MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

誰かが辛い思いをしているときに「大変だったね」と言える自分になりたいから

「最近、 自分で自分のしんどさを認めてあげることの大切さに
ようやく気が付いたんですよ。」

と話してくれた、そのクライアントさんは

仕事でのハードワークをかかえ、休日はぐったり。
お友達と会うことさえ、億劫になってしまう。

職場でもいらいらすることが多くて、
そんな自分も大嫌いで・・・自分を責めてばかりで、しんどいんです。

そんな状態から、カウンセリングがスタートしました。


私は、そんなクライアントさんに
いままで、何度も、しつこいぐらいに(笑)

自分のことを大切にしてあげましょうね、とか、
良く頑張ってきたね、つらかったね、って
いままでの自分を認めてあげましょうね、って

手を変え品を変え、お伝えしてきたのですが、

「そうはいわれても・・・・」

「私、そんなに頑張ってないしな。
むしろ、もっと頑張らなきゃいけないって思っているのに。」

「人に対して、イライラしたり、怒ったりしちゃうダメな私なのに
認めてあげるなんてムリだよ・・・」 

って、どこか、腑に落ちなかったそうなんですね。

でも・・・・
カウンセリングなどで、いままでの歩みを振り返ってみたとき、

自分が今まで、本当によく頑張ってきたことに、
だんだんと気が付いてきたそうなんです。

そして・・・いまの自分が、
がんばりすぎていて、いっぱいいっぱいであるということも。

今まで、その状態が「当たり前」だったから
自分が、人一倍がんばっていることに、気が付かなかったみたいなんですよ。

がんばりやさんあるある、なんですよね。
当たり前すぎて、自分が疲れていることにも気づかない。

そこから、出来ることからコツコツと

自分を大切にする、自分に優しくする、自分を認めてあげる、

という練習を積み重ねていくうちに、 ちょっとづつ心に余裕ができ始め、
日々を楽に過ごせるようになってきたそうなんですね。

人にもなんだか、
優しい気持ちで接することが出来るようにもなってきました。

そこで、大きな気づきがやってきたそうなんです。

それは・・・

 「やっぱり、私が自分を責めたり、厳しくしているときには、
人に、優しく接してあげることが出来ないんだ・・」
ということ。

実は私たちって
「自分を扱うように、人を扱ってしまう」
という心のパターンを持っているんですね。

悪気は全くないのですが、

自分に厳しい方は、 どうしても、
周りにも厳しくなっちゃったりするんですよ。 

そして、自分を追い立てることで、
心に余裕がなくなり、イライラもしちゃいがち。

クライアントさんのお悩みの中のひとつ、
「人にイライラしちゃうのが、辛いんです」という思いの奥には、

本当は人に優しくありたい、
もっと上手に愛してあげたいという、思いがあるんですよね。

だからこそ、うまく愛せなかったり、
人に対してイライラしちゃう自分を責めちゃったわけですが・・

その原因は、
クライアントさんが冷たかったわけでも、意地悪だったわけでもなくて、

「自分に厳しすぎた」だけ、なんですよね。

そのことが腑に落ちたとき、

もしかすると、
過去、自分に厳しく接してきた「あの人たち」も、

今までの私のように、

自分に厳しすぎて、
私に優しくすることが出来なかったのかな?って思ったそうです。

「だから私、もっと自分を認めてあげようって思ったんです。

だって私は、人のがんばりを、
認めてあげられるような私でいたいから。」

誰かが辛い思いをしているときに
心から、「大変だったね」と言ってあげられる私になりたいから。

「たとえ、誰かに認められなくても、
私は、もっともっと、私のことを認めてあげたいと思っています!」

まだまだ、スタートラインに立ったばかりですけどね~、

そんな風に笑ったクライアントさんの声は、
とてもすがすがしく、そしてとても愛に満ち溢れているように感じました。

カウンセリングの現場では、
自分のことを大切にしましょうね、
まずは自分が幸せになりましょうね、とお伝えしても、

自分だけが楽になっちゃいけないんじゃないか?って感じて
遠慮してしまう優しい方って、すっごく多いんです。


もし、この記事を読んでくださっているあなたが、
そんな風に感じて、一歩、踏み出せないとしたら。

「自分を大切にすることは、相手も大切にすることにつながる」

という視点をもって、
取り組んでみるといいかもしれませんよ!

あなたの愛したい人を、愛するための 参考になれば、幸いです。

* 

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、カウンセリングの現場でお聞きした、
クライアントさまの大きな気づきをご紹介させていただきました。

きっと、同じような状況にいらっしゃる方にも、
かつて、このプロセスを通ってきた方にも、

なにか、こころに響くものがあるのではないかなぁと思い、
ブログでご紹介する許可をいただきました。

(快諾、ありがとうございました。 
この調子で、どんどん、積み重ねていきましょうね~。

応援してます!

その他ご感想は上の画像をタップ♪
目次
閉じる