MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

パートナーの愛を受け取れない心理〜罪悪感を愛に変える方法〜

「本当にあの人には申し訳ないことをした」と罪悪感を感じることってありますよね。

自分の言動を振り返ることは大切なことですが、
罪悪感を抱え込みすぎてしまうと、恋愛や夫婦関係がうまくいかなくなってしまうことも多いようです。

今日は「罪悪感」の視点から、大切な人と絆を築くヒントをご紹介します。

目次

罪悪感を愛に変えて、大切な人との絆を育もう

こんにちは。
カウンセリングサービス、服部希美です。

現在のパートナーシップ間だけでなく、
かつてのパートナーとの関係で抱いてしまった罪悪感が、
今のパートナーシップに影響を及ぼしていることは少なくありません。

たとえば、
かつて、浮気をしてしまった経験があるとか。
激しい喧嘩をして、パートナーを泣かせてしまった経験があるとか。
お別れした後に、依存しすぎていたことや寂しがらせていたことに気づいたとか。
元パートナーとお別れした時に、見捨ててしまった、と感じてしまったとか。

大なり小なり「いま振り返ると、本当にあの人には申し訳ないことをした」と感じるような経験をされたことがある方というのは、少なくないのではないでしょうか・・。

罪悪感は愛する人との距離を作る

罪悪感とは「悪いことをした」「申し訳ない」と思う気持ちのことです。

人を傷つけてしまったり、大切にできなかったな、迷惑をかけてしまったなと感じると、
私たちは罪悪感を感じて苦しくなりますよね。
そんな自分を許せないという気持ちでいっぱいになってしまうかもしれません。

そんなふうに「自分は悪い人だ」と思っていると、幸せになってはいけないと感じますよね。
自分は愛される価値なんてない、罪を背負って生きていかなければいけないと感じます。

すると、あなたと一緒に歩んでいきたいと思ってくれているパートナーの愛や優しさが、
受け取れなくなることがあるのです。

たとえば、好きになられると嫌いになったり、気持ち悪いと感じてしまう。
パートナーが欲しい、結婚がしたいと頭では思っているけれど、なかなかうまくいかない。

恋愛なんてもうこりごり!
人と一緒にいるよりも、ひとりでいるほうが私には合っているわと感じて、恋愛自体を諦めてしまう。

「きっと自分といるよりも、他の人と一緒にいた方が幸せになれるだろう」と
本当は一緒にいたいのに、自ら身をひいてしまうこともあるかもしれません。

また、パートナーがいらっしゃる方であれば、
パートナーから愛情を示されたとしても、
愛されにくい態度をとって自らそれを遠ざけてしまったりすることもあるかもしれません。

でも、罪悪感って「大切な人を愛したい、幸せにしてあげたい、相手にとって喜びの存在でありたい」と願う気持ちがなければ出てきませんよね。

そこには相手のことを思う、あなたなりの優しさや愛があったはず。

でも、罪悪感のままで持っていると、
自分の心も、あなたの幸せを願う大切な人の心も傷ついてしまうのですね・・。

罪悪感で自分を責めて罰しても、誰も幸せになれないとしたら。

もしもあなたが、本当の意味で、
大切な人を愛したい、相手にとって喜びの存在でありたいと願うなら・・
罪悪感を愛に変えて「今、自分が大切だと思う人に対して、ベストを尽して」みましょう。

大きなことでなくても構いませんよ。

たとえば、パートナーに何かしてもらった時には、素直に受け取って「ありがとう」と感謝を伝えるとか。
自分なりに、パートナーが喜びそうなこと、笑顔になれそうなことを考えて、やってあげるとか。
パートナーがいらっしゃらない方であれば、毎日ちょっとだけ人に親切をしてみるとかでもいいと思います。

自分を責めることを止めて「愛を与える・受け取る」ということに、ベストを尽くしてみてください。

そうやって「与える・受け取る」という意識で過ごしていると、
自分にも人を喜ばせることができるのだと感じられるようになったり、
かつての手痛い失敗から学びを得た、より大きな愛を持った自分を感じることができるようになると思います。

人は、失敗から多くのことを学びますし、失敗からでしか学べないこともたくさんあります。
そしてあなたと同じように、大切な人もまた、失敗をしてしまうこともあるでしょう。

もしあなたが、この罪悪感を愛に変えることができれば、
その経験から大切な人を許し、支え合い、絆を育むこともできるようになると思いますよ。

よかったら参考にしてみてくださいね。

愛されること、許されること

私たちは自分を罰し責めている時、
こんな自分が誰かから必要とされているということ、
自分と一緒にいると幸せになれる人がいるということ、
自分が幸せになると泣いて喜ぶ人がいることを信じられませんが
そんな自分をも許し、愛し合える日が来ることを待っていてくれている人も必ずいてくれたりするものです。

どうぞ、その愛を受け取って、あなたの大きな愛を2人の幸せに使ってみてください。
応援しています。

あわせて読みたい
「私のことはいいから、あなたは幸せになって」という心理に隠れた罪悪感と愛情 〜自分も幸せになるとい... 周りの人の幸せのために、自分の幸せを後回しにしてしまう人がいます。でも、周りの人の幸せを願う優しいあなたこそ「自分の幸せを後回しにしないで受け取る」ことが大...
あわせて読みたい
人に言えない、後ろめたい恋愛にばかりにハマってしまいます【罪悪感と喜びの心理的視点から紐解いてみる】 いつもありがとうございます。カウンセリングサービス 服部希美です。 今日は、「後ろめたいな」と感じる恋愛にハマってしまう、抜け出したいと思うのだけれど、抜け出...
あわせて読みたい
大切な人を助けられなかった罪悪感からくる、ハードワークを手放す方法 がんばっても、がんばってもどこか満たされない。 そんな、「ハードワーク」の問題を取り扱うとき、 実はその方が持っている「罪悪感」が、キーになってくる場合が多か...

直近の面談カウンセリングスケジュール

東京(駒場)/オンライン
9月22日(金)13時、16時、19時
9月23日(土)10時、13時、16時、19時

9月24日(日)10時、13時、16時
東京ルームまでの道のり

名古屋(鶴舞)/オンライン
9月30日(土)13時、16時、19時
10月1日(日)10時、13時、16時、19時
名古屋ルームまでの道のり

ご予約は全て、予約センター(06-6190-5131)まで^^

ご予約お待ちしております!

恋に仕事に対人関係に・・がんばるあなたを「心理」でサポート!
面談カウンセリングのご案内

オンライン(ZOOM)
名古屋(鶴舞)・東京(出張)にて
面談カウンセリングや心理セラピーをご提供中。

ご希望の方は「予約センター」でご予約ください。
「服部の面談カウンセリングが受けたいです」
とお伝えいただければ、スタッフがご案内いたします^^


  • URLをコピーしました!
目次