MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

好きなことをして生きていく~人の力を借りる~

好きなことをして生きようと思った時。

私たちは、自分で決め、自分で行動し、
自力で達成しなくてはいけないと思ってしまいがちなのかもしれません。 

でも本当は、自分が好きなことをして生きるのを応援してくれる
サポーターの存在が、
あなたの背中を押してくれたりするんですね。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

以前の記事では、

「大切な人のためにも、好きなことをして生きていこう!」
という内容で書いたと思いますが、

今回はまたちょっと違った方向性で
「人の力を借りる」ご提案をさせていただこうと思います!

たとえば婚活でもそうなのですが、

「私、お相手募集中なんです」って周りの人に公言している人と、
「私、結婚に興味がありません」という雰囲気を漂わせている人と比べたら・・・・・

どっちのほうが、チャンスが多いと思いますか???

おそらく、公言しているほうが
人を紹介してもらえる確率って、高いと思うんです♪

婚活というのは、相性の問題でもあるので、
チャンスは一回でも多い方がいいですよね。

しかも、自分の労力も減らせて、一石二鳥!

実はこんな風に
「私、こういうことがやりたいんですよね~♪」って
まわりにオープンにしておくことで、

自分の欲しい情報なんかが入ってきやすくなるんですね。

また、そんなあなたを応援したい!と思う人が
引き寄せられやすくもなるんです。

また、人の力を借りるのは違ういい面もあるんですね。

自分以外の人の力を借りた時って、
私たちは、ありがたいなぁって感謝の気持ちを持つことが出来ますよね!

みなさんのおかげで、
私は好きなことをして生きていけています。ありがとう。

この気持ちが周りに伝わると、
周りの人も気持ちがいいんですよ。

なにより、自分の気分もいい!!

このように、周りの人の力を上手に借りることが出来ると、
自分と、まわりの対人関係に、良い循環が出来たりするんですね♪

とはいえ・・・
自分の好きをオープンにすると、いろんなものが入ってきます。

「やめといたほうがいいんじゃないの~?」とか、
「無理無理!」とか「世間はそんなに甘くないよ」とか。

ときには、自分の好きをお邪魔するように感じるご意見も
耳に入ってくるかもしれません。

嫉妬とかも、されちゃうこともあるかもしれませんね。

「こんなことをしたら、まわりにどう思われるだろう。」という気持ちって、
こんな怖れから来ている事が多いと思うのですが、

でも、実はこういったご意見も、捉え方によっては
自分のサポーターにすることが出来たりするんです。

たとえば。

「そのぐらいでくじけちゃうんだったら、
今は時期じゃないのかもしれないな~」とか

「確かにその意見もあるよね」って一度冷静になれたりだとか。

「それはそうかもしれないけれど・・・やってみよう!」って
モチベーションUPに繋がったりだとか。

そんな中にも、自分を信じて応援してくれる人がいるんだ・・!なんて、
周りの人の応援に気づくことが出来たりだとか。

私自身、いろいろな経験があるので
向かい風は出来ればないほうが良いなぁと思いますし、
私はあなたの夢の追い風となれたらいいなと思うのですが、

普段、気が付かないような事や、
ちゃんと向き合ったほうが良い事を教えてくれるチャンスだったりするんですよね。

こんなふうに、捉えようによっては、
向かい風になってくれる人もサポーターと言えると思うんです。

 

自分一人の力というのは、どうしても限界があったりします。

まわりの人の力を借りると、
ひとりの力だけでは出来ないようなことも、出来たりしますよね!

ぜひ、あなたも周りの人の力を
上手に使ってみていただけたらなぁって思います。

参考になれば幸いです!

(ちなみに、まわりの応援をプレッシャーに感じるときには、

「私は、まわりの期待に応えなければならないという」思い込みが眠っている場合があります。
そんなときには、その思い込みをゆるめてあげるといいと思いますよ!

また、誰も応援なんてしてくれないわと思われる方は、
ぜひ、私たちカウンセラーにも応援させてくださいね!)

目次
閉じる