MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「イイ女」「イイ男」の条件って?

私たちは、異性から愛されるためには、
「イイ女」「イイ男」じゃないといけない、と思ってしまいがち。

「魅力UP!」に無理をし過ぎてしまって、 辛いときには、
今持っている魅力を、見直してみるのがいいのかもしれませんよ! 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
カウンセリングサービス、服部希美です。

さてさて、今日は「イイ女・イイ男の条件って?」というテーマ。

あなたにとって 「イイ女」「イイ男の条件」って、どんなイメージですか?

あなたが女性だったら「イイ女」、
あなたが男性だったら「イイ男」を、イメージしてみてくださいね!

たとえば・・・
お料理も、お裁縫もちゃんと出来て、
いつも笑顔で自分の話を聞いてあげられる器の大きさを持っている女性?

女性らしい可愛さと、セクシーさを兼ね備えていて、
男性から「彼女にするんだったら、この人だよね!」なんて言われちゃうような
マドンナ的な女性??

仕事をバリバリこなしながらも、遊びも充実させている。
上司にも部下にも慕われ、有望株だと噂されているような男性?

物知りで、頼りがいがあって。
ぐいぐいとみんなを引っ張っていく、リーダー的な男性?

みんなそれぞれ、違うと思うんですよね~。

大好きな相手にとって、
自分が「イイ女・イイ男」でありたいと願うことって、
とってもステキなことだと思うんですよ。

でも・・・ちょっと、頑張りすぎてしまうときって、ありませんか?

私もずっと、大好きな彼のために「イイ女」になろうと、
いろいろ試行錯誤して・・・・・たくさんの失敗してきたんですよね。

当時の私の中の「イイ女像」は、こんな感じ。

「いつでも、笑顔で彼の話に耳を傾け、気配りや気遣いを忘れない。」

「仕事で疲れていて眠いのに、
彼のために、早起きしてお弁当を作ってあげる。」

「デートをドタキャンされても、連絡なしで遅刻してきても
大丈夫だよ!気にしないでね!って
文句ひとつ言わずに、許してあげる寛大さを持っている」

「デートのプランも、目的地も自分で調べ、
忙しい彼の負担にならないように、準備する。」

・・・・これらを楽しんで取り組めるなら、いいと思うんですよ。

大好きな彼のためだったら、がんばれるわ!
というのも、恋愛の醍醐味だと思いますし。

でも、当時の私は、

「こんな私じゃ愛されない」と思う怖れが大きく、
「イイ女にならなければ、関係が終わってしまう」と感じていたので、

無理をし過ぎて、空回るだけではなく、
心の余裕もなくなってしまい、常にイライラ。

「自分はこれだけ頑張っているのに、相手は何もしてくれない!(怒)」

な~んて、しらずしらずに、
相手にも同じようなことを要求しはじめ、

そんな自分は、サイテイだなぁと自分を責め、
相手と一緒にいるときでも、ダメ出しが続き・・笑顔がどんどんなくなっていく。

相手は、そんな風に、ひとりでジタバタしている自分の様子を
遠巻きに見ている・・・・そんな感じだったんですよね。

あなたには、経験がありませんか?(私だけでしょうか?。)

こんなときには、頑張りが足りないわけではなくて、
自分の価値を、かなり低く見積もりすぎているんですね。

lgf01a201307202200

もちろん、それほどまでに頑張ったのは、 相手のことを好きだったから、なんですが、

そもそも、彼は、
あなたの思い描くような
「イイ女」になって欲しいと願っているのでしょうか?。

自分の中の怖れが大きすぎるあまり、
相手の気持ちを置いてけぼりにしていませんか~?

相手があなたを好きになった理由、というのは、
相手にしか分からないことですが、

どういう理由にせよ
「あなたがいい」って選んでいることは確かですよね。

彼が見てくれている「魅力」。
ないがしろにしていませんか??

こんなときには、何かを足す前に、
いまの自分が既に持っている「魅力」を再確認してみてください♪

そりゃ、持ってない魅力もあるけれど、
ちゃんと持っている魅力もある。

「私は、私でいいんだ」という自信がついてくると、
内側からの輝きが増すといいましょうか・・雰囲気が変わってきますよ。

実は、カウンセリングの現場では、
そんな変化を目の当たりすることが多いのです。

今の自分をみとめ、
今の私も、ナカナカ捨てたものじゃないけど、
もっとこうなったらいいかもね~!というスタンスで
あなたなりの「イイ女」、育んで行っていただけたらな~と思います♪

(ちなみに自分に「私でいいんだ」と許可が出ると、=「彼は、彼でいい」に繋がるので、
良好なパートナーシップを育むためにも一役買ってくれますよ♪)

参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
「ひなまつり」が、あまり好きではないなぁと感じる女性のみなさまへ いつもありがとうございます。 カウンセリングサービス 服部希美です。 今日は3月3日。ひなまつりですね。 みなさんのおうちでは、どのように過ごされるのでしょうか...
目次
閉じる