MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

未来を悲観する気持ちの裏にある希望を見る

*2021年6月17日にUPした記事の再掲です。

うまくいかないことが続いている時
私たちは悲観的になってしまいがちですよね。

たとえば、寝る前に今日あった出来事を思い出しては
あれは良かったのかな、やらなきゃ良かったなと、ぐるぐる考えてしまったり

そんな自分がほとほと嫌いになったり・・。

そしてね、まだやってきていない「未来」にまで悲観的になってしまいがち、だったりもしませんか?^^;


きっと私はこれからも、うまくいかないんだわ。

きっと私のことなんて、誰も好きになってくれっこない。

所詮私の人生なんて、こんなものに違いないって。

みなさまはいかがでしょう?
つい、悲観的な未来を想像してしまったりしませんか?

未来はまだ、決まっていないはずなのに
そして、同じだけの可能性があるはずなのに

こうなったらいいな、という希望ある未来より
こんなふうになるに違いないという、悲観的な未来を信じている


これ、いい悪いということではなくてね
実は、あなたの心を守ろうとする「心の鎧」のようなもの、なんですよね。

たとえば、あなたが過去、手痛い失恋をしちゃったとしましょう。

結婚の約束までして、両親にご挨拶も終えたあとに
彼から「結婚の話はなしにしよう」と言われた。

私は彼のことが好きだったから「いつまでも待つよ」と伝えていたけれど
一方的に向こうから連絡をブロックされて、関係が終わってしまった。こんな恋愛。

自分の思いをブツッと切られてしまった。
その時の自分には、どうしようもなかった。

こういった失恋ってね、とってもしんどいと思うのですよね。


でも、そこから「なんとかがんばらなきゃ」「落ち込んでいる時間なんてないし」って、必死に気持ちを立て直して、


努力の甲斐があって、次のパートナーと順調に関係を育んでいるときに・・
うまくいけばいくほど、あのとき負った心の傷が疼いたりすることがあるのです。

「また、あんなふうになってしまったらどうしよう」

「今度もきっと、うまくいくはずがないよ。」

「だからお別れした時のために、傷つく準備をしておかなくちゃ。」

「期待しないようにしなきゃ」


お気持ちはすごく分かりますし、そうやって感じることは無理も無いことなのです。
私たちはそうやって「過去の痛みを使って、自分を守ろう」とするものなのです。

言ってしまえば、過去の自分が、今の自分を守ろうとしてくれているわけです。

・・・かつての自分と同じ思いをしなくていいように。


ですからもしもあなたが、悲観的な気持ちで過ごしていらっしゃるとしたら
「そりゃ、そうだよね」って寄り添ってあげて欲しいなと思うのです。


そしてね。

・・・その上で、私はこうもお伝えしたいなと思うのです。


本当の本当は・・
あなたは、そんな悲しい未来が欲しいだなんて、思っていらっしゃらないのではないでしょうか?

悲観してしまう気持ちと同じだけ、未来に期待したい気持ちも、ありません?

こんな未来が来たらいいな、こんなふうになれたらいいなという未来。
誰にも見せないけれど、こっそりと持っていたりしませんか?^^

せつなる願い、持っていたりしませんか?

ここに光を当ててあげることも、
過去のあなたも、今のあなたも大事にすることにつながると思うのですね。

あなたの準備が整ったら、すこしづつ。
こっちにも目が向けられるといいですよねってね^^

とはいえ、過去の痛みが生傷になっている時
無理に明るい未来を描こうとすると、反動が起きやすいです。

頑張り屋さんほど「そうやって考えなきゃ!」とか
誰かのために早く!とか、焦ってしまうと思うのですが・・

心を無理矢理いうことを聞かせるの、難しいですから^^;

(それで出来ているなら、苦労してないわけですよー><)


もしいま、あなたが
今はちょっと明るい未来を思い描こうとするのは辛いなーと感じた時には
まずはゆっくりと心を回復させてあげて欲しいなと思うのですが、

良かったら、今日はちょっとだけ
あなたの欲しい未来に向けて、橋を渡してみませんか?


最後に、面談カウンセリングでご提供していますイメージセラピーをご紹介します。
良かったら、やってみてくださいね。

イメージの中で、あなたのハートから虹の橋が伸びていると思ってみてください。

その虹の架け橋を、いまは繋がりが切れてしまった人や、もっと仲良くなりたいと思う人のハートにつなげてみてください。

もう、会えない人でも構いませんよ。

直接の知り合いじゃなくても構いません。

さて、誰のハートと虹の架け橋を渡しましょう?

いままで、離れ離れになっていた人もいれば
気がついたらいつでもそばにいてくれた人が、出てくる人もいるかもしれませんね。

「あなたのハートと、相手のハートに虹の架け橋がかかる。」

あなたは、どんな気持ちになるでしょう?

うまく出来ないよ、という方はね
良かったらカウンセリングも使ってみてくださいね。

「ああ、生きていて良かった」と思えるような未来が、あなたにやってきますように。

応援しています!


面談カウンセリングのご案内

今週末7月31〜8月1日(土日)は面談デーです^^
まだご用意できるお時間がございます。お気軽にどうぞ♪

ご予約、最新のスケジュールは予約センターにお願いします。

目次
閉じる