MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

相手の顔色を伺いすぎてしまう、そんなあなたの本当の才能

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、一言メッセージを更新です。

恋愛や仕事が辛いというお悩みを
カウンセリングでお伺いしているとき

いま、無意識に繰り返している生き方のパターンを
ご両親との関係から見つめなおしていくことが多いのですけどね

人の顔色を伺いすぎてしまう
そんなお悩みをお持ちの方の中には

「親の望む娘でいたかった」

そんな風に涙を流される方って
けっこう多かったりするんですよね。

たとえば…
実際にご両親が望んでいたかどうかは、
横に置いておきまして~。

親を困らせるようなことは、したくなかった。
迷惑をかけたくなかった。
親の不機嫌な顔を見るのが悲しかった。

だから、

お母さんにどう思われるかなぁ
お父さんにどう思われるかなぁ

どうしたら、お母さんは笑ってくれるかなぁ
どうしたら、お父さんは喜んでくれるかなぁ

そんな風に、小さな胸を痛めながらも
一生懸命、がんばって来た。

そんなお話をお伺いすることって、あるのですよね。

もしも、あなたが、
親の望む娘でいたかったと
思っていたとするならば。

あなたは、どれほど愛情深く
優しい子だったのでしょう。

でも…
小さな子供じゃ、出来なかったこと。

どれだけ頑張っても、他人が助けてあげられないこと。
そんなことも、多かったかもしれませんね。

誰かのために、胸を痛めてしまったこと。
上手く愛せなかった自分を許せないこと。
それは、あなたの「芯のある優しさ」ゆえ。

けしてあなたが、弱いわけでも
駄目だったわけでもありません。

あなたが一生懸命、周りを愛してきた証拠ですよー。

そこは堂々と、
自分の愛に誇りを持って

これから先は、
あなたも大切な人も
幸せな世界を築いていけるよう

あなた自身にも
優しさや愛を注いであげましょう。

周りの反応を気にしてこられた方の中には

自分の気持ちを押し殺してしまうクセがあったり、
自分の気持ちが分からなくなってしまったり、

「無邪気に遊ぶ」のが下手くそだったり
(うーん、表現が難しいですね。なんて表現したらいいんだろう…。)

自分の感覚に不安があり、人に依存してしまう

そんな心のパターンが
無意識に繰り返されていることが多かったりしますからね。

自分にも
優しさや愛を注げるようになってくると

あなたの才能が
「犠牲ナシ」に使えるようになってきます。

心の重荷が下りて
軽やかに楽しめるようにもなってきます。

そうするとですね、自然に

あなたが持っている「芯のある優しさ」が
あなたの味方や応援者を引き寄せてくれますよ。

今日はそんなあなたに
エクササイズをご紹介します。

「スーパーなどで、お買い物をするとき
一番食べたいものをチョイスするクセをつける」

たとえば、キャベツひとつを選ぶにしても
「どれがいいかなぁ」って、見比べてみる。

お醤油なんかも、銘柄を選んでみる。
(高くなくていいですよ!)

そうやって
ひとつひとつ、自分の感覚さんと
「どれがいいー?」って、お話をしてみてください

最初はうまくいかないと思いますが
徐々に感覚がつかめるようになってきますからね。

そうするとですね。

日々の不安や迷い減って来たり、
チャレンジがしやすくなったり、

あなたの優しさや愛情が
上手に使えるようになってきて

恋愛も、対人関係も
改善していくことが多いですよ。

とはいえ、このパターンをお持ちの方は
感情を一杯飲みこんで来られた方が多いので

まずは、抑え込んできた
ネガティブな気持ちを癒してあげることが
近道の場合も多いですからね。

(頭で分かっていても、心がついていかないことは良くあることです!
そのためにカウンセリングがあるのですよっ!!)

カウンセリングもどうぞ、ご活用くださいませ。

心優しきあなたの
お力になれたら嬉しいです。

参考になれば幸いです。

目次
閉じる