MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

婚活を頑張っているけれどうまくいかない・・そんなときには心のブレーキを踏んでいるかもしれません。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

随分と涼しくなってまいりましたね〜。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日の服部はですね
母校のオンライン講座の講師をさせていただきました。

(ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!)

今日のテーマはね
「心のブレーキを外して幸せに生きる」というテーマでやらせていただきました。

私たちは「こうなりたい」「こんなふうにいきたい」と思っても
知らず知らずのうちに「心のブレーキ」を踏んでしまい、

「やりたいけど、無理だなと思う」とか
「頭でわかっているけれど出来ない」という「停滞している状態」を作り出してしまいがち、なんですね。

たとえば、恋愛がいつもうまくいかないというご相談。

いつもいいところまで来るのだけれど、お別れしてしまう。
そんな方の心の奥に「結婚したくない」というブレーキを踏んでいたりするんですね。

頭ではね「早く結婚したい」「どうしてうまくいかないんだろう」と考えてたりするわけですよ!
すごく精力的に頑張っていらっしゃったりする。

でも、なぜかうまくいかない。

じゃあ、どうしてそんなブレーキを踏んでいるのか?ですが
ここは人それぞれなわけです。

たとえば・・「私がいなくなったら、寂しがる人がいる」という思いがブレーキとなっているケースがあります。

両親のことが大好きで、大切にしてあげたいという思いから
いつまでも「何も知らない子供」でいてあげたい、とか
外で好きな人を作ることが裏切りのように感じてしまう。

実はこういうことって、心理面ではけっこう起きていたりするんです。

もちろんね、自覚がない方がほとんどで
カウンセリングでお話しているうちに、
普段は自覚していないような心の深い部分から、ふっとあがってきたりするのですけどね

その人なりの愛からブレーキを踏んでいると、なかなか力技でねじ伏せて
心を言うことを聞かすというのは難しかったりするのですね。

心のブレーキは「踏まなくて大丈夫なんだな」と感じることができれば
外したり、緩めていくことができるようになります。

たとえば先程の例であれば

「子供でいなくても、両親を大事にすることってできるよね」
「私に大切にし合えるパートナーができたら、両親も喜ぶかもしれないな」

こんなふうに心が動き始めると
ブレーキを踏む必要はなくなって・・
本当に望む方向へ、人生が好転し始めることが多いのですよね^^

さてさて、このブログはね
「うまくいかないときには、二倍の力で頑張る!」という
頑張り屋さんが多く読んでくださっているような気がするのですが

もしもあなたの努力が報われていなかったり
動き出せない、と感じている時にはね

自分を責める手を、ちょっとだけ休めて。

「私、ブレーキを踏んでないかな?」ってチェックしてみるといいかもしれませんよ。

「ひとりでは分かりません・・」
「疲れ果てて、身動きが取れなくなっています・・」

そんなときにはカウンセリングもどうぞ^^

あなたが本当に望む幸せを手に入れるための参考になれば幸いです。

カウンセリングのご案内

10月末まではオンライン面談(Zoom)のみの受付となります^^
直近は10月16日〜17日(土日)です。

▼▼カウンセリング予約センター▼▼

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

目次
閉じる