありませんよ。

服部も経験があるので、自戒も込めて書いているわけなのですけども!

このパターンを持っていらっしゃる方のほとんどが
無意識でやっていらっしゃると思うんですよね・・。

まったく悪気なんてないんです。
むしろ・・・大切な人だからこそ、私のように悲しい思いをさせたくない。
大切にしたいという愛からやっていることがほとんど
だと思うのです。

だから、重たいと言われると
「自分の愛」が全否定されちゃったように感じる。
こういうこともあるかもしれません。

むちゃくちゃに自分を責めてしまう人も少なくないと思うのです。

でもね、どうか、責めないでいただけたらなって思うのですよね。
あなたはすでに、大きな大きな優しさと、与えることができる人なのですから^^

その愛は大切にしながら
愛のすれ違いを修正していけるといいですよね。

愛のすれ違いを修正するエクササイズ

ではここで、エクササイズをご紹介します。
あたたかい飲み物でも飲みながら、よかったらやってみてくださいね。

あなたは、どんな愛し方をしてもらえると嬉しいですか?

いろいろ書き出してみましょう。

たとえば病気のとき、どんなふうに看病してもらえると嬉しいでしょうか?
差し入れをたくさん買ってきてくれることに、愛を感じる?
家事をこっそりと片付けておいてくれることに、愛を感じる?

あなたは、自分の愛して欲しい愛し方、パートナーに伝えたことはあるでしょうか〜?

あなたのパートナーは、どんな愛し方をした時に喜んでいましたか?
あなたに、どんな愛し方をしてくれる人でしょうか?

パートナーは、どんなときに喜んでいたでしょうか?
どんな言葉を言われたときに、響いていましたか?

それが分かりづらい時には、自分に対してどんな愛し方をする人なのか?を思い出してみましょう。
それが、パートナーの欲しい愛し方なのかもしれませんよ

相手にプレゼントを喜んでもらおうと思った時には
「あの人が」(ここポイント!)好きなものや興味のあるものをプレゼントした方が喜ばれる確率は上がりますよ〜。

「自分を知ること」「相手を知ろうとすること」は立派な愛!

相手がどんなことが喜ぶ人なのか。
いま、なにを欲しているのか。

自分がどんなことが喜ぶ人なのか。
いま、どんなことを望んでいるのか。

それが、相手に伝わっているのか?

他人のことだから、100%分かり合うことは難しいかもしれないけれど・・

「分かりあいたい」「知りたい」と願うこと自体が、
愛なんじゃないかなぁなんて、服部は思ったりしますよ。

成熟した大人の愛し方の一つかなって。

とはいえ、このエクササイズをやっていて、自分をめちゃくちゃ責めてしまったり
相手に合わせなきゃいけないの?それって辛いな・・と感じる時には
日頃から自分の欲求を抑えすぎていたり、自己犠牲しやすいパターンをお持ちなのかもしれませんね。

親密になることへの恐れが、抵抗感となって出てきている場合もありますから
お気軽にカウンセリングもご活用くださいね。

いっしょに、取り組んでいきましょう!

あなたと、あなたの大切な人が
「生きててよかったー」って笑える日が来ますように。
参考になれば幸いです。

直近の面談カウンセリングスケジュール

GWのカウンセリングも受付中です!

名古屋(鶴舞)Orオンライン
4月27〜29日(土日月祝)
(28日は残り1枠です)

オンラインのみ
5月23日(火)

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
5月24日(金)〜26日(日)

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら
  • URLをコピーしました!
目次