MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

なんでも「自分のせい」にしていませんか?〜万能感を手放して「第三者のせい」を活用しよう〜

今日は、シンプルだけど、大事なこと!
つい、責任を感じすぎてしまう方に向けて、
今日は「万能感」という心理から書いてみたいと思います。

photo-1515292672195-a7b188ed2c81
目次

起きた物事を「自分事」として捉えることは大切なこと。でも・・

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

こういう心理学系のブログや本を たくさん読まれている方の中には
「起きた物事を人のせいにするのではなく、自分事と捉えましょうね」
といった文章を、目にされたことのある方って多いと思います。

確かに一理あると思うのですね。

たとえば、彼とケンカをしちゃったあなたが
「彼が悪いんだから、私は悪くない!」って言い張って
すべてを「彼だけのせい」にしてしまうと、状況が足踏みしてしまうことは多々あります。

それは、「彼が変わってくれなければ 二人の関係性は良くならない」 という状態だからです。

でも、相手も自分と同じ「大人」ですからねー。
彼の生きてきた人生で学んだこと、大切にしたいことがあるわけです。
人間誰しも、プライドもありますしね^^;

誰しも「あなたが変わりなさいよ!」 と一方的に言われたら、 抵抗感を感じちゃうと思うのです。
誰かの気にいるように生きるというのも・・逆の立場で求められたら苦しかったりしますしね^^;

「相手が変わらなければ、私は幸せになれない」「相手が悪いのだから、相手が変わるべき」
という状況であると、自分自身の人生の舵を他人に明け渡している状態でもあるため
周りに振り回されっぱなしになってしまいますからね

今の状況を、自分ごととして捉えていく。
こういうことは、大切だったりします。

ではでは、今度は、彼が悪いということではなく
「起きていることはすべて、私が悪い」って、 一方的に自分のせいにしてしまうのはどうでしょう?

全部が全部、自分のせい。

あのとき、私がこうしていれば、こんなことにならなかったのに。

・・これもまた、苦しいと思うのですね〜〜。

「なんでも自分のせい」は「自分が頑張りさえすれば、どんなことでも思い通りになる」という気持ちの裏返しかも

実は、この心理は「万能感」といいまして
「すべてのことは、自分の力でなんとかできる」という気持ちの裏返しでもあったりします。

「私次第で、彼や状況は変えられるはず」
「自分の力で、この世の中は思うようにできるはず」

この万能感は、私たちが子供の頃、とくに幼い頃。
誰でも持っている感覚だと心理学では考えられているのですね。

自分には、空だって飛べるし
王様にだってなれるし
お父さんと結婚だってできるし
みんなが自分のことを大好きになってくれるはず
オムライスとカレーとハンバーグ、大好きなものならいくらでも食べられる!
望むものは、必ず、手に入るはず
自分の思うように、物事は運ぶはずでしょ〜?

純粋な子供の感覚に「不可能」ってなかったりするわけです。

でもね、世の中には、うまくいかないことは山ほどあります。
物理的に不可能なこともたくさんあります。

(いまのところ、生身の人間は、そのまま空は飛べないですしね)

自分がいくら相手のことが好きでも、片思いで終わってしまう。
明日のデートは晴れて欲しいと、いくらてるてる坊主を100個作って願っても、雨が降る。
こういうことだって、起きるわけです。

誰かが悪い、ということではなくても、
この世の中、自分のコントロールできないことというのは、やまほどあるわけですね。

そういった中で「できること」「できないこと」を学んで
「じゃあ、その中でどうしていこうか?」「どう、自分らしく、楽しんで生きていこうか?」と
私たちの心は成熟していくわけなのですが・・

この感覚が、強く残りすぎていると
自分の思い通りにいかないと感じた時に「自分のせい」だと思ってしまう。

「私さえ、しっかりしていれば」
「私さえ、我慢していれば」

実は「すべて自分のせい」という考えには、そういった一面もあったりするのですね。

「お互いさま」な世界に行くほうが、良いバランスが取れる

ではでは、いったいどうしたらいいの? ということなんですけども

こういうときにはね 「どっちも悪くない世界」にいくこと、
つまり 「お互いさま」な世界に行くほうが、良いバランスが取れることって多いのです。

あなたも、背負わない。
相手にも、背負わせない。そんな選択肢。

で、その過程のひとつとして、
ちょこっとだけ、 第三者のせいにしてしまうのもアリなのかな?って私は思ったりするのですね。

たとえば、彼とのデートの帰り道。
ひどい渋滞に はまってしまったとしましょうか。

ぜんぜん前に進まない。
時間だけが過ぎていく。 明日は、仕事なのに・・。
なんか眠くなってきた〜〜(>人<;)

そんな中、運転を任せている彼も、 だんだんと沈黙になっていく。

気まずい空気が 流れているような気がする! ヤバい!!
気を使って 一生懸命彼に話しかけるけれど 、、だんだんと、彼の生返事に腹が立ってくる。

「なによ、私の話を聞き流して!」
「これが彼の本性なのかな・・」
「私は迷惑なのかなぁ・・いったい何ができただろう?」

こんなとき、 ちゃ~んと「渋滞のせい」にしてあげることは大切ですよ。

「長時間運転」の、疲れのせいにしてあげられてますか?
明日の仕事のせいにしてあげられてますか?
体の不調や、天候のせいにしてあげられてますか???

彼が、私が、ということでもなく「状況的に、そうなりやすいよね。」
そんな、誰が悪いわけでもないことも、たくさんあるものです。

そしてね、相手を責めたり、自分を責めたりで
恋愛や対人関係がうまくいかない時というのは、
ふたりにとって「優しい」、あえて「お互いを責めることない選択肢」を探して「許しあう」ことも
けっこう大事なことだったりするみたいですよ。

ちょっと、参考にしてみてくださいね。

心優しいあなたの毎日が、ちょっと気楽なものとなりますように^^

直近の面談カウンセリングスケジュール

今度はあなたが幸せになる番です^^

今週末は月に一度の東京出張カウンセリング!
ご希望の方はお早めにどうぞ〜。

名古屋(鶴舞)Orオンライン
名古屋ルームまでの道のり
6月18日(火)13時、16時、19時

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
6月14日(金)13時、16時、19時
6月15日(土)10時、13時、16時、19時
6月16日(日)10時、13時16時

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。06-6190-5131
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら
  • URLをコピーしました!
目次