MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「うまく出来なくて、悔しい」という想いから、自分を見直してみる

私、すごく自分が「優しくないな~」って思うんです。
 
たとえば、仕事で、

つい部下に厳しい口調で叱ってしまったり、

お付き合いしている彼にも、

嫌味を言ってしまうことも多かったり、と

なんか、人に優しく接することが出来なくて。

 
「どうしてあんなこと言っちゃったんだろう」
「どうしてあの時、優しくできなかったんだろう」
 
「あのとき、ああすれば良かった」って、
 
すこし冷静になった時、
いつも自分の行動や言動を振り返って、

いっぱい後悔するくせに、

同じことを繰り返しちゃうし。

 
「もっと優しい人になりたいな」って思うんですが
なかなかうまくいきません><
 
カウンセリングでは、

こんなご相談をいただくことって多いのですが、

こういうお悩みをお持ちの方、というのは

実は既に、と~っても「優しい方」が殆どです。
 

そして実は、

クライアントさん自身も心の奥の奥では、

 

「自分が本当は、とても優しいこと」

を知っていることが多いんですよ!

 

なぜかというと、

「うまくいかない悔しさ」って

「自分が持っているもの」に、感じるからなんです。


いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス、服部希美です。

今日は、以前「アメブロ恋と仕事の心理学」で書かせていただきました、

「うまく出来なくて、悔しい」
という想いから、自分を見直してみる


という記事を、

こちらのブログでも公開したいと思います!

こんなことを書いている私も、実は

相当な羨ましがりの、悔しがりでして、、

日頃自分に言い聞かせてたりするんですよね^^;

ぜひぜひ、みなさまの日常にも

お役に立ちましたら嬉しいです!

****

私たちは、本当はこうありたい、と願いながらも

思っていたように上手くできなかったときに
自分のいたらなさを感じ、悔しさを感じるのですが、
実は「私には、それは出来ない」と本気で思っているものには、
悔しさって出て来ないんですね。
 
なぜかというと

「悔しい」という感情は、
「本来の自分ならできたはず」なのに
「出来なかった」から出てくる感情なんです。
 

たとえば、
先ほどの「私は優しくないなぁ」って、
ご自身を責めていらっしゃる方の場合だったら
 
本当は、人に優しい自分を知ってるからこそ
うまく自分の愛が表現出来なくて、凹んじゃった。
 
と捉えることが出来るんですね。
 

「なんて、私は優しくないんだ~」って
セルフイメージを誤解しちゃう方が多いのですが、
上手くできない事情があるだけ、だったりするんですよ!
 
***
 
悔しさを感じたところには、
あなたの出来るところが隠れている。
 
そういう視点から見ると「悔しさ」って、
自分を見直し、セルフイメージをあげるための
「ツール」として使えるんですね^^
 
実はセルフイメージって、
いい対人関係を築く上で、とても大切なんです。
 
たとえば、失敗や悔しさから、劣等感をつのらせて、
否定的なセルフイメージを作り上げてしまうと、
 
「私は出来ない奴だから、もっと頑張らなければ!」と
力が入りすぎてしまい、空回ってしまったり、
 
どれだけ頑張っても、人から認められても
自分は出来ない人、というセルフイメージが変わらない限り
対人関係の不安や焦りは、消えていかなかったりします。
 
先ほどの例だと
「私は優しくないから、優しくならなきゃ」と、
否定してしまいがちですが、
 
「元々は愛情深くて、優しい人のはずなのに、
どうして優しくできない状況にあるんだろう?」
 
「どうしたら、自分の優しさをうまく表現できるんだろう?」
 
という正しい方向へ
努力を積み重ねていくと
肩の力が抜けて、
本来の優しさを表現しやすくなったり
本当に取り組むべき課題が
見えやすくなったりして
 
自分も相手も心地よい、
関係性を築きやすくなるんですね。
 

とはいえ、、、誰だって
失敗や悔しさって、あんまり感じたくはないと思うんですよ。
 
あまりに自分を責め過ぎて
「もう同じような思いをしたくない!」と感じ
失敗を怖れ、再チャレンジすることを止めてしまったり
 
「自分より、出来ていなさそうな相手」と自分を比較して、
「あの人より、マシよね」って「安心」しようとしたり、

自分をみじめに感じ、
引きこもりたくなっちゃうこともあると思うんです。
 

そういう迷いの時期が、
大切なときもあるのですが・・
 
ここで立ち止まってしまうと、
自分を否定し、誤解したままになってしまうんですね。

それはとても、
辛いことだと思うんです。
 

ですから、そういうときには
少しだけ、自分を責める手を休めて。
 
「ああ、私は本当に、
人と仲良くなりたいって思っているんだな~」という、自分の想いと。
 
「それが出来る私だからこそ、
今の状況に悩んだり、悔しく感じるんだな~」
 
って「出来る自分」の存在を認めてあげるところから、
スタートしていただけたらなって思います。
 
 
とはいえ、長年の思い込みや心のパターンを手放していくのって
ひとりでは出来ないものですからね。

(これまでの当たり前を変えていくのって、難しいものです!)
 
信頼出来るお友達に
価値を伝えてもらったり、

応援してもらいながら、取り組んでみてくださいね。
 
もちろん、私たちカウンセラーにも、
あなたの応援をさせてくださいね!
 

 
あなたは最近、
どんなときに悔しいと感じましたか?

どんなことを、
悔しいと感じましたか?
 
ぜひ、あなたの「出来る所」や「愛」を見直し、
大切にしてあげるためのきっかけにしてみてくださいね~!

参考になれば、幸いです!
目次
閉じる