MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

自分を責めてばかりで身動きが取れない時に、自分に投げかけてみるといい質問

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は一言メッセージです

過去に言われた言葉。
過去にやっちゃった失敗。
自分にできないことを使って・・自分で自分を傷つけていませんか?

「こんなことを言われるぐらい、私はだめなのよ」
「どうしてあのとき、こんなことをしちゃったの」
「なんで失敗なんかしたの」

そのときに受けたショックや、傷ついた経験よりも
そのあとに自分を傷つけている量の方が・・私たちは多いもの。

辛かった出来事を、何度も何度も思い出して
自分を抉っているとしたら、

自分には幸せは相応しくない、と思い続けているとしたら
たぶん必要以上に、あなたは自分を罰していると思うのですね。

今日はですね
自分責めのループから出るために
ちょっと変わった質問です。

「もしあなたが、自分を罰したり
責めたりするときに使っているエネルギーを違うものに使えるとしたら
何に、誰に、どんなことに使いたいですか?」

自分を責める手を休めたとしたら
その手で、なにがしたいですか?何に触れたいですか?

さて、どんなものが出てきましたか?
どんな気持ちになったでしょうか?

私たちの「手」は、自分や人を傷つけることもできますが
物を作ること、大切な人を撫でること、傷を癒すことに使うこともできますよね。

私たちの「口」は、人を傷つけることもできるけれど
愛を囁いたり、励ましたり、気持ちを伝えることもできますよね。

私たちの「目」は、ダメなところ、できていないところを見ることもできるけれど
素晴らしいもの、尊いもの、誰かの優しさを見ることだってできますね。

どんな風に使うのか?は、わたしたちひとりひとりに任されています^^

うまく使えないこともあるでしょう。
間違えることもあるでしょう。
人とすれ違うことだってあるかもしれません。
それが悪いことではない、と思うのです。

ひとそれぞれ、違うでしょうしね。
わかっていても、できなかったりね!^^;(あるある)

でも、行き詰まって、迷ってしまった時には
自分のことがほとほと嫌いになってしまった時には
希望が見えない、そんなときほど・・

「私は私を、どんなふうに使いたいか」をもう一度選び直すことが、大事なような気がしているんですよね。

さてさて〜
あなたは、どんなふうに使っていきたいですか?

いまからで、遅くないですよ♪
あなたらしくて、いいですよ。
そして、何度でも選び直していきましょ^^

「でも、上手に使えない・・」
「自分の気持ちがわからなくなっちゃった」
そんなときには、いっしょに練習していきましょうね。

応援していますよ!

参考になれば幸いです。

直近のカウンセリングのご案内

10月9日、11日はオンライン面談デーです♪
10日は大塚トレーナーの1Dayワークショップにゲスト参加します。

目次
閉じる