人との関わり

いきなり対人関係を切りたくなってしまうときには、慢性的に我慢をしているかもしれません。

普段、思うところがあっても

「人間だもん、そういうこともあるよね」とか、
「まぁ、仕方がないよね」とか、
「そんなこと、思っちゃダメだよね」って、

なるべくポジティブに捉えるようにしたり、
人のいいところを見るように心がけているのに、

なにかをきっかけに
(たとえば、些細な口げんかとか)

「ああああ、なんか、無理!」という感覚が出てきて、
いつもなら受け流せるようなことにも、拒否反応が起こり・・

衝動的に相手に怒りをぶつけ、自ら、関係性を壊してしまったり、
自分から逃げるように去ってしまう。

そんなことの繰り返しで、
なかなか、関係性が長続きしないんです。

だんだん、
「こんな私なんて、一人でいたほうがいいんじゃないか?」って
思うようになってきちゃいました・・・><

こんなお話を、カウンセリングの現場で
お聞きすることがあるんですね。

こういうパターンを繰り返していると、

「私って、サイテイだよな・・・」
「冷たい人間なんだ・・・」「おこりんぼうさんだな」

なんて、自分のことを
とても「悪い奴」に感じてしまったりすることが多いんですが、実はその逆なんですよー。

このパターンをお持ちの方、というのは、
ものすごく愛情深くて、気遣いが出来て、繊細。

そしてとても、「ガマンしぃ」さんだったりするんですね。

いつもありがとうございます!
カウンセリングサービス、服部希美です。

さてさて今回は、
「いきなり対人関係を切りたくなってしまうとき」

人の気持ちを大切にするいい人ほどハマりやすい

いきなり関係性を切り離すことは
誰だって、あまり気持ちが良くないものだったりしますよね。

ですから、そうやって切り離してしまう自分を
ほとんどの人は、責めていたりします。

ガーッと怒りをぶつけちゃった、なんてケースであれば
なんでこんなことしちゃったんだろう、私ってなんて冷たい人なんだって、
胃が痛くなるぐらい落ち込んじゃう人も多いのでは。

でもね、それって逆かもしれないんです。

実は幼いころから
「人の顔色をうかがう」だったり「人に合わせる」「我慢する」といった
「いい子の生き方」が当たり前、だったりするとですね

自分を置いてけぼりにしていることに気づかない、といいますか。
本当に自分が感じている思いに、気がつかないということが起きたりするんですね。 

そうすると、知らないうちに我慢のゲージが限界までたまってしまい、なにかの引き金で、

(この引き金の内容自体は、
普段だったら我慢できるレベルのものだったりもするんですけどね)

「もう、受け付けられない!」「もう、ムリ!」という気持ちになって、
関係性を切ってしまいたくなってしまったりするんですね。

思いやることは十分にできている。その上で大切なこと

こんな心のパターンをお持ちの方は、
相手を思いやることは、既にできているので、

ちゃんと、自分の本当の気持ちを大切にして
犠牲している部分を、手放してあげるといいですよ。

とくに「いい子」ばかりやってきた方は、
まず最初に、「ネガティブ」な気持ちを感じることを、
自分に許してあげたり、認めてあげることが大切だったりします。

別にね、人にイライラをぶつけたり
人に嫌だと言う気持ちを伝えると言うことではありません。

まずは

いやだなー、しんどいなー、疲れたなー、やりたくないなー

そんなネガティブな気持ちに気づいて「そうだよね」って認めてあげる。
それだけでも、かなり違ってきます。

とはいえね、このパターンをお持ちの方って、ものすっごく優しいのです。

「いい子でいなければならない」と感じて来た方の中には、

「そんなことを感じたら、本当に相手のことを嫌いになっちゃうんじゃないの><
嫌なやつになっちゃうんじゃないの?」

そんなことを感じて「ネガティブな気持ちを禁止」している方もいらっしゃるかもしれません。

でもですね、自分の気持ちも大切にして
相手も大切に扱う方法だってあるはずなんです。

「腹が立った」
「辛かった」
「悲しかった」
「悔しかった」

こんなことを感じても、
別に相手を嫌わなくてもいいし、戦わなくてもいいし、
無理に離れなくてもいいんですよ。

「その相手と、どうしたいか?」「どうなりたいか?」
「そのために、どうしていったらいいのか?」

はその先の話なんです。

(もちろん、離れたかったら、離れてもいいんですけどね!)

「ああ、私、こんなことを感じたんだなぁ」って「自分の気持ち」を大切にして、
自分の心のケアをちゃんとしてあげられるようになると、

ガマンが爆発して、関係を壊してしまう

なんていうことも、徐々に減ってくると思いますし、

「自分に合う人」というのも肌で分かってくるようになります。

そして、合う人といい関係を築いた上で、
「合わないなぁと思う人と、どうやっていい関係を築いていくか?」
対策を練ると、心の余裕がある分、楽に、いい関係を保てるようになってきたりするんですね。

また、自分に嘘をつかなくて良くなる分、
相手を信頼できるようにもなってくるんですよー。
 
本当は私のこと、あまり好きじゃないんじゃない?
そんなふうに人を疑っちゃう方は、ちょっとチェックしてみてくださいね。
 
 

安全な場所で、まずは「自分に素直に」

まずは、安全な場所で
自分の素直な気持ちを表現できる場所を作って、どんどん吐き出していきましょう。

抑圧していた分、最初はドバっと出てくる場合もありますが、
ちゃんと感じてあげると、感情は癒され、解放されていきますからね。

また、「自分の本当の気持ちが、さっぱり分からない><」場合には、
まず、自分の気持ちを上手に表現できる人と一緒にいる時間を
増やしてみるといいかもしれませんよ。

たとえば・・・
上手に「毒」を吐ける人とか(笑)サバサバした人、あなたの身近にいませんか?

もしいらっしゃったら、その人の影響力を感じてみてくださいね。

「え、そんなことも感じてもいいんだ~!」って
ビックリしたり、心が軽くなったりするかもしれません。

お一人で取り組まれる場合は、
毎日、今の自分の気持ちを書き出してみるのもオススメです!

とにかく、思いつくままにペンを走らせてみてくださいね。

「感じたこと」を止めずに、ただただ書き出していくと、自分の本音が出てくる場合があります。
自分の素直な気持ちが出て来るようになったら、信頼できるお友達に、シェアして見るといいと思いますよ~。

ガマンや犠牲で成り立っている関係、というのはしんどいものです。

でも、人を大切にしたいと思うあなたの愛は、本当に素晴らしいと思うんですよね。

 

心優しいあなただからこそ、

自分も相手も大切にした、関係性を築いていただけたらなぁと思います♪

大切な人とより良い関係を築く参考になれば幸いです。

 

カウンセリングのご案内♪

5月3日〜5日までは、カウンセリング予約センターがお休みをいただきます。
GW明けのカウンセリングをご希望の方は、本日20:30までにご予約くださいね。

お待ちしております^^

こんな記事も書いています♪

「きっとこうなるだろう」というダークストーリを抜け出して幸せに生きるコツ お付き合いする前から、お別れを言い出された場合を考えすぎてしまったり結婚をする前から、離婚した時のことを考えて怖くなっちゃったり子育て...
山盛りのごめんなさいの奥にあるものいつもありがとうございます。 カウンセリングサービス 服部希美です。 いやー、今日も寒いですねー。 みなさまのお住まいの地域はいか...
ABOUT ME
服部希美(心理カウンセラー)
名古屋(鶴舞)・東京(駒場)オンラインにて活動中。 元声優という異色の心理カウンセラー。基本的にマニアです(笑)/ 相談することが苦手だった私がカウンセラーになったわけ