MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

恋愛に、なんだか情熱的になれないとき。

婚活を頑張ってはいるけれど、なかなか結果に結びつかないんです。

いいなぁとは思う人は、ちょこちょこいるんだけど、
いろいろ話していくうちに、なんだかちょっと違う気がして
こちらからお断りしてしまうことが多いんですよね。

そんな時、ふっと思い浮かぶのは、
随分と前に別れちゃった、元彼の事なんです。

嫌な所も沢山あったし、お別れしてしまう理由もあったけれど、
一緒にいて楽しいことだって、たくさんあったなぁって。

そりゃ~、失恋当初は、立ち直れないぐらい凹んだけれど、
時間も随分とたったし、もう傷も癒えてきて

もう一回、彼とお付き合いしたいかと言われると、そんな風にも思わない。
どちらかといえば、いい思い出、という感じ。

だからこそ「次の恋愛に行こう!」って思っているのに、
なんだか気乗りがしないんですよね・・。

こんなとき。 

もしかすると、「これから出会うパートナー」が入るはずの心の部分に
未だに前の彼(彼女)が入っているのかもしれませんね。
 

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

あなたには、
「あんな人は、もう出会えないだろうな~」と感じるような彼(彼女)の存在や、
「あんな恋は二度とできないだろうな・・」って感じる恋愛ってありませんでしたか?

それはあなたが一生懸命誰かを愛した証拠であり、
誰かに精一杯、愛してもらった証拠でもあるのですが

そんな風に「過去の恋愛より、いい恋愛は手に入れられないだろう」
って思っているときって、実は今の恋愛に希望が持ちにくいんですね。

実はこの状態って、
「もう一回彼(彼女)とお付き合いがしたい」と願っていてもいなくても

「これからのパートナー」が入るはずの心の部分に
「前の彼(彼女)」が入っている状態なので、

新しいパートナーが入る場所がなくなっちゃってる状態なんです・・。

今の彼もとても素敵な人だし、私も好きだとは思うんだけど、
なんだか気持ちが盛り上がらなかったり

「まぁ・・そんなものよね、恋愛(結婚)なんて」って妥協や諦めの気持ちが沸いてきたり。

自分の「好き」という感情面ではなく、
ステータス(学歴・仕事・収入・外見などなど)で相手を選んでしまったり。

相手の欠点をみると途端に冷めてしまったり・・。

恋愛をしていても、婚活をしていても
どこか心がさめてるような感じや、むなしさ、退屈している感じが
付きまとってしまうときには、要チェックかもしれません。
 
 

実は・・・私にも、こんな経験があるんですね。

私は20代に、10年ほどお付き合いした元彼がいるんです。
私は彼の事が本当に大好きだったし、彼もとてもステキな人でした。
一緒にいることも楽しかったんですよね。

結局、彼からお別れして欲しい、と言われ、
私は、なくなくお別れすることにしたのですが

時間が経ち、失恋の傷も癒え、
「彼とお別れすることは、仕方がなかったんだよね」って思えるようになっても。

・・・次の彼氏が出来ても
どこか、恋愛に夢中になりきれない自分がいたんですね。

「昔は若かったから、恋愛にかけるパワーがたくさんあったのかしら?」とか。
「大人の恋愛って、こんなものなのかもしれないよ」って、
情熱的になりきれない自分に言い聞かせてみたり。

「本当は、あんまり今彼の事が好きじゃないのかな・・?」って
そんな中途半端な自分を責めていた時期もあったのですが、

カウンセリングで自分の心を見つめなおしていくうちに・・・

どうやら、恋愛に対しての情熱がなくなったわけでも、
今の彼を好きじゃないわけでもなくて、

「あんなに素敵な人には、もう会えないかもしれない・・」
「私は、あんなに情熱的に人を愛することが出来るのだろうか?」

そんな思いが、自分の中にあることで

どうやら、もうお別れして何年もたつのに、
「今のパートナーの場所に、元彼が入っている」状態になっていたみたいなんですね。

そこで私は、カウンセリングを受けたり、
セルフワークをしたり、お友達に話を聞いてもらいながら、
「元彼」を、ちゃんと「元彼」の場所に移動させていきました。

すると、徐々に自分の中に変化が表れてきて

今の彼から「私って、愛されているなぁ」と感じることが増えてきたり、

自分も、今の彼の魅力を素直に感じることが増えていき
素直に恋愛を楽しめる自分になっていきました。

++++

以前の私のように、
まだ「今のパートナー」や「これからのパートナー」の場所に
「元彼」がいる、という場合には

この状態から抜け出して、これからの恋愛を楽しむために
「前の恋愛をちゃんと卒業する」ことが大切ですね。

ちょっと、寂しいですけどね。
切ないけれど、ちゃんと卒業、してあげましょう。
あなたがもう一度、本当に笑えるように^^

こういった場合、カウンセリングの現場では、
いろいろ当時の話を伺ったり、セラピーなどを取り入れながら
「元彼の手放し」を取り組むことが多いです。
 
元彼(彼女)ともう一度向き合って、
その恋をちゃんと卒業させるんですね。
 

もし、ご自身で取り組まれる方は、
あなたが大好きだった元彼(彼女)と過ごした、
楽しかった時間を敢えて思い出して、卒業式をしてあげるといいと思います。

ちょっとゆっくりできる時間を作って、
当時の恋愛を思い出す時間を作ってみてください。

もし、写真を持っていれば、じっくりとそれを眺めてみてくださいね。
当時よくいった場所や、お店などを覚えていれば、行ってみるのもいいと思います。
一緒に見た映画をみたりもいいですね。

そして、当時のことを思い出しながら
いろんなことを感じてみてくださいね。

懐かしさを感じたり、切なくなったり、腹が立ったり・・
いろいろな感情が出てくると思いますが、しばらく感じ続けてみてください。

涙が出てくるときには、思いっきり泣かせてあげてください。

 

そして、ちゃんと感じ切った後、
「これはもう、過去の恋愛なんだ」ということを、自分に教えてあげて欲しいんですね。

イメージの中で、元彼(彼女)に、伝えてあげましょう。

「今まで本当にありがとう。
あなたのおかげで、私はこんなに成長出来たよ。

あなたも幸せになってね。
私も、幸せになるからね。 さようなら」

そのあと、元彼(彼女)に背中を押してもらうイメージで
あなたが幸せを感じられる新しいパートナーの元へ、連れて行ってもらってくださいね

そのときに、

「あなたが元彼(彼女)の幸せを祈っているように、
元彼(彼女)も、あなたの幸せを祈っている。」

・・・・・そう感じてみてください。

 

手放しのプロセスの途中は、
一時的に、元彼(彼女)への執着が強まってしまったり、
今の恋愛や、婚活に対して興味が持てなくなっちゃうこともありますが、

シッカリと過去の恋愛を卒業してあげると、
過去の恋愛の時に置き去りになっていた自分の気持ちを、
「今の私」に戻してあげることが出来るんですね。
 
そうすると、「今」に集中することが出来ますから
今の恋や、今の自分の気持ち、これからの恋に意識を向けやすくなると思います。

 

そして、元カレ(彼女)を
「これからのパートナー」の場所から、ちゃんと「昔の彼(彼女)」の場所に戻して
「これからのパートナー」の場所をあけてあげると、そこに、あなたにピッタリの人が現れますよ^^

一人で向き合うのがしんどいときには、
カウンセリングなどを視野に入れてみてくださいね。

参考になれば幸いです。

*面談カウンセリングのご案内*

名古屋・鶴舞駅徒歩5分の弊社カウンセリングルームにて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも出張カウンセリングを行っております。

オンライン面談(Zoom)もご選択いただけます。
お好みでお選びくださいね♪

現在のご予約状況は、こちらからどうぞ☆

IMG_1182 - コピー
<名古屋・鶴舞・オンライン>

名古屋ルームアクセス・地図)  

<東京(駒場)出張>

(東京ルームアクセス・地図) 

ご予約は予約センターまでお願いします。

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

スタッフが対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいね。

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

 

目次
閉じる