MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

どれだけ、自分に「手間暇」かけてあげてますか??~恋愛編~

これが食べたいな。
あれが欲しいな。

あそこへ行きたい。
あれがしたい、もう辞めたい。

あの人が好き。あの人は苦手。

あなたは自分の気持ちに正直に、
そして、どれだけ「手間暇」かけてあげてますか?

* * * * *

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は「自分に手間暇をかけてあげましょう(恋愛編)」です。

私事ですが・・・

先日、東京に行ってきたのですが
帰りの新幹線が、終電ギリギリになっちゃったんですね。

そしたら、指定席がほぼ埋っていて
3列の真ん中しか空いてない状態だったんです・・

この時、私の頭の中に浮かんだ選択は3つ。

①指定席を取って、真ん中の席に座る。
②自由席に並ぶ。(座れなかったら、通路で・・)
③追加料金を払って、グリーン車に乗る。

みなさんだったら、どれを選びますか?

因みに今回の私は、あえてグリーン席を選んでみました。

追加料金は、予想外の出費だったのですが

席は広いし、おしぼりはもらえるし、
車内はマッタリしているし、で

名古屋までの時間を、とても快適に過ごすことが出来て、

「グリーン車を選んで正解だったな~♪」って
ほくほくして帰ってきました

あと、自分でも予想外だったのですが、

体や、気持ちが快適だっただけでなく、
お金や、今の現状への感謝も感じられたのも嬉しかったですね♪

こうやって、自分のために使うお金がある事って
本当にありがたいなぁ~って思いました。

いまではこうやって、

「自分のためにお金や時間を使ったり、手間暇をかける」

ということに対して、
喜びを感じられるようになってきた私ですが、

ちょっと昔の私だったら、
「うわー、損した」って、後悔しちゃってたと思うんですよね・・。

実際に、私が東京に住んでいた頃
帰省するために乗っていたのは、自由席ばかりでした。

本当は、指定席を取って
さくっと帰りたいなって思っていたけれど・・

「そんな贅沢、私には許されない」
「お金がかかるぐらいだったら、ガマンしなきゃ」

大荷物を抱えて、クタクタになりながら
東京駅で何十分も待ってた思い出があります。

通路に座って帰ったことも、たくさんたくさん・・・><

(安い、という理由だけで高速バスで帰ってたことも。

私は、車酔いが酷い人なので、
せっかく帰っても2、3日具合が悪いなんてザラでした・・。)

日常においても、
いつもいつも、「欲しいもの」より「安いもの」。

本当は「欲しいな」とか、「やりたいな」と感じても、
「私には、これは見合わない」って
たくさん「ガマン」していたように思います。

なにか買ったとしても、
満足感よりも、「お金が減った」危機感ばっかり感じてましたね。

(そしてその価値観を、当時の彼にも押し付けてましたね・・。)

別に、自由席や、
安いもの、節約が悪いわけではないんですよ。

いろいろ考慮して、
自分が、「これがいい」と思って選んだのであれば、
どれを選んだって、いいんです。

ちゃんと自分の欲求に従っていれば
満足感が得られるはずですから

でも、昔の私のような場合は

「お金が減るぐらいだったら、
自分がガマンすればいい」

つまり

「私なんか、指定席分のお金を投資するような価値がない」って
「自分で自分の価値を決めている」状態なんですよ。

ちなみに、ここからが今日のポイントなのですが、私たちって

周りがいくら、あなたに豊かさや愛を与えようとしていても
自分で決めた価値以上のものは、受け取れない」んですね><

婚活や、パートナーシップで影響が出て来やすいのは、
実は、この部分なんですよ。

たとえば、ですね。

「こんな私なんかに、お金を使うなんてもったいないよね」と思っているとき、
彼がとても、ステキな指輪をプレゼントしてくれた。

見るからに、高価。

こんなとき、出てくる感情って「喜び」じゃないんですよね。
申し訳なさ、なんですよ。

「私に価値を見てくれて、ありがとう」じゃなくて
「私なんかに、あなたの大切なお金を使わせてごめんなさい」なんです

そして「ごめんなさい」と罪悪感を感じてしまうと、
私たちは償いたくなってしまうので

「こんなにしてもらったんだから、お返ししなきゃ」と思って、
過剰に尽くしてしまったり、ガマンしてしまったり。

こんなに良くしてもらったのに、裏切るなんて。
そんな風に感じて、合わないのにお別れできなくなっちゃったり・・・><

本当は「ありがとう」だけでいいのに、
相手は、あなたに喜んでもらいたいだけなのに、
相手は、あなたにそれだけの価値を見ているのに、

相手の愛情を、受け取れなくなっちゃうんです。

「私になんかに、めっそうもございません。」って
受け取り拒否をしちゃうことも。

例は、「指輪」にしてみましたが、
いろいろ、置き換えてみてくださいね。

(婚活中だったら、
ステキな彼が言い寄ってきてくれても、釣り合ってないなと感じて拒否したくなる、
みたいなかんじでしょうか)

gahag-0063111411-1

私たちは、自分で自分に
「価値や豊かさを受け取る」を許可した分だけ

周りから、愛情や豊かさを受け取れるようになります。

ですから、大切な人の想いを受け取るためにも
まずは、自分で自分に、手間暇をかけてあげましょう

日常で出来るエクササイズとしては

今回の私のように、
普段、許可が下りているレベルより「ちょっと上」のものに手を伸ばしてみる。

というのは、とても効果的です♪

お金や時間の価値って、人それぞれなので、

(たとえば、月収100万円の人と、10万円の人じゃ、
1万円の価値って、違って当然ですからね。。)

「私にとっては、贅沢してるなぁと思うけど・・いいね!」

と感じられるものに、チャレンジしてみてくださいね。

いつもスーパーで買う100円の食パンを食べているのであれば、
ちょっぴり高くて美味しい、パン屋さんの食パンに変えてみる

という感じでもいいと思いますよ♪

お金面だけではなく、

自分だけの時間を、確保することを心がけてみたり。

やりたいこと、欲しいものに、素直に手を伸ばしてみたり。
やめたいことを、勇気出して止めてみるのもいいですね。

(あ、あと、「自分のために、カウンセリングを受ける」というのも、
自分のために手間暇をかける、という面で有効だったりしますよ

・・こうやって書くと、なんだか、宣伝のような感じになっちゃいますけどね。)

あの手この手を使って、
自分に手間暇、かけてみてください♪

ちなみに・・チャレンジした後、モヤモヤしちゃったときには

そこには、あなたがより「受け取り上手さん」になるための、
ヒントが隠れていると思いますよ。

「私、どうして、そう感じちゃうのかな?」
って、自分の心の中を探ってみてみてくださいね~。

(自分が我慢することで、誰かを愛していませんか?)

参考になれば幸いです。

【直近の面談カウンセリング予定】 

名古屋・鶴舞駅 徒歩5分の、当社カウンセリングルームにて   
対面式の面談カウンセリングを行っております☆   

直近の面談カウンセリング予定は・・・   

3月26日(土)、29日(火)

いずれも 
10:00~、13:00~、16:00~、19:00~開始です。   
 (日によって、待機時間がないお時間もございます。)
当日のご予約も、承っております。
最新の空き情報は、予約センターにてお問い合わせくださいね♪

 

カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・・・ 

<<カウンセリング予約センター>>

 06-6190-5131 または、06-6190-5131

目次
閉じる