MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

転職を繰り返してしまったり、趣味がコロコロ変わる私は「飽き性」なのでしょうか?

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、「転職」や「趣味」など

自分がやりたいなと思うことを
コロコロ変えたくなってしまう。

なんだか、何をやっても
やりがいを感じないな・・と思っちゃう心理を

「居場所」の視点から、紐解いてみたいと思います。

* * * *

カウンセリングでは、
いろいろなご相談をお聞きするのですが

「自分のやりたいこと」を見つけたい!
というご相談も多いんですね。

昔よりも、より自由に
生き方を選べる時代に生きている私たちですから、

「あなたは、何をしたい?」
「私は、何をしたい?」

という問いに直面することが多いのでしょうね。

「私は、何がしたい」のか、わからない。

一瞬、楽しいなって思うんだけど、長続きしない。

こんな風に感じている時、というのは
「現在、模索中☆」という場合も多いのですが

「自分の居場所は、ここじゃない」

そんな感覚で、彷徨っている場合があるんです。

要するに、今

「私の居場所がない」と感じて
「外」に居場所を探していらっしゃることが多いんですね。

実は「居場所がない感覚」があると、

たとえ現実的に「お家」があろうとも、
あなたのことを大切に思ってくれる「家族」がいようと、
本当はやりたいなと思っている仕事があろうと、

いつもどこか、さびしくて

今いるところとは違うところに、
もっと満たされるものがあるんじゃないか?って
探しもとめてしまったりします。

この「居場所がない」感覚を感じるようになったきっかけは
人それぞれ、ケースバイケースなのですが、

その時、自分がいた環境や、状況が
とてもしんどく、どうしようもないと感じてしまった
がために、


今、自分がいる場所以外
だったら、

もっと楽に生きていけるんじゃないか??
幸せを感じられるんじゃないか???

という思いを、抱いてしまった
という可能性があったりします。
IMG_5897
実はこの思いがあると、

「ここは、自分がいてもいいんだな」と思い始めると

途端に居心地が悪くなって、
逃げ出したくなっちゃったりするんですよ。

「また、あの時みたいにしんどくなっちゃうんじゃないか?」

って昔のしんどさを、重ねちゃうんですね。

例えば、

「周りの期待を背負わされて、しんどかった・・」

と感じて、
外に居場所を探すようになった人であれば

お仕事ができるようになってきて、
みんなから信頼されるようになってくると、

だんだんと職場にいることが、しんどくなってきます。

普通だったら
「よし、いい感じ!」って感じてもいいのに

周りの人は、そういうつもりはないのに、
やりたいお仕事なのに、

過剰なプレッシャーを感じちゃったり、
失敗しちゃだめだ、と自分を追い詰めていき・・・


「ああ、やっぱりこの仕事も、私に向いてないかも」

って、転職をしたくなっちゃったりします。

そして、耐えきれなくなり、
転職をして

「ほら、あそこは私のいる場所じゃなかったんだわ」

って、最初は安心するわけですが

心の傷が残ったまんまだと、

同じステージに来た時、
同じ心の動きが出てきちゃう
んですね。

そしてこの心理は、

職場だけでなく、趣味や、恋愛
対人関係でも出てきてしまうので

お付き合いした途端、冷める。
職場を、コロコロ変えたくなる。
親しい関係の人を、作りたくなくなる。

いつもどこか、さびしく感じる。
私、一体、何しているんだろう・・と彷徨い続ける。

なんてことが、多方面から起きちゃったりして
行き詰まってしまったりするんです。

飽きっぽいわけでもなく、
責任感がないわけでもなく、

単に、居場所を感じると
しんどくなっちゃうだけなんですね。

(ちなみに、この状態を、

「ああ、逃げてるだけなのね」って思っちゃう人は
ちょっと自分に厳しすぎるかもしれません。汗)

実は居場所、というのは

例えば「土地」や「職場」などという
「実際の場所」というよりも、

「今、この世界に、自分がいてもいい」

という許可があるかどうか、だったりします。

過去、居場所を感じられた時「しんどい」思いをしていると
存在することに対して「条件」がついちゃうんですね。
gatag-00006231
しんどさの原因となっている部分をちゃんと見つめ、
癒してあげることも、大切なのですが、

一人で簡単にできる
エクササイズとしましては、

今、現状が望むものではないにしても。
今の自分が、ダメダメだなぁって感じちゃっても。


「私は、ここに、いてもいいんだよ」
「あなたの居場所は、ここだよ」

って、つぶやいてみるといいとおもます。

自分で自分に、
許可を与えてあげてくださいね。

長年の思い込みですから、
変化を感じるのには、時間がかかるかもしれませんが

ちょこっとづつ、変わってくると思いますので
ぜひ、やってみてくださいませ。

できるだけ、楽に乗り越えたい
時短したい、ガッツリ向き合いたい、

そんな方は、カウンセリングを使ってみてくださいね〜。

全力でサポートさせていただきますよ。

参考になれば、幸いです!

<お役に立つかも?関連記事>

【寂しさを笑顔に変えるカウンセリング】 
名古屋鶴舞駅の弊社カウンセリングルーム(地図)にて   
対面式の、カウンセリングを行っております。   

photo-hand-oil-pastel-draw-heart

当日のご予約も承ります。
お気軽にお問い合わせくださいね。

>>服部の略歴    
>>お客さまのご感想    

カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・   

<<カウンセリング予約センター>>

   06-6190-5131 まで     

☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜 

目次
閉じる