MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

もう何年も前に終わった恋愛の話を、カウンセリングで紐解く理由

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

恋愛系のカウンセリングでは
過去の恋愛のお話をおうかがいすることがあります。

そうするとですね。

しっかりさんの大人女性ほど、
「もう、何年も前の話で恥ずかしいんですけどね・・」
という前置きとともに「過去の失恋話」が出てくることって多いです。

そうして、ぽつぽつ話し始めると・・

「当時は友達にも泣きついたし、ずいぶんと落ち込みもしたけれど
今から思うと、お互い様だなって思うのです。お互いに子供だったなって思うんですよね。」

いまではずいぶんと思い出すことも減った恋愛のお話なのに
私が問いかけなければ思い出すこともなかったかもしれない思い出なのに

なぜだか、なんだか、言葉にするたびに
いっぱい涙が出てきちゃう。

「あれれ、もう、忘れてたと思ったのにね。
まだこんなに、思いが残っていたんだ。」

こういうことって、多いのですよ。

直球で失恋のお話をお伺いすることもあるのですが  

「今の彼とうまくいきません」
「結婚はしたんだけれど、距離が縮まりません」

そういうお話をお伺いした時、カウンセリングでは
あえて過去の恋愛のお話をお伺いすることが多いのですよね。

例えば、長年お付き合いして
本気で結婚を考えたことのある相手と
悲しいお別れしちゃった経験があったとしましょう。

大好きで、大切だったけど
お別れを選ぶしかなかった恋愛。頭ではわかっているけれど、

悲しくて、さびしくて、辛くて・・・大好きで。

それでも前を向いていかなきゃいけないって
頑張って忘れた恋愛。

そういった辛い恋愛でも、年月が経つにつれ
意識に上がってくることは少なくなってくるのですが

結構心の中には、
当時の悲しみや寂しさが残っていたりするのですよ。

そうするとですね。

自分の恋心が動き始めたとき。
今の彼ともっと親密になりたいと思ったとき。

また、ものすごく好きになっちゃって
お別れすることになったら、どうなるだろう。

もう、今度こそは立ち直れない・・

心は「怖れ」を使ってブレーキを踏み、
私たちを守ろうとしてくれるわけです。

でも、でも・・
怖れを使ってブレーキを踏んでいる状態って
安全かもしれませんが、幸せ・・とは言い切れませんよね。

だってだって、本当に欲しいものに
ブレーキをかけているわけですから・・。

***

実は、失恋からの復活の本当のプロセスは

失恋直後よりも、
「また恋がしたい!」と心の奥が思い始めたときに、
本格的に動き出すことが多いのです。

ですから、カウンセリングでは
もう終わっちゃった恋愛の話をひも解いて

もう一度、深く相手を愛するための
心の準備をお手伝いさせていただくんですね。

ですからね、もしあなたが
「好き」にブレーキをかけちゃってるなーって思うときには
ちょこっとだけ「過去の恋愛」を振り返ってみるといいかもしれませんよ。

「辛いな」って思った恋愛だけじゃなくて
いろいろ振り返ってみるといいと思いますよ!

きっと今のあなただから、受け取れるものがあるはず。

そして、これから先
あなたが「愛し合う」関係性を築くための
土台にもなってくれますからね~。

カウンセリングもご利用くださいね。

あなたが愛し愛される関係を築くための
参考になれば幸いです。

目次
閉じる