MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

流れに乗るための最大のコツは「OOOOOの感覚を養う」こと。1DAYワークショップで感覚をつかんでいただいて、日常でも実践していただけたらと思います!

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
心理カウンセラー服部希美です。

今日は、いよいよ明日15時締め切り。
1DAYワークショップに絡めまして〜

素晴らしさを受け取り、流れに乗るための最大のコツについて、書いてみたいと思います。

さてさて〜。

たとえば、こういうワークショップなどで
いい感覚をつかんでいただいたあと、

ワークショップではいい感情を味わったけれど
結局、日常はぜんぜん変わりませんでした。

そんなふうに感じる方っていらっしゃると思うのですね。

人それぞれ、プロセスは違いますし
水面下で積み上げている時期もあったりしますから
責める必要は全くないのですけども

変化が日常で起きない理由のひとつとして、

私たちは誰しも、心に変化が起こり始めると
変化への抵抗が出てくることが多い、というのもあると思うのですよね。

勝手知ったる、いままでの感覚に戻りたくなっちゃう、といいますか。
「やっぱり私じゃダメなんだな」「けっきょく、私の人生は変わらない」という感覚を使って
今まで信じてきた自分(信念なんていいますね)に戻ってしまうことって少なくないのです。

そして、いままでどおりの視点で世界を見てしまい
同じ結果がやってきて、「ほら、やっぱり」なんて思い込みを強化してしまうことも・・。

これは、その人の意思が足りない、とか、心が弱いということではなく
誰でも持っている「恒常性(ホメオスタシス)」という心の機能なんですね。

恒常性、というのは
私たちの命を守るために機能してくれているわけで
悪いやつではないのですが・・

今の現状を変えていきたいと思ったときには
ちょっと負荷になってしまうこともあるんですね。

ということはです。

その心の仕組みをよく知り、
逆に仲良くしていくことができたなら

ワークショップで感じた、いい感覚やビジョンを
日常でも、あなたの中で大切に大切に定着させ、育てていき
あなたの欲しい幸せを手にしたり、現実で流れに乗っていくことができるようになる、ということでもあるのですね!

とくに「いい流れに乗る」って、日常で感じる「ある感覚」が頼りなところがあるんです。

流れに素直に乗れるかどうか。
「なんか違うぞ?」と思ったときには、正しい流れに戻ることができるか。
流れを信頼できるかどうか。

最初は意識しないと、なかなか持てないものでもあったりもするのですが
定着してくると自然とできるようになってくるものでもあるのですね。

今回は癒しはもちろんのこと
「素晴らしさを受け取る」ことで、その感覚を養いつつ
日常でも取り組んでいただけるワークもご提案&みんなで練習してみる
というお時間を作っていく予定です。

すこし、脳科学な要素も取り入れたいな、と思っておりますのでね
楽しみにしていてくださいね。

無理なくあなたの願いを叶える自動ルートである「流れ」に乗るワークショップ。

お申し込みは11日(土)15時まで。
お時間を過ぎてしまいますと、ご参加いただけなくなってしまいますので
お時間に余裕を持ってお申込みくださいね。

開催日時: 2024年5月12日(日)10:00~18:00
開催テーマ:こころを整え、自分らしく幸せを築く〜素晴らしさを受け取り、流れに乗る〜
講師: 服部希美
ゲストカウンセラー:青山リナ・一澤藍子・林宏治
>>ゲストカウンセラーさん紹介記事はこちら!
開催場所: カウンセリングサービス Zoomミーティング
価格: 18,700円(税込)

オンライン(Zoom)でのワークショップですので、お好みの場所からご参加いただけます!
スマホやタブレットでもご参加いただけます。お気軽にどうぞ。

心理学の知識はまったく必要ありません。
実習など、ひとつづつ説明していきますのでね、安心して受講くださいね。

◇オンラインワークショップへの参加手順について
詳しくは >>>こちら のご案内をご確認くださいませ。

\ 申込締切は5月11日(土)15時まで /

カウンセリングも受けたことないし
心理学とか良くわからないけど、大丈夫かな?
知らない人と一緒に過ごすのって不安かな。
安心して過ごせるかな。

そんな方もお気軽にどうぞ。

わからないところは都度、説明をいたしますし、
体感として感じていただけるような心理法則を使っていきますので
そのままのあなたでご参加くださいね。

参加者さんやゲストさんたちとの関わりについては
だいたい最初はみんな緊張気味(私も!笑)で始まりますが
最後は「お別れがお名残惜しい・・!みんな幸せになろうね!」ってなることが多いようです^^

流れ、というのは直観でつかんでいくものでもありますのでね
ピン!と来られたみなさま、よかったら飛び込んできてやってくださいね。

お待ちしております!

  • URLをコピーしました!
目次