MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

私が「あえてダメな人」でいる意味は?

「私って、ダメな人なんですよね」

そんな風に、自分のことを表現する人がいます。

私、ダメな人なんです。
私、ダメな彼女なんです。
私、ダメなお母さんなんです。

それは謙虚さだったり
劣等感からの自虐だったり、
いろんな側面があると思うのですが・・

実は、「私は、ダメな人」でいることが
その方なりに「意味」があることも多いんですね。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

仕事では、ミスが多い。
いつも余裕がなく、ばたばたしちゃう。

行動力もないわ、勇気もないわ・・

「あ~あ・・・私って、本当にダメな人だな」

そんな風に、どよ~~~んと
落ち込んじゃうことってありますよね^^;

そんな風に
「私って、ダメな人」って感じちゃうこと。
「私って、ダメな人」って感じちゃうような出来事に遭遇することって、誰でも嫌だと思うんですよね。

しんどいですよね。疲れちゃいますね。

でもですね~、カウンセリングでお話をお伺いしていると
「あれ・・この方ってあえて”ダメな人”でいることを選択してないかな?」
って感じることもあるんです。

たとえば、

客観的に聞いていて
「なんでそこまで自分を悪く言うんだろう」と違和感を感じたり。

実際に出来ていることが多いのに、
あえてダメなところばっかり見ている感じがしたり。

いつも肝心なところでミスをする癖があったり。

そして、そういった方のお話を掘り下げていくと
「私がダメな人でいる」ことが、その方にとっては「とても大切」な場合が多いのです。

辛くても、悲しくても
しんどくても、それ以上に

「ダメな私」でいることで大切な「何か」を守っていたり、
得られてたりすることがあるのですね。

たとえば、私のことを例にお話しするとですね。

人生に行き詰まっていた頃
「私って、ダメなお姉ちゃんなんですよ」というのが口癖だったことがあったんです。

まぁ、当時の私は、恋に仕事にトラブル続き。
家族との関係も、私だけうまくいっていないような状態だったので
正直なところ、家族の中で「困った存在」だったと思います。

いわゆる、トラブルメーカーみたいな^^;

でね、ある日カウンセラーさんにこんなことを言われて、ハッとしたんです。

「希美ちゃんは口癖でよく”私はダメなお姉ちゃん”って言ってるけどね、
家族を守るために"ダメなお姉ちゃん"でいなくてもいいんだよ。」って。

それで、いろいろ自分の心を探っていった時
なんだかよく分からない涙と共に、こんな想いが溢れてきたんですよね。

「だって、私が一番ダメな人でいる方が平和でしょ」
「私が矢面に立てば、みんながいがみ合わずに済むでしょ」って。

どうも私は、家族の中で一番ダメな役を引き受けることで
家族を助けようとしていたみたいなんですよね。

「あえて悪いことや失敗をしちゃうことで」
自分にヘイトを集め、周りを助けようとしていたわけですね。

そしてなんと、トラブルが起きていた職場の中でも・・
私は、同じような状況を引き起こしていたことに気づいたのです^^;

「なによ、あの人」「困った人だよね」役を、率先して引き受けていたと言いますか・・。

(もちろん、まったく無自覚でやってたんですけどね^^;)

で、ですね。それに気づいた私は
「周りを助けるにしても、もっと違うやり方があるんじゃないか」と思ったのです。

このパターンで頑張り続ける限り私も苦しいままだし、
私のことを大切に思う人は・・そんな私を見てどれほど悲しむだろうって、その時初めて思ったのですね。

それでね、カウンセラーさんと共に、
こんなことを自分に声をかけてあげることにしました。

「もう私は、十分によくやったよ。」

すると、だんだんとね
自分の頑張りを認めてくれる人が出てきたり
自分の頑張りが実り始めたりして、自分なりに自信も積み重なってきたんですね。

まー、今でもできる人ではないですし^^;
できない自分に凹むこともあるけれども。

対人トラブルも徐々に減ってきて
どんどんと親身になってくれる人が増え
自分らしく、楽しんで毎日を過ごせるようになっていったのです。

理由は、ケースバイケースなのですが・・
とくに大切な人のためにだったり、愛から「ダメな私」を引き受けている場合
自分のいいところを誉める、認める、というアプローチだけでは、手放しにくいこともあるのですね。

ネガティブなセルフイメージをもつことにもね、自分なりに「意味」があります。

ネガテイブなセルフイメージが、なかなか手放せないとお悩みの方は、
ちょっと自分に向けて質問してみると良いと思います。

「私がもし、あえてダメな人でいる、としたら何故なのか?」

誰のため?
なんのため?って

そこには、あなたなりの
愛が隠れていることも、多いですよ。

目次
閉じる