MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

人生が好転する自信のつけ方~補償行為のワナ~

恋愛でも、お仕事でも、対人関係でも
自分に自信がないことで、イマイチ、いい波に乗り切れないということってありますね。 

大好きな彼とお付き合いが始まりました!が
本当に愛されているのか不安で仕方がなくて
試すようなことをやってしまいます。

とか。

普段だったら、できる事が
人から注目されているとから回っちゃいます。

とか。

人に質問されたとき、
分かっているはずなのにパッと言葉が、出てきません!!!

だったり。 

せっかく、才能や魅力をお持ちなのに
いざ、というときに上手く発揮できない。

こんなお悩みを、カウンセリングではけっこう伺います。 

そう考えると、私たちの人生を好転させるために大切なものって
人より秀でた才能、だったり羨ましがられる魅力、をたくさん持っていること、よりも

自分の持っている才能や魅力を
きちんと発揮することができる「心の状態」をいかに作るか?

なのかもしれないな、って最近の私は思うのですよね~。 

「自分に才能がないから」「自信」がないと、思いがちだけども 
「才能」が上手に使えるようになるためにまず「自信を持つ」ことが大切!という見方も出来ると思うのです。

ということで、

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
カウンセリングサービス、心理カウンセラー服部希美です。

今日は人生が好転する自信のつけ方について書いてみたいと思います! 

目次

「ある」前提「ない」前提でこんなにも違う!

私には才能や魅力がない。
だから、私には愛される価値がない。

そんな風に自分を低く見積もっては、
もっと、頑張らなければいけないと自分を追い込んでしまったり、

いい彼女でいなきゃ、いい社員でいなきゃ、と
相手に気に入られるように努力することに全精力を注いでしまったり、
機嫌をとったり、尽くしたり、ガマンをしたりしてしまう。

こんな方のお話を、カウンセリングではたくさんお伺いいたします。

しかも、そうやって「がんばって」いれば
いつか「自信」がつくのではないか?って感じている方も多いみたいだなぁと
現場にいると感じることって多いのですが・・ 

どうやら、そうやって「私には才能や魅力がない」という前提で努力を積み重ねても

本当の自信をつけることや
自分の持っている才能や魅力を活用していくことって、
なんだか、難しいみたいなのですね~。

それはなぜかといいますと、その努力が「埋め合わせ」の行動になっちゃうから、なんです。 

「すでに、ある」=「自信」

私たちが「自分にない」ものを補おうとする努力を心理学では「補償行為」というのですが

やっていること自体は、いいことが多いのです。
周りからも評価してもらえたりもします。

でもですね、実はこの補償行為をし続ける限り

 「私は補償行為をし続けたから、上手くいっているんだ」イコール「やっぱり私には、才能や魅力がないんだ」 

と感じてしまうことが多いんです。

そして、いつまでたっても自信がつかないどころか、
埋め合わせの行為をやめられなくなってしまうこともあるんですね。 

つまり

それをやめたら、私は愛されない。
きっと見捨てられるに違いない。 

という怖れを助長させてしまうというわけなんです。

なんだか、報われないな。
どうして私だけ、損をしちゃうんだろう。

そんなときにはこの罠にはまっていることが多いんですよ。

ということは。「私にはある」という前提で「毎日を過ごす」ということが、
人生が好転する、自信をつけるために、とても大切になってくるというわけなんですね。

たとえいまは、
上手に才能を発揮できていない状態だったとしても

(↑今日の最大のポイント!)

「私にも、ちゃんとあるはず」という気持ち(=自信)を持って、
練習していくことが「人生を好転させていく」コツなんですね。

私に「あるもの」を探してみよう!

そのためには、まず自分が持っていそうな
才能や魅力を探すところからはじめるといいと思うのです。

あ、もちろん「私にも培ってきた才能があるはず」という前提の視点を持って発掘することも、重要ポイント。

かならずあります。絶対に、ありますからね。 

そもそもですね~、みなさんが、こうやって大人になっている時点で、
その方なりに「乗り越えてきたこと」や「磨いてきたこと」
「誰かのために頑張ってきたこと」って、あるはずなんですよね。

そこには、いままで培ってきた才能や魅力がたくさんたくさん詰まっています。 

お友達や家族のために、思いやったり、優しくしてあげたり。
仕事に打ち込んだり、できるようになるまで頑張ったり。

自分なりに、試行錯誤してきたこと。大切にしてきたこと。

そこを「なかったこと」にせず、きちんと「私にあるもの」として拾い上げていくと
だんだんと「本当に、ちゃんとあるのかも」と思えるようになってきます。 

そうすると、

「どうやったら、うまく使えるかな?」

という視点に切り替わり、使えるようになってくるんですね。

自分に厳しい方ほどすこし「慣れ」も必要だと思いますが、
身についてくると「自信という土台」が出来上がってくるので
好循環がはじまり、ラクにできるようになってきますよ。

とはいえ最初は、心が折れやすいのも事実なので。
ぜひぜひ、私たちのサポートも使ってみてくださいね。

あなたが気づいていない才能や魅力をお伝えしたり、
それを日常で発揮できるよう、本当に欲しい幸せのために使っていけるよう、サポートさせていただきますよー。

あなたが持っている才能や魅力を開花させ
喜びを持って毎日を過ごすお手伝いができたら嬉しいです。

人生を好転させる、自信のつけ方。

参考になれば幸いです。

目次
閉じる