MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

素直に人に「頼れない」とき~あなたの弱さを、人を愛する力に変えよう~

お仕事がたくさん重なって、
これは一人では処理しきれないぞ、というとき。
 
予定がいっぱい詰まっていて、大忙し。
猫の手も借りたいわ、と思うとき。
 
今日はなんだかお疲れモードで、
気力が、沸いてこないとき。
 
なんだか、行き詰ってしまったとき。
なんだか、寂しいなと感じたとき。
 
「OOちゃん、ちょっと助けてくれない?」
 
って周りに「頼る」ことができたら
比較的楽に、その状況を乗り越えて行けると思うんですが
 
しんどいときほど、「人に頼れない」
そんな方も、多いと思うんですよね・・。
 
こういうときには、
「自分の中の弱さ」をどう扱っているか?
チェックしてみましょう!
 
誰もが「弱さ」を持っています。
それを嫌い、隠すのではなく
差し出すことができれば
 
人生はとても「楽」になるだけでなく、
あなたの大切な人との関係も
より親密なものにしていくことが出来るんですよ♪


IMG_3824
いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、カウンセリングサービスの公式ブログ、
アメブロ「恋と仕事の心理学」に書かせていただきました、

素直に人に「頼れない」とき
~あなたの弱さを、人を愛する力に変えよう~
を、こちらでもご紹介したいと思います☆

****

 
こんなことをかいている私も、実は
ずっと長い間、素直に「頼れない」人でした。
いえ、正確に言えば「頼らない人」でした。
 
仕事は、つねにハードワークでクタクタ。
ひとり居残りでサービス残業なんて当たり前。
休日に遊びに行く、なんていう
心の余裕も体力もない状態も、当たり前。
そんな生活を送っていました。
 
彼とデートするにしても
どこに行くか?どうやって行くか?
なにをするにしても、段取りはすべて私の役目(汗)
 
そんなに頑張って尽くしてたのに
「君は、一人でも生きて行けるよね。」なんて
振られちゃったこともありましたっけ・・。
 
もちろん、そんな状況はしんどかったですし
も~誰か助けてよ!って思ってはいましたが、
実際に「助けてほしい」って言ったことはなかったと思います。
 
そんなに苦しいんだったら、
助けを求めればいいのに!って
不思議に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
 
心理学を学んだ今から思うと、
どうやら当時の私は、
 
一人で抱え込むことよりも、
「人に頼る」「手伝ってほしいとお願いする」ことのほうが、
イヤだったみたいなんですよね^^;
 
なぜかというと、私はずっと
人に頼ることは、駄目なこと、情けないことだって
思こんでいたから、なんです。
 
****
 
実は「ひとりで、何でも、
がんばらなきゃいけない」と自立した人ほど、
 
頼りたいなと思う自分、甘えんぼうな自分、
さみしがり屋の自分、逃げ癖のある自分、
弱音を吐きたくなる自分、サボりたくなる自分、
言い訳したくなっちゃう自分、
 
こんな、自分の「弱さ」を嫌っていることが多いです。
 
 
先ほども書きましたが・・
人は誰でも「弱さ」を持っています。
自分のいいところも、ダメなところも。
情けないなぁと思っちゃうところも、誇らしいところも、
すべてひっくるめて、「自分」なんですよね。
 
なのにかかわらず、
「弱い自分」に対して、
 
もっと、しっかりしなさいよ!
もっと、がんばりなさいよ!
なんでそんなこともできないの!情けない・・
 
そんな風に嫌い、拒絶してしまうと、
自分自身が、弱さを受け入れていない分、
人にも受け入れてもらえないだろう、と思いやすくなり
 
「手伝ってほしい」と欲求が出てきた途端
拒絶される怖れを感じるようになるんです。
 

たとえば・・
 
「どうせ、お願いしたところで、
誰も、受け入れてもらえないよ」とか
 
「助けてなんていったら、すっごくすっごく、
相手に迷惑をかけちゃうのでは?」とか・・。
 
 
そうすると、いくら周りの人が、
あなたを助けてくれようとしてくれてても、
怖すぎて、人に頼れなくなっていっちゃうんですよ。
 
 
また、自分の弱さを拒絶していると、
大切な人の弱さを受け入れてあげにくくなります。
 
ついつい、自分に対して言っているように、
 
もっと、しっかりしなさいよ!
もっと、がんばりなさいよ!
なんでそんなこともできないの!情けない・・
 
って、相手にもダメだしをしたくなっちゃったりするんですよね。
IMG_1828_f

実は、自分の弱さを拒絶しまくっていた当時の私も、
つねに、相手に完璧を求め、
「こうあるべきなのに!」って、
内心、いっぱいいっぱい人を責めていました。
 
そして、そのたびに
「どうして私は、
おおらかに受け止めてあげられないんだろう」
って、自分もいっぱい責めてましたが・・
 
今から思うと
自分に厳しすぎたから、人にも厳しかっただけ、なんですよね。
 
そんな私でしたが、
周りに励ましてもらいながら
自分の弱さを、受け入れたり。
弱さを、人に受け止めてもらったり。
本当に小さなことから
「手伝って欲しいな」とお願いすることを積み重ねた効果
今では、自分にも人にも
すこし大らかになれたような気がします。
まだまだ、甘え下手で
暴走しちゃうことも多いですが笑
そんな私の弱さを、
笑って見守ってくれる仲間もたくさん出来て
人と共に生きる、という心強さと
喜びを実感しながら、毎日を過ごさせていただいているんですよ
****
 
「自分の弱さを受け入れること」
「人に素直に頼ること」にチャレンジをするということは、
自分の毎日が楽になるだけではなく、
 
「大切な人の弱さまで、
丸ごと受け入れてあげられる私になる」
チャレンジと同じこと、です。
 
 
世界にたったひとりしかいない、大切なあなたと、
あなたの大切な人のためにも。
 
まずは、自分の弱さに「それで、いいんじゃない?」って
OKを出
してあげていただければなと思います。
 
そして、ほんの小さなことから、
周りの人を、ちょっと頼ってみていただけたらなって思います。
 
 
とはいえ、ずっと自立的に生きてきた方にとっては、
ものすご~~~く、勇気がいることですからね。
 
自分ひとりじゃ、なかなか出来ないな・・と思われた方は、
私たちカウンセラーにも、応援させてくださいませ。
 
あなたが、あなたの大切な人と
より良い関係が築けますように・・・!

参考になれば幸いです!

名古屋駅から、2駅ほど。

鶴舞駅徒歩5分のカウンセリングルームにて

対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、東京(駒場)にも

月に一度、出張カウンセリングを行っています。

<直近のスケジュール> 

名古屋・・7月29日~31日(土~月)

      8月6日(日) 
       (8/5のスペシャルワークショップとあわせてどうぞ!)

東京・・・7月22日~7月24日(土~月)

☆予約センターのお休み☆

18日(火)、24日(月)、31日(月)


・個人カウンセリングのご案内
   

・カウンセリングのご予約、お問い合わせ   

弊社カウンセリングルームへのアクセス  

(名古屋・鶴舞) 
(東京・駒場)
   

8/5(土)
スペシャルワークショップ【名古屋】



◇共通テーマ:現役心理カウンセラープレゼンツ★
恋も仕事ももっと上手くいくワークショップ笨魔R本 ◇
 

IMG_2994_iloveyou

場所:ウィンクあいち1009号室(名古屋駅徒歩2分)

料金:2本以上受けていただくと割引がございます。
 1本・・・¥3,240-(税込)
 2本・・・¥5,940-(税込)
 3本・・・¥8,640-(税込)


・13:30-15:30(1)吉田ちか 

・16:30-18:00(2)池尾千里紙谷まみ
・18:30-20:30(3)服部希美 

☆私のワークショップのタイトルはコチラ↓ 

『大切な人と「共に」幸せになる心理学~応援のチカラを活用しよう~ 』 

>>お申し込みはコチラから!<<

目次
閉じる