MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

ついつい、問題探しをして落ち込んでしまう私。(1):出来ないことを探す心理

私はアレが出来ないからダメだ。
私には、これが足りないから、まだまだよね。
なんて、自分が出来ないこと、足りないことに目を向けて凹んでしまった時・・。 

心理カウンセラー服部希美

いつもお読みいただきありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

私って、どうして「自分には出来ないことや、足りないことが気になってしまうんだろう・・」
そんなふうに原因を追究し、生きづらさを改善していく視点も大切です。

でもじつは、心配や不安の原因探し以上に、大切なことがあるんです。
それは・・「自分が、本当はどんな幸せを手に入れたいのか」を明確にすることなんですね。
 

今回は 『ついつい、問題探しをして落ち込んでしまう私。』から脱出!と題して
自分の問題を探し続けてしまうループから抜け出す方法をお伝えしたいと思います♪

目次

自分の問題を探し続けてしまうループを振り返る

例えば、こんなふうに恋愛問題で悩んでいる方がいるとします。

 この数年、失恋の傷をずっと癒してきました。
 随分と気持ちも楽になって、なんとなく、気になる人も出て来たんです。

 でも、次の恋に向かっていく勇気が出ないんです。

 だって、私はそんなに可愛くないし、優しくもないし、気も利かないから。
 女子力高い人を見ると、自分ってダメだなぁって落ち込んじゃうんですよね。

 あ、あと、料理も苦手だし、ファッションセンスもないし、
 会話も苦手だから、相手をつまらなくさせちゃうかもしれないって怖れもあるし。

 こんな自分はまだまだダメだな・・。
 だから、まだ次の恋愛を始めるの早いかなって思うんです。

「次の恋愛がしたい!」けど、勇気が出ない
その理由がたくさんたくさんでてきましたね。

まぁ、誰しも
新しく恋をはじめるときには、ワクワクした気持ちと共に

「こんな私でいいのかな?」
「こんな私を好きになってくれる人っているのかな?」

っていう不安もいっぱい感じちゃうと思うのです。
誰しも大なり小なり感じる感情だと思うんです。

ということは、ですよ。
新しく恋愛を始める怖れを少しでも減らすためには、

思いつく不安要素をすべて克服して『完璧な自分』になったら、
自信を持って次の恋愛に向かえるのではないか?と、

あえて単純に考えてみると、そういうことになると思うのですが、

・・・みなさま、いかがでしょう?^^;

正直、問題や欠点のない完璧な人間なんてね、
誰にもなれないと私は思うんです。

だから、次から次へと問題が見つかるばかりで
いつまでたっても、きりがなくなってしまうのではないかな~?って思うんですよね。

大人になると、誰も完璧な人間にはなれないこと、
出来ないことや、分からないこと、いたらないところが誰しもあって
それが当たり前だと理解していきますよね。

だからこそ、人との繋がりで
足りない部分を補い合ったり、個性を尊重し合うことが
人と生きていく上での喜びになったりすると私は思っているんですが

そうは思っていても
私たちは、つい、出来ていることや出来るようになったことより、
出来ないこと、出来なかったことに目を向けがちで、
欠点や出来ないことをなくして、自分は完璧な存在にならなければと感じてしまったりしますよね。

実は、この心理パターンの原点は、
私たちの幼いころにあることが多いと言われています。

『出来ないこと』を探して、克服しなければという心理パターン

たとえば、
私たちが赤ちゃんの頃は、なんにも出来ない自分でも愛されました。
「お腹がすいた!」って泣くだけで、ご飯を食べさせてもらえましたよね。

でも、だんだんと大人になるにつれ、
社会で生きていけるように「躾」がはじまります。

最初は「ごはんは自分でスプーンで食べようね」と教えられ、
ボロボロこぼしても、大目に見てもらえるところから始まりますが、

そのうち、「こぼさないで食べなさい!」とか
「好き嫌いせずに、残さずに食べなさい!」とだんだんレベルがあがりますね。

もちろんお母さんもお父さんも、意地悪がしたいわけではなく
これから困らないようにと、一生懸命教えてくれるわけなのですが、

子ども側からしたら
「なんで今までやってくれたのに、してくれないの」とショックを受け、
「自分は、両親から愛されなくなってしまった」と誤解してしまうみたいなんです。

だから子供は、一生懸命努力して、
スプーンでお利口に食べれる出来る私になることで
再び、両親からの愛を貰おうとするわけですが、

スプーンで上手に食べられるようになると、次は難易度の高い「お箸」
そして次は、「自分で料理を作れるようになりなさい」と、
延々チャレンジは続いていくわけですね・・。

勉強でもそうですよね。

テストの結果を見て、理解出来ていないところを探しては復習し、弱点を克服していきます。
定期テストだったり、資格試験だったり、受験だったり・・。
さまざまな場面で、「分からないことを探し出して、学び、分かるようになる」努力を重ねていくわけです。

子ども時代は、そういった学びのステージなので、
出来ないことがたくさんあって当たり前なのですが
頑張り屋さんで、責任感があったり、
厳しすぎる環境で、できないことばかりを経験してしまうと、

自分は出来ないことがいっぱいな、ダメな子なんだ。
だから、みんなから愛されるためには
『出来ないことを』探して、克服しなければいけない!

という心のパターンが出来上がってしまったりするんです。

すると、大人になっても
「これも問題じゃないか?」
「ここも直すべき部分ではないか?」
という目で物事を見てしまうので
問題視しやすくなり、問題探しにハマりやすくなってしまうんですね。

でもね、これはあなたのいいところでもあるんです。

がんばれることは、素晴らしいこと。

「出来ないことを探して、改善すること」自体は、なにも悪いことではなく、
向上心と繋がったり、物事のクオリティを上げることにも繋がりますよね。

がんばれることは、素晴らしいことなんですよ。

だからこのパターン自体は、
大人になっても、とても役立つ要素なのです。が!

自分の持っているもの(出来ること)より、
出来ないことばかりに目が行ってしまい、
自信をなくしてしまったり、行動に起こせなくなってしまうのはもったいないですよね。

だって、あなたは充分に頑張っても来られているし、
充分に素敵な方なのだから^^

だからこそ
いま抱えている問題を取り組んだり、
問題探しから抜け出すためにいちばん大切なことは
「ゴール(あなたが本当に望んでいる幸せ)をちゃんと設定しておく」ことなんですね。
つまり、なぜ、あなたはその問題に取り組みたいのか?
明確にしておくことが大切なんです。

すこしお分かりいただけましたでしょうか?
では次回は、もうすこしその理由を説明したいと思います。

>>ついつい、問題探しをして落ち込んでしまう私。(2)

面談カウンセリングのご案内

名古屋・鶴舞駅徒歩5分の弊社カウンセリングルームにて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも出張カウンセリングを行っております。

オンライン面談(Zoom)もご選択いただけます。
お好みでお選びくださいね♪

現在のご予約状況は、こちらからどうぞ☆

IMG_1182 - コピー
<名古屋・鶴舞・オンライン>

名古屋ルームアクセス・地図)  

<東京(駒場)出張>

(東京ルームアクセス・地図) カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内

目次
閉じる