MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

時折、音信不通になる彼。話し合っても折り合いがつかない、そんなときに大切にするといいこと

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。

たとえば、お付き合いしているパートナーがいるのだけれど
ときどきラインが未読や既読スルーになったり、
デートの約束をふんわりしたはずなのに、詳しい打ち合わせなく、当日が過ぎちゃったとか。

いま、仕事が忙しいから、あとで連絡するね
・・・いったい、いつ連絡来るわけ?もう、何ヶ月も経ったんだけど・・

そんな、音信不通になりがちなパートナーにお悩みの方に、心理的な面から書いてみようと思います。

一緒にいるあいだや、なにかのやり取りの中で
相手を傷つけてしまっている場合があったり

本当に、相手の仕事が忙しい。
忙殺されていますという場合もあったりするので
ケースバイケースではあるのですけどね

「お互いに持っている、心の距離感の違い」が現れている場合もあるのです。

たとえばですが
カウンセリングでは、いろいろなパートなシップの形のお話をうかがいます。

休日。朝から夜までずーっとパートナーと一緒に過ごす。
朝起きて、遅めの朝食を食べたらお買い物に出掛けて。
夜ご飯を一緒に食べて、のんびりおうちでテレビを見ます。

そんな方もいらっしゃれば。

パートナーが友人と遊びに出掛けている間に、私はおうちでのんびり。
もしくは、私は友人とランチ。パートナーはパートナーで過ごしているんじゃない?
お互いに1日一緒にいる日って、そんなにないなぁ。

それでも、お互いに十分満足だな。
こんな方もいらっしゃいます。

いっしょのお家にいるといっても、
一方はゲーム。一方は、読書。

別々のことをしていても、いい休日だったと思える人と

いっしょに過ごしているのに、どうして同じことをいっしょにしないわけ?
寂しくないの?そんな方もいらっしゃると思うのです。

夫婦やパートナーがね
お互いに休日の過ごし方に対する価値観が合えば、それほど問題は起きないと思うのですが

私は、休日は、パートナーとずーっと一緒に過ごしたい。
いつもいっしょにいたい。くっついていたい。

どうして、私を放っておいて、友人と出かけちゃうの?
同じ家にいても、別々のことをしてるって寂しくないの?

一方、パートナー側は

休日ぐらい、自分の好きにさせてよ。
嫌いじゃないけれど、べったりされるの辛い・・・。

結果、定期的に、音信不通。みたいな。

こんなふうに、距離感の違いが音信不通の形となって出てくることって、少なくなかったりするのですね。

で、こういうとき
愛情や価値に直結させちゃう方もいらっしゃるんじゃないかな。

「私のことが、それほど好きじゃないんだ」
「だから、私と一緒にいたくないんだ」

私の愛が、届かないんだわとか。

でもね、そういうことではなくて
お互い持っている「違い」のケースもあるのです。

たとえば、です。

1人の時間が大事。
小さな頃から、自分ひとりで遊ぶのが好きだった。
それを、そんなに寂しいとか感じることもあまりなかった。

実は、こういう方の中にはね
心理的に、それほど他人を必要としていない場合もあったりします。

人のことは、好きではあるのだけれど
精神的に、ひとりでも大丈夫といいますか。
ちょっと淡々としているといいますか。

反面、

愛情は肌で感じるタイプで
子供の頃は、いつもお母さんにくっついていたかった。
感情豊かで、泣いたり笑ったり。

人がいるからこそ、いいんじゃないの!

こういう、親密さが大好きな方もいらっしゃいますよね。

後者の方からすれば、前者の人を見ると「寂しそうだな」と感じるかもしれないけれど・・

いいわるい、優劣ではなくてね
質の違いというものもね、あったりするわけです。

で、こういうときに出来ることって
コミュニケーションをとりながら、ベストを尽くしてみるということになるのですが
そのときに、すごーーーく大切なことがあるのです。

それが「私は、どうしたい?」「私にとっての幸せって、なんだろう?」なんです。

彼をまるごと受け入れて、彼と一緒にやっていきたいのか?
それとも、お互いの幸せを大切にするために、お別れを選択するのか?

すり合わせの話し合いをするにしても、
その結果をみて、自分はどうしていきたいか?

・・・・相手を変えることは、難しいですからね^^;

どれを選んでもね、正解不正解なんて、ありません。
あなたにとって、この選択が幸せだなって思えるかどうかが、とっても大事。

あなたはね、自分の幸せを選んで良いのですよ

とはいえ・・・・・・
実は私にもね、経験があるのですが
正直なところ、すぐに気持ちを決められなかったです^^;

答えを出すのも、怖かったし
日によって、ブレブレしちゃうし。

この人を手放したら、次はないかもとか。
ここまでお付き合いしてきた時間はなんだったのとか。
もしかしたら、次こそは、とか。

私の場合はね
結果、相手からお別れを言い出されて終了しちゃったわけですが

私なりに相手のことが好きだったからこそ悩んだし
相手も相手なりに、私のことを大事に思ってくれてたからこそ、でしょうが

あとになって思うとね、ずいぶんと相手に無理をさせてたなぁと思うし、
自分もね、随分と相手に合わせて無理をしていたなぁって、思ったりもします。

こういうパートナーシップの課題を乗り越えていくときに、大事なことは
あなたも幸せになるというコミットかなと思います。

どの選択肢を選んでも、私は、私を幸せにしてあげよう。

そのために、まずは決められなくてもいいから
自分のことを大切にして、労ること。自分で喜ばせてあげること。
自分がホッとする人とのつながりを取り戻すこと、ここらへんを取り組んでいくといいのかもしれませんね。

ここにハマっちゃう方というのは、けっこう、
周りの人の幸せは考えるけれど、自分のこと、置いてけぼりになっていたり
自分なんて、って自己卑下して、自分いじめしちゃってる人も多かったりしますからね。

カウンセリングもお気軽にどうぞ〜。
参考になれば幸いです。

直近の面談カウンセリングスケジュール

カウンセリングは、あなたのためのお時間です。
あなたのお話、お聞かせくださいね。お待ちしております^^

オンライン
5月28日(火)13時、16時、19時

名古屋(鶴舞)Orオンライン
名古屋ルームまでの道のり
5月31日(金)13時、16時、19時
6月1日(土)13時、16時、19時

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
6月14〜16日(金土日)

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。06-6190-5131
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら
  • URLをコピーしました!
目次