MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

恋のリベンジと「お試し君」

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、恋愛が好転していく手前。
引っかかりやすい罠^^;のお話を書いてみたいと思います。

手痛い失恋を経験した後

「もっとこうしておけば良かったかなぁ」
「あのとき、こうしておけば」
「あの頃の私は、未熟だったな」

こんなふうに反省することって、ありますよね。

大切な人であればあっただけ
好きな人であればあっただけ

「もう、こんな思いはさせないように」

もし、こういうことが起きたらこう対処しよう。
こういう気持ちで、彼と接しよう。大事にしよう。

自分の心に刻む、そんな方もね多いのではないでしょうか。

誠実で、思いやりのある方ほどね
自分が傷つくことよりも・・

「今度こそは、大切な人を愛し抜きたい」
「良い関係を築きたい。そのために、私は努力をしたい。」

そんなふうに思うこと。
それは本当に素晴らしいこと、なんですよね。

私たちは「誰に幸せにしてもらいたい」と
外側のもので自分を幸せにしようとするのは難しいのだけれど

「相手を幸せにしてあげたい」と、相手の幸せを願うこと。
「より愛が深い自分になりたい」と願うこと。

いわゆる「与える」ほうにギアが入るとですね
恋愛だけでなく、人生はどんどんと好転していくのですね。

ただですね。
「与える」というモードに入り出した時
「お試し君」なんて言われるプロセスがやってくることがあります。

恋愛であれば

ようやく、好きになれる人が出てきた。

優しいし、私の話もよく聞いてくれるし、
お互いになんだか良い雰囲気で、食事にも誘われて嬉しかった。

前の彼とはまた違って、なんだかトントン拍子で話が進んでいって
ちょっと良い感じ。てか、こんなにうまくいくことある?!

「この人だったのかも」と思い始めた、その矢先。

よくよく話を詰めてみたら・・相手は妻子もちだった。
蓋を開けてみたら、まだダメンズさんだった。
告白したけれど、振られてしまった。

「今度こそ、うまくいくと思ったのに」

どうでしょう・・
こういうことが起きるとね、
こんなことを感じる方もいらっしゃると思うのです。

「結局、私に恋愛なんて無理なのよ」
「所詮、男なんてそんなものよ!」
「これだけ頑張ったのに。もう頑張れないよ」

「私の何が悪かったの?」

でもですね、
こういう「お試し」がやってきているときというのは
あなたが悪かったというよりも、あなたが無意識に持っていた
「リベンジ」をしたいという欲求のためのプロセスだったりもするんですね。

リベンジ、といってもね
今回のリベンジは「復讐」というよりも

「あの時はうまく行かなかったけれど、成長した私だったらどうだろう」
「あの時選べなかった選択肢を取ってみたら、どんなふうになるのだろう」

そんなふうに「試したくなる」という意味合いです。

「もしも、同じような状況になったら
きっともっと上手に愛せるんじゃないかな」

もちろんね、そんな自覚がある方なんてほとんどいないと思いますし
悪気があるわけじゃないんです。

でも、その結果

「今度こそはうまくいくと思ったのに!」
「この前の恋愛よりは、うまくいっていたはずなのに!」

そんな恋愛を経験する、なんてことが起きたりするんですね。

そして「埋め合わせ」でも「リベンジ」でもない
「本当に欲しい恋愛」につながっていく、ということがあるみたいです。

で、ここの罠が

「ほーらやっぱりね」と、あなたの中のネガティブな自己概念を
再度引っ張り出してきて、強化してしまうこと。

自分を見損ない「誰が私を幸せにしてくれるの?」と、
依存のポジションに入ってしまうこと、なんですよね。

入っちゃいそうじゃないですか?^^;

個人的にはね、無理もないとは思うのです。
悲しいですからね、やっぱりね。
愛したい人ほどね、自分じゃやっぱりダメなんだと思っちゃうのだと思います。

でもね、

せっかくせっかく、あなたが前の失恋で
自分と向き合い、自分の愛を信頼し、与えることにコミットしたのに関わらず・・
また、ひとりぼっちの世界に戻ってしまうとしたら、

自分を見損なってしまうとしたら、

それはなにより、とっても悲しいことだと私は思うのですよ。

これまでの道のりを想像しても、ね。

ですからね。

こういうプロセスにあなたがいるとしたらね
「私は、この罠に引っかからないんだからね!」と思ってみてください。

こんなことで、私の愛は傷つかないよって。

そしてね、手放しが必要な場合は・・
「感謝して手放し」ですね。

もう一度、誰かを愛したい。
そんなふうにもう一度前を向いたあなたは、
本当に本当に、本当に素晴らしいのです。

自分以外の人にね、自分の価値を左右されないでいいのです。
あなたの良さを分かってくれる人、必ずいます。

あなたが顔をあげて、周りを見渡した時
そんな人と目が合うはずだから。

そしてね、大事なこと。
うまくいかないときほど、いい誇りを自分に持って
もしできるなら、あなたの幸せを願う人たちのパワーを借りてみてください。

あなたの幸せを信頼してくれる人の力を背中に受けて
胸を張って!前を、向いていただけたらなぁって思います。

ひとりきりで強くなる必要なんて、ないわけですから^^

とはいえ、たくさんたくさん傷ついていたり
与えることばかりで、自分を置いてけぼりにしてきたタイプは

相手に与えて与えて、与えまくって自爆する><
どうして私ばっかりが与えなきゃいけないの!?と燃え尽きたり
相手が倒れちゃうぐらい、依存するのが止められない

ということも多いですからね。

そんな方は、まず
自分を回復させてあげたり、
自分も幸せの数に入れる「受け取る」ことを
恋愛以外でやっていきましょうね。

カウンセリングもご活用くださいね。

応援していますよ。

参考になれば幸いです。

  \こんな男性に惹かれてしまうシリーズはこちら/
男性心理

面談カウンセリングのご案内

現在、スマホでもご利用いただけますオンラインカウンセリング、大好評受付中〜。
思いを込めて、あなたの元にカウンセリングをお届けしております。

うまくいかない恋愛、対人関係、仕事など
30代女性からのお悩みを心理でサポート。

まとまっていなくても大丈夫ですよ。
あなたのお話お聞かせくださいね^^

直近のご予約可能枠・・9月20日(月祝)

10月のご予約も開始しました。
初回は無料でご利用いただけます45分の電話カウンセリングもご用意しております。
ご希望の方は予約センターまでお問い合わせくださいね。

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜、他(月祝の場合は翌火曜)

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内  

目次
閉じる