MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

男の子になりたかった女の子が、幸せな恋愛をするために大切なこと

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービス 
心理カウンセラー服部希美です。

今日は、過去記事より。

男の子になりたかった女の子が
「その人らしい」幸せな恋愛をするための
応援記事を書いてみたいと思います。

alysa-bajenaru--dY3GOe-2ac-unsplash


恋愛のご相談をはじめ、
仕事、友人関係のご相談では

今の現状の元になっている
クライアントさまの「心の奥の部分」を
紐解いていくことが多いんですけどね

その過程において

「本当は男の子になりたかった」

そんな言葉が、ポロリと
出てくることが少なくありません。

服部希美

別に「男性になりたかった」といっても

「ボーイッシュなファッション」をされてる、とか
所作が男の子っぽい、とか、そういう方ばかりでもないんですよね~。

周りから見てたら、とっても可愛くて
女の子扱いされることが多いだろうなーって思うような女性が

「そんなこと思ったって、仕方がないよ」
「だって私は、女の子なんだから」

そんな風に「自分に言い聞かせながら」
頑張って日々を過ごしていらっしゃる、ということも多いんですよ~。

あと、自覚がない方も結構多いですね

ですから、口にした途端
ボロボロと、涙を流される方も多いんですよ。

ああ、私
こんな思いを持っていたんだって。

+++

ちなみに「男の子になりたかった女の子」が
抱えがちな恋愛のお悩みは・・

まるで男の子同士の関係のような
「お友達以上恋人未満」の関係になってしまったり

「カワイイ妹」や「可愛がられる娘」ポジションに入ってしまい

大人の男性と対等な関係を築くのが
怖くなってしまったりすることが多いみたいです。

自分が持っている、
女性としての「いいところ」を受け入れられないことから

自分が「女性として愛される」ということに、
自信が持てなくなっちゃうわけですね><

お仕事では「男性を蹴落としたくなってしまう」みたいな
男性と戦うパターンが出てくることも多いですね~。
(ここらへんは、分かりやすいパターンかも)

やたら、負けず嫌いになっちゃったり。
ひとりで頑張るパターンも出てきます。
どうしても、自立(一人きりで生きる)しちゃうのですよね。

みなさんはいかがでしょうか?
お心当たりある方、いらっしゃるかもしれませんね。

anjyu3P2A4327_TP_V

ここからが一番大事なのですが・・

「男になりたい」ということは

自分の存在を、まるごと否定している、ということでもあります。
もう、全否定の勢いなんですよね^^;

私が男の子だったら良かったのに。
私が女だから、ダメなんだよ。

こんな私なんて、大嫌い。
実は「男性と戦っている」というよりも
自分の中の女性の部分と、戦っているんですよ。
こんな私、いらないって・・。

だから

勉強を頑張って
お仕事を頑張って
見た目を磨いて

「男性に勝ったとしても」どこかで引っかかる」わけです。

私、本当にそれでいいのかな・・って。

++++

もちろんですね、こういった部分は
ケースバイケースですし

とても繊細な部分であります。

私の場合はどうだろう?という場合は
カウンセリングを使っていただけたらと思うのですが

こういうパターンをお持ちの方はですね、
気持ちの整理がついたら、でいいので

ずっとずっと「いらないよ」って追いやっていた
女性としてのいい自分を受け入れて

自分の心の中にいる「小さな女の子」を
「大人の女性」に育てていくことが近道だったりします。

とはいえ・・

「とてもそんなことは思えない!!」

そんな気持ちが溢れてくるときには、

ちゃんと、今の自分に寄り添ってあげて欲しいなと思うのです。

「私が、男だったらよかったのに」

そう思ってしまった理由も・・
あなたなりの愛に基づいていることが多いのです。

私が男だったら、もっと成功をお家にもたらせたのに。
私が男だったら、家族を支えてあげられるのに。
私が男だったら、もっとあの人は喜んだかもしれないのに。
私が男だったら、あの人に心配をかけずに済んだかもしれないのに。
私が男だったら、あの人を幸せにしてあげられるかもしれないのに。

++++

実は私自身・・
「女とはこうあるべき!」というのは
あまりなかったりする人です。

女性らしい格好がヨシ、で
女性なんだからオシャレしなさいよ~みたいなことを
あまり言わないカウンセラーなのですが

もし、自分の女性の部分を全否定していて
すごく悪いもの、邪魔なものって思っているとしたら・・

そのことで、大好きな人と
すれ違いが起きてしまっているとしたら・・

なんだかとってもとっても切ないなって、思うのですよね。

もしあなたが「あ、これ私だな」って思われたとしたら。

まず最初の一歩として。

どうして男の子だったら良かったのに、って
思っちゃったのかな?って

自分に聞いてあげてみるといいかもしれませんね。

この部分は、女性にとっては
とっても繊細な部分だと思いますので
どうぞ、カウンセリングも使ってみてくださいね。

あなたが、あなたの持っている魅力を輝かせ 
大好きな人と共に、心からの笑顔が溢れる日が来ますように!

応援しております!

参考になれば、幸いです。

面談カウンセリングのご案内

名古屋・鶴舞駅徒歩5分の弊社カウンセリングルームにて
対面式のカウンセリングをご提供しています。
また、月に一回東京地区にも出張カウンセリングを行っております。

オンライン(ZOOM)でも面談を受けていただけるようになりました。
お好みでお選びくださいね。

現在のご予約状況は、こちらからどうぞ☆

IMG_1182 - コピー
◇直近の面談カウンセリングのご案内◇


<名古屋・鶴舞>

名古屋ルームアクセス・地図)  

<東京(駒場)出張>

(東京ルームアクセス・地図) 

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

目次
閉じる