MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

悲しい片思いばかりを繰り返してしまう私(2)

「いつも好きになる相手は、自分に振り向いてくれなさそうな相手ばかり・・」

実はこのパターンをお持ちの方の心には、
ふたつの感情が眠っていたりするんですね。

それは「私は愛される価値がない」けど
「私は誰かを愛したい」という感情なんです。

いつもお読みいただきありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

今日は続きです!
(前回から読まれる方は こちら

私たちは、「私には愛される価値がない」と感じる出来事に遭遇すると
深く傷つけば傷ついただけ

「もう、こんな辛い思いはしたくない」と感じて、恋愛を遠ざけてしまったりしますよね。

ですが一方では、
「私は愛される価値がない」と思っていても、
「誰かを愛したい」という欲求は出てきたりするんです。

このとき、情熱的な方であればあるほど、
この「愛したい」という気持ちはあふれ出て来てしまいます。  

すると、自分の心の中の

「私は愛される価値がない」と「誰かを愛したい」この二つをミックスした
「私は愛されないけど、私は愛せる」状況を引き寄せ安くなるんですね。

そんな状況を作り出すには
「手の届かない人」がピッタリだったりするわけです^^;

ですからね、
「手の届かない人ばかりを好きになってしまう」こころのパターンをお持ちの方は
自分にダメ出しをしちゃったり、価値を見失っちゃうのではなくてね。

あなたの中の無価値感を癒し
「誰かを愛したい、情熱的な自分」をより自由にしてあげるだけで、
情熱的に人を愛せる、愛し上手さんになれる可能性が高いというわけなんです! 

無価値感を癒していくには
「過去に出来た心の傷」を癒していくことがとても有効。

あなたには「愛したかったけどうまく愛せなかった」経験や
「一生懸命頑張ったけど、愛されなかった」と感じた経験がありますか?

例えば

・過去、大きな失恋や離婚経験から
「自分は愛される価値がない」と思い込んでしまった。

・失恋の傷がまだ癒え切っていなくて、心の奥に「恋愛をするのが怖い」という思いがある。

・意識的にはすっかり忘れているけれど、心の奥でまだ、元パートナーに執着がある。

・子どもの頃、両親(特に異性の親)から愛情を貰えなかった、という思いがある。

無価値感を感じるようになった原因には、
まだ心の痛みが残っている場合が多いんです。

感情は、ちゃんと感じてあげれば癒されていきますから
ちゃんと「心の痛み」を感じてあげて

「良く頑張ってきたよね」
「あなたには愛される価値があるよ」

と伝えてあげることで
少しずつその痛みが癒え、徐々に無価値感は癒されていきます。  

過去の痛みと向き合う作業は、
かなり辛い感情が出てくることもあるので、
お友達や、カウンセラーなどに手伝ってもらうと取り組みやすいと思います。

当時のことを思い出しながら
自分の感じている悲しみや怒りなど、どんどん吐き出してみてくださいね。

ひとりで取り組まれるのでしたら、泣ける映画をみたり、
自分の心境にぴったりな歌を聞いて、たくさん泣いてあげることも有効。

また、カウンセリングで、過去の痛みと向き合うセラピーを取り入れることも効果的です。
よろしければ、カウンセリングも視野に入れてみてくださいね。  

無価値感が癒されてくると、

「私は、誰かに愛されてもいい」
「幸せなパートナーシップを持ってもいい」
という許可が自分に下りてきます。  

そうすると、情熱的なあなたにピッタリの相手が
引き寄せられやすくなってきますよ。  

あなたが愛がいっぱいの方。
あなたが大好きな人を、めいっぱい!愛せる日が来ますように。

参考になれば幸いです。

*面談カウンセリングのご案内*

名古屋・鶴舞駅徒歩5分の弊社カウンセリングルームにて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも出張カウンセリングを行っております。

オンライン面談(Zoom)もご選択いただけます。
お好みでお選びくださいね♪

現在のご予約状況は、こちらからどうぞ☆

IMG_1182 - コピー
<名古屋・鶴舞・オンライン>

名古屋ルームアクセス・地図)  

<東京(駒場)出張>

(東京ルームアクセス・地図) 

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

目次
閉じる