MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

一緒にいない時間さえも、ちょっぴり「良くなる」関係性を築くヒケツ

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

服部の雑談

私は日ごろ、恋愛をはじめ
対人関係のご相談をお聞きすることが多いんですけどね

対人関係で出てきやすい「不安」って
どうも「相手が目の前にいないとき」に
発生しやすい
傾向にあると思います。

LINEの返事がなかなか来ない・・・とか。
お互いに忙しくて、デートの時間が取れない・・とか。
遠距離恋愛で、頻繁には会えません・・とか。

そんなときに、ふっと不安があがってくる。

「私のこと、嫌いになっちゃったのかな?」とか。
「もしかして浮気?!」とか。
「私のこと、大事に思ってくれていないのかも~?!」とか。
「最後に会ったとき、失言しちゃったのかな・・」とか。

会っているときには、
そこまで出てこないんだけれど・・

彼の顔を見ていないと、
途端に不安に巻き込まれてしまいます、
だから、会う頻度が減るとしんどいです、

そんな方って、少なくないと思うのですね。

minh-ng-c-1470316-unsplash

恋愛だけに限らず
友人や職場の人、家族・・

ありとあらゆるところで

「会えないときに、
どう思われているか不安になる」
問題

って、勃発すると思うのですよ。

いまだに私も、
このパターンにハマってしまうことがあるのですが。
この不安って、どうやら誰でも感じているわけではなさそうなのですよね。

上手く行っている対人関係をお伺いしていると
この「会えないとき」に感じている感情が、
ちょこっと違ったりするみたいなんです。

たとえば、ですが。

休日に友達と会う予定が入っているとき
「今日は彼に会えないのか・・」と思うよりも、

「今日は、この前のデートで
彼に誉めてもらった洋服を着てみようかな~☆」ってウキウキしていたり。

美味しいものを食べたときには
「今度、彼と一緒に食べたいなぁ」って思ったり。

きれいな景色を見たときには
彼にも見せてあげたい、と思ったり。 もちろん「寂しいな」って思うこと
「会いたいな」って思ったり。

会えない時間が長くなってくると
不安になっちゃうのも、当たり前のことなのですが

恋愛に限らず・・
相手が自分にとって

「一緒にいないとき」でも
「喜ばせてあげたい人」であるとき

私たちの心は、とても安定して
いい関係を築きやすくなるみたいなんですね。

chuttersnap-1477208-unsplash

この「喜ばせたい人がいる幸せ」って
「ひとりきり」では味わえないもの。

恋愛をはじめ、対人関係で得られる
「幸せ」の代表選手だと私は思うのですね。

商品の口コミ、とかでもそうですが・・

私たちは「これ、いい!」って思ったものを
大切な人にも味わってもらいたい、
あの人にも喜んでもらいたい、と勧めたくなる生き物ですよね(笑)

べつに商品の関係者でも何でもないのに
「これ、おススメ!」なんて熱く語っちゃったりしませんか?

これもすべて、大切な人が喜んでいる姿が
私たちにとって、大きな「幸せ」だから、なのです。

ですからね。

「この世の中に喜ばせたい人がいる」

このこと自体が 実は、とっても幸せなことであり
出来ることなら大事な人と 一緒にいない時間をも、いいものになっちゃうような
そんな関係性を築けたらいいよなぁ〜なんて
最近の私は、思ったりするのですねー。

みなさんは、いかがですか?

とはいえ、頭でわかっていても
心が言うことを聞きません!!!! というのはあるある、ですよねーー。

不安や怖れや疑いが、いっぱいのときに
「会えない時間を楽しむ」だなんて、
誰だって、難しいと思うのですよ><

不安は、無理やり見ないふりをしていたり、
抑圧してしまうと、どんどん膨らんでいってしまいますから

あなたの大きすぎる不安が、どこから来ているのか?
どんな風にケアしていけばいいのか?などなど

カウンセリングもご活用くださいね。

あなたが、あなたの大切な人と
「いっしょにいない時間さえも
幸せになれるようないい関係」が築けますように。

参考になれば、幸いです。

  \こんな男性に惹かれてしまうシリーズはこちら/
男性心理

*面談カウンセリングのご案内*

名古屋(鶴舞駅)東京(駒場)オンライン(Zoom)にて
対面式の面談カウンセリングを実施中。

あなたの恋愛を心理でサポート。
初めての方も、安心してお話しくださいね。

目次
閉じる