MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

結婚したい人がいますが、親が反対。こんなとき、私にできることってなんだろう?

お付き合いしているパートナーのことを
両親があまりよく思っていないみたいで・・。
気持ち揺らいで結婚に踏み切れません、というお話をお伺いすることがあります。

「本当にその人でいいの?」

まー、反対される理由は数々あれど。
両親に反対をされていることで
「パートナーとの関係を、どうしようか迷ってしまっています」
こういうご相談ってけっこうあったりします。

でね、こういうときって
「どうして賛成してくれないの?!子供の幸せを願うのが親でしょ」とか
パートナーに「もっとしっかりと両親を納得させてよ!」って
腹が立つ人もいらっしゃるかもしれませんが・・それって、悲しいからだと思うのです。

一番喜んでもらいたい人たちに、反対されちゃった。
笑顔になってほしかったな、って。

まるで、両親への愛を否定されちゃったように感じちゃったり・・。

でもね、こういうときには、愛のすれ違いが起きていたり、
なにか取り組んでおくといいことが隠れていることも多いもの。

今日は、ご両親と向き合う前にね^^
取り組んでおくといいことをご紹介したいと思います。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、両親から彼のとお付き合いを反対されちゃったとき
取り組んでおくといい視点をひとつ、ご紹介したいと思います。

実はこれ、結婚だけでなく
やりたいことをやろうとしたときに、身近な人から反対されて萎えちゃう!

みたいなときにも有効な捉え方ですのでね
ぜひ、最後までお読みいただき、応用していただけたらと思います^^

目次

周囲の反対の声が教えてくれることって、なんだろう?

反対されちゃった時、というのは
悲しい気持ちも溢れちゃうと思うのですけどね・・

実は、周囲の反対の声が教えてくれることって、けっこう、あったりするのですね。

たとえば・・
周りの反対が出てきて、心がゆらいでいるとき、というのは
自分の中に「・・・たしかに、そうなんだよね」って納得しちゃうような不安があることが多いです。

親から「本当に、この彼とやっていけるの?」って言われて不安になった。
でもそれは、もともと、自分の中に「本当に彼でいいのかな」という不安がある。
本当に私はやっていけるのかな、という不安がある。

こういうことって、多いのです。

彼とコミュニケーションが足りてなかったり、
精神的に「ひとりぼっち」になっていることで、自分に自信がなかったり、
あなた自身も、親が心配であったり、
親から離れるのが寂しかったりして
どこか、決めきれていない自分がいる。

もうすこし、つながりたい。
もうすこし、自信を持ちたい。
私は、幸せになっていいのかな。
そんな自分の心の声に気づかせてくれるといいますか。

そうやって考えるとね〜

周囲の反対の声ってね

「あなたのここに、不安があるよ!」
「いま、解消しておくといいよ!」
「もっともっと、自信を持ってもいいよ」
「もっと、より良いものを手に入れてもいいよ」
「あなたが幸せになることは、両親を幸せにすることでもあるよ」

そんなふうに、あなたに教えてくれる声でもある、と思うのです。

この先、あなたが
より、自分の欲しい幸せを手に入れることができるように。

まずは、自分の中の不安に寄り添い、認めてあげよう。

ですからね、こんなときには不安を無視するのではなく、
まずは一度、自分の中の不安を受け入れてあげるといいと思うのですね。

「そうだよね」ってね。

いっぱいいっぱい、いっぱい
まずは優しく、受け入れてあげて欲しいのです。

両親に反対をされて、ショックだったよね。
応援されていない気持ちになっちゃったよね。
やりたいことをやるのだって勇気がいるものね。
不安を感じちゃうのも、無理ないよ。よく頑張っているね。

そのうえでね、なにに不安を感じているのか
紙に書き出してみるといいかもしれません。

頭の中だけで考えていると
どうしても、不安は大きくなりすぎてしまいますから
まずは「見える化」をしてみましょう。

もちろん、カウンセリングもご活用くださいね。

カウンセラーに心のうちを話せる、どんな選択肢であれ応援してくれる存在がいる、
というだけでも安心につながりますし
カウンセラーからなにげなく聞かれた質問が、自分の本心に気づくきっかけとなり
自問自答するよりも早く、ラクに、心が整理されることも多いみたい^^

そうやって、周りの人が見せてくれた「自分の中の不安」に向き合うことで、
いま、取り組むといいことが見えてくることも多いですよ。

最後に・・

あ、あと、せっかくなので
どんなふうに反対をしているのかにもよって
ご両親にどうアプローチしていくといいのかの案も書いておきますね。

ご両親の好みに合わなかった、であったり、
「本当にやっていけるのかな?」って心配されちゃっているパターン
であれば
二人の関係を充実させて、あなたが幸せであることが大切!
もっともっと、パートナーとの関係を深めていくことが大事だったりします。

いきなり「結婚したい人がいる」と打ち明けたことで
ご両親の心の準備ができておらず、あまりいい反応ができなかったパターン。

この場合は、まず、家族だけでゆっくり水入らずで過ごす時間をつくるといいかもしれません。
ご両親にとっても、大きなイベントですからね。すこし時間をあげてくださいね。

また、ご両親に、子供を手放す寂しさがでてきてしまって、
あれこれ心の抵抗が出てきてしまっているパターン。

「もしかしたら、寂しいのかな」と気づくだけでも、見え方が変わってきますし
あなた自身も「寂しくさせちゃうのではないか」と罪悪感を感じているかもしれませんね。

そんなときには、
ご両親に食事や旅行をプレゼントしてみたり、感謝を伝えるということをやっていくと
親子関係が対等になり、お互いの寂しさが和らいでいく、ということもあったりします。

「私の場合は、どうしたら?」
「うちの両親は強敵です・・!」

そんなときには、カウンセラーの出番ですね。
どうぞお気軽にご利用くださいませ^^

あ、ちなみに服部の両親は
母の両親に結婚を猛反対されたに関わらず
反対を押し切って結婚・私を出産した結果・・
とりあえず和解、という形で収まったそうです。

私は、反対されていたとは思えないほど、
祖父母にいっぱいいっぱい、愛情を注いでもらいました。
(赤ちゃんの頃から、祖父母のお家に預けられてましたからね^^;)

世の中には、いろんな幸せの形があります。

あなたが心から笑える選択肢を選ぶことが、
周りの人も幸せにします^^

どんな選択肢だって、あなたが選んだのなら、きっと正解。
大丈夫ですよ。

あなたも、あなたの大切な人も
幸せな関係が築けますように。

参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
女性の結婚年齢=クリスマスケーキ。その価値観は、あなたを幸せにするのだろうか? いつもありがとうございます。カウンセリングサービス、服部希美です。 今日は、なんだかんだで恋愛のご相談をお伺いしていると出てくる結婚適齢期、について書いてみた...
あわせて読みたい
結婚生活が始まってもいないのに、不安を感じて逃げたくなるとしたら〜その不安は愛からきているのかも?〜 いつもありがとうございます。心理カウンセラー服部希美です。 今日は、婚活を頑張っていらっしゃる方にも。結婚したいと思えないなーと思っていらっしゃる方にも。 お...

恋に仕事に対人関係に・・がんばるあなたを「心理」でサポート!
面談カウンセリングのご案内

オンライン(ZOOM)
名古屋(鶴舞)・東京(出張)にて
面談カウンセリングや心理セラピーをご提供中。

ご希望の方は「予約センター」でご予約くださいね。
「服部の面談カウンセリングが受けたいです」
とお伝えいただければ、スタッフがご案内いたします^^

WEB予約も可能になりました。詳しくは下のバナーをタップ

初回は無料でお試しいただけます、45分の電話カウンセリングもご用意しております。
ご希望の方は予約センターまでお問い合わせくださいね。


直近の面談カウンセリングスケジュール

名古屋ルーム(鶴舞駅すぐ)Orオンライン
名古屋ルームまでの道のり
3月1日(金)13時、16時、19時
3月10日(日)13時、16時、19時

オンライン
3月9日(土)19時のみ

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
3月22〜24日(金土日)

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら
  • URLをコピーしました!
目次