MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

寝れない夜には、自分に愛を。ちょっと変わった睡眠に対する見方。

いつもお読みいただきありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

だんだんと暑くなり、湿度が上がり
寝苦しい夜も増えてきましたね〜。

みなさん、ゆっくりと寝れていますか?

昼間はなんだかぼーっとしているのに
いざ、寝る時間になると目が冴えちゃって
スマホを見続けていたら、あと3時間ぐらいしか寝れない時間になっちゃった。

寝れないな、寝れないなと焦ってしまうし
いろんな不安なことまで、浮かんじゃうし

世の中にある睡眠法はいろいろ試したけれど
試せば試すほど、目が冴えちゃうんだもの!

な〜んか、気分が落ちちゃってます。

こういうことも、あったりしますよね・・。

カウンセリングの中でもね〜
「最近、寝付けなくて」というお話をお聞きすることってけっこうあるんです。

あんまり深刻になりすぎると
余計に眠れなくなってしまうのでね^^;

「寝れないなら、寝れないでいいよ」
「ゆっくり、付き合ってあげるからね」

って、自分に優しい目を向けてあげるのが大事かなと思うのですが
もうひとつ。「委ねる感覚」を増やしてあげることが大切かな、と服部は思うのですね。

心、という視点から
ちょこっと不思議なお話をさせていただくと・・

眠れない時というのは、
「すべてを自力でやらなきゃと思いすぎている」ときであることが多いようです。

人に頼ったら迷惑になる。自分のことは自分でしなきゃ!
誰も守ってくれないんだから、自分で身を守らなきゃ!
頼れるものは、己のみ・・

そんな心の状態になっていて

自分自身、周囲の人に対して、
心を委ねられない状態になっていることが多いみたい。

でもね、あなたの心も体も・・
あなたのことを、いっしょうけんめい助けたいと思っているのですよ。

たとえば「寝る」という行為は、
私たちを守ってくれるものでもあり、
回復させてくれるものだったりしますよね。

心の面でいえば、眠ることで「思考や意識」をお休みさせて
「無意識(や潜在意識)」を動きやすくして
自然と、ため込んでしまった感情を外に出したり、整えたりしています。

たとえば、ショックで悲しい思いをいっぱいしちゃったとき
考え事で頭がいっぱいだったとき
とりあえず一晩寝たら、ちょこっとだけ落ち着いてた。
こういうことって、あったりしません?

それは、寝ている間に
無意識さんが、適切に処理をしてくれているから、なのですよね。

もちろんね、
大きすぎるストレスや感情を癒すのは
一晩では難しいのですけども

すこしづつ、ゆっくりと、
どんなときだって、どれだけ傷ついたって・・
無意識さんは、私たちのために
懸命に、心を癒していってくれているのです。

他にも、
悲しい夢を見て泣いちゃった、嫌な夢を見てイライラしちゃった
という経験をされた方もいらっしゃると思います。

なーんか、一見、
悪いことのように思うかもしれませんね^^;
悪いことが起きる前兆じゃないの?って感じちゃったりね。

でもね、心の面からすると
しらないうちに溜め込んでしまった悲しみや恐れを
「夢を見て感じる」という安全な形で、外に出してくれてたりするんです。

つまり、そうやって無意識さんが
私たちの心や健康を守ってくれているわけですね〜。

無意識さんは、あなたの味方。

できるなら「睡眠」を通して
ちょっと無意識さんに身も心も委ねられるといいですね。

もちろんですね、
今日は心の観点からの見方の一つですから
あまりにつらい場合はまず、お医者さんなどに相談していただきたいのですが

服部から、ちょこっと変わった心の観点からご提案するならば!

心の傷があるなら、癒してあげたり
ほっと安心感を感じる状態にしてあげたり、
自分や周りの人と愛でつながって、信頼していく。
ひとりで頑張りすぎなくていいんだ、身を委ねても大丈夫なんだな〜と思える状態を作っていく。

ここが、出来るようになってくると
睡眠に身を任せることが、しやすくなるのかもしれないなと思うわけですね。

ということで!
今日は、そんな方法から
少し心をゆるませる、エクササイズをご紹介。

それは「無条件の愛」に触れるエクササイズです。

眠ってしまってもいい体制で
ちょっとだけ「目の前に不安がいっぱいの小さな子供がいる」想像をしてみましょう。

その子にね、今日は
どんなときも、あなたの味方!である「潜在意識さん」の代わりにね

「もう大丈夫だよ」
「ずっとそばにいるよ」

って、優しい言葉をかけて抱きしめてあげましょうか。

なにかができる、できない、とか。
人より秀でている、劣っている、とか。
勝った、負けたとか

条件なんて、つける必要はないのです。

その子の存在丸ごとを、そのまま抱きしめてあげましょう。

深く深く、安心感を感じる時というのは
無条件の愛を感じているとき。

今日は、安心感を
自分自身にプレゼントしてあげましょうね。

そして、その子を抱きしめている自分ごと
とてもあたたかで、やさしいエネルギーの
柔らかい光の玉のようなものに包まれている、そんなイメージをしてみましょう。

そしてあなたも、ただただ
その温かな光を感じながら、ゆっくりと過ごしてみましょうか。

いかがでしたでしょうか?

ちょっと変わった観点からの睡眠法、
よかったらお試しくださいね。

最後に・・。
たまった感情が大きすぎると
「ゆるむ」「委ねる」ことに対する怖さがでてくることもあります。

そんなときには、ひとりでやらずに
カウンセリングもご活用くださいね〜。

ちなみに服部も、そのタイプでした^^;
ゆるもうとすると、いままで押さえ込んできた辛い感情がドバッと出てきてしまうので
優しさや温かさを感じることが苦手だったんですよ。

ぬくもりが気持ち悪かったり、向けられた優しさから逃げてしまったり。

でも、こういうときほど
ゆっくり、ゆっくり、人の優しさや温かさに触れて
安心感を受け取って、受け取って、受け取って・・
ゆっくり、ゆっくり慣れていくのが大事みたい。

そうしていくとね、
まるでバケツに溜まった汚いお水が、
ちょろちょろと流れ込んでいるきれいなお水でどんどん溢れて
きれいなお水に入れ替わるように
心が軽くなってくることが多いですよ^^

服部もお役立てくださいね。

毎日をがんばるあなたの参考になれば幸いです。

直近の面談カウンセリングスケジュール

名古屋ルーム(鶴舞駅すぐ)Orオンライン
名古屋ルームまでの道のり
3月1日(金)13時、16時、19時
3月10日(日)13時、16時、19時

オンライン
3月9日(土)19時のみ

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
3月22〜24日(金土日)

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら


  • URLをコピーしました!
目次