MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

本当に大切にしたい相手にこそ、素直になりたい。

あなたは、あなたの近くにいる人やパートナーに
素直に「ありがとう」や「ごめんなさい」を伝えられていますか?

「あなたの存在が、私にとって支えになっています」そんなふうに、伝えられているでしょうか。

いつもお読みいただきありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

さて、今日は
身近な人ほど、本当は素直に愛したいよね・・というお話。

たまにあう友人や、職場の人、道ゆく人。
ネットやニュースでみかけた、心優しき頑張り屋さんの姿に涙する。
どうか幸せにと願う、こういうことは自然とできるし
ちょっとしたことでも「ありがとう」が言えたりするのに

いざ、身近な人になると・・どうも、素直になれない。

近くなればなるだけ、気遣いがなくなっていく。
天邪鬼な行動をしたり、そっけなくしちゃったり。

ありがとう、より、不満ばっかりが出てきちゃって、大喧嘩!

こういうことって、少なくないと思うのですね〜。

正直なところ、こんなお仕事をしている服部もですね
身近な人ほど不満を感じやすかったり、
憎まれ口を叩いてしまうこともあったりします^^;

まぁ、安心できる存在でもあるということだとも思うのです。
そのぐらいのことをしても、私のことを見捨てないだろう。
そんな気持ちがあるからこそ、あまり取り繕わずに済むというか。

でも、できれば・・・遠い人にも出来ているように
身近な人にこそ、優しさを言葉や行動で示していけたらいいよね〜とは思うわけです。

だって、大切な人とは仲良くいたいですものね。
ケンカしちゃうことは、自分にとって本意ではない。
自分もモヤモヤしちゃいますしね。

「遠くの人にはおおらかな気持ちを持てるのに、身近な人には不満ばかり感じちゃう」ことに悩む方が本当にしたいこと、なりたい自分って
「大切な人を素直に愛することができる自分」なのかもしれませんね。

でも、そうは思ってはいるけど、なかなかね・・というとき。

どうしたら「自分にとって大切な人を、大切にしやすくなる」のでしょう?

今日は一つの見方をご紹介したいなと思います。

たとえば。
あなたにとって、「大切な人」って、どんな存在でしょうか?

人それぞれ違うのかな?と思うのですが多くの場合
「今の自分を支えてくれている存在」であることが多いのかなと思うのですね。

でも、自分を支えてくれる存在であればあるほど・・こんなふうに感じちゃいません?

「支えてもらっている状態が、当たり前」
「そこにいてくれるのが、当たり前」
「それがあるのが、当たり前」
「生きていてくれているのが、当たり前」

支えてもらっている状態を、心理学では「依存」というのですけどね

実は私たちの心は「強く依存しているもの」ほど
「あって当たり前のもの(私はやってもらう側)」だと感じやすい傾向にあるのです。

たとえば、電車。
日本の電車って、基本、時刻通りに運行していますよね。

時刻表通り、電車が到着して「当たり前」
当たり前になっている時って、私たちは特になにも思っていなかったりします。

でも、なにかしらのトラブルがあって遅延したり
運行が取りやめになった、そんな事態が発生したらどうでしょう・・?

「通常運行してくれないと困るんだけど!」
って、腹が立つ人も少なくないのかなと思いますし

「そうか。普段、定刻通り電車が来るのは、ありがたいことだったんだな」

これほどまでに私の日常が支えられていたんだな、って、
当たり前で見えなくなっていた「ありがとう」に気づくきっかけにもなったりもします。

また、お母さんが当たり前にしてくれていたこともありますよね。
たとえば、ご飯を作ってくれたり、お洗濯をしてくれたり。

これ、友達がやってくれたとしたらどうでしょう?

お泊まりに行った時に
「今日は、ご飯作っておいたよ!」
「よかったら、洗濯もしてあげるよ!」って言ってくれた。

「うわーー、ありがとう!!」「なんか、申し訳ないな」って感じちゃったりしませんか?

同じことなのに、人によって感謝の度合いが違う。
これ、お友達には「やってもらって当たり前だ」って感じていないからなんです。

「ありがとう」の反対は「当たり前」なんて
心理学の業界(?)では、表現することも多いのですけども

私たちは、自分が支えられているもの(強く依存しているものほど)ほど
「あって当たり前」になってしまいやすく

「自分が、これほどまでに支えられているんだ」ということを、忘れやすくなってしまうのですね〜。

ということで!
今日は、あなたの身近な人に対して感じている「当たり前」から
「いつもありがとう」の気持ちを伝えてみることをオススメしたいと思います^^

あなたにとって、相手の行動や言動で「当たり前」になっていることはありませんか?

あって当たり前、いてくれて当たり前、になっているところに気づくことができたなら、愛を伝えるチャンス到来です^^

良かったら、言葉にして、相手に伝えてみてくださいね。

そして、ここでの最難関は「照れ」!

私たちは、本音を表現することほど恥ずかしいのです。

たとえば、そこまででもないい人と(表現が良くないかもしれませんが^^;)と手をつなぐことは、それほど抵抗はないかもしれないけれど、
大大大好きな人と初めて手をつなごうとしたときって、めっちゃ緊張しますよね!

手汗かいちゃう、みたいな。

でも、その恥ずかしさを超えて愛を伝えられた時。

はじめて、大好きな人と手を繋いだ時と同じぐらいに・・
大きな喜びと「心でつながる」という体験ができることが多いですよ。

まぁ、相手も照れちゃうかもしれませんけどね!

最後に・・。

もし、対人はハードルが高いなと感じられた方はね

ずーーっと、ずーーーーっと「当たり前だ」と思ってきた、あなたの相棒に
まず感謝を伝えてみるといいかもしれません。

その相棒は・・・あなたの「体」や「健康」です。

当たり前になっていませんか?
自分の体さんに、不満ばっかり感じていませんか?

でも、どれだけハードに扱っても、
今日という日まで、再生を繰り返して・・
たくさんのやりたいことを叶えてくれた存在でもありますよ。

「いつも頑張ってくれてありがとう」
「いつも一緒にいてくれてありがとう」

今日は、自分の体さんも感謝する日にしてみてくださいね。

大切なあなたが、大切な人と
想いと温かさで繋がれますように。

そして私からも、あなたに「ここまで読んでくださり、見つけてくださりありがとう」を伝えさせてくださいね。

参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
大切な人に感じた思い、素直に言葉にできていますか?〜本当の気持ちを言葉にする大切さ〜 ついつい、私たちは「すみません」「ごめんなさい」と伝えてしまうけれど。 大切な人を思うがゆえに「申し訳なさ」が出てきてしまうことも、多いけれど。 自分を責める...

直近の面談カウンセリングスケジュール

今度はあなたが幸せになる番です^^

今週末は月に一度の東京出張カウンセリング!
ご希望の方はお早めにどうぞ〜。

名古屋(鶴舞)Orオンライン
名古屋ルームまでの道のり
6月18日(火)13時、16時、19時

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
6月14日(金)13時、16時、19時
6月15日(土)10時、13時、16時、19時
6月16日(日)10時、13時16時

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。06-6190-5131
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら
  • URLをコピーしました!
目次