MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「いざ」というときに、自分の背中を押してくれるもの

怖いな、迷ったな、悔しいな、みじめだな、
これからどうしよう、って自分の怖れに飲み込まれそうになったとき。

私は、とある方から頂いた、一通のメールを読み返します。

きっと、メールをくれた本人は
送ったことすら、忘れているでしょうし、
たいしたことしてないし、って思っているだろうし、

私にしてくれたと同じように、
たくさんの人を応援してきたんだろうなって思うけれど。

私にとっては、そのメールを読むと、
当時の自分や、その方との関わりだけではなく

これまでお世話になった人や、
今自分を応援してくれる人や、
ありがたかったことをバーッと思い出すキッカケを与えてくれるんですよね。

自分の原点に戻してくれる、大切な一通なんですよ。

「自分の大切なことを思い出させてくれる」

きっかけや、出来事。

あなたには、ありますか???

* * *

いつもありがとうございます。

カウンセリングサービス 服部希美です。

「やらなきゃいけないこと」が迫ってくると、
何故か掃除がしたくなる・ブログを書きたくなる症候群(笑)の私ですが、

最近、 その心理を利用して
「そのための時間を、わざと作る」という荒業を開発し、
定期的に整理整頓が出来るようになってきました。(笑)

私と同じ「先延ばし癖」のある方は、
ぜひ、お試しいただけたらと思うのですが

今日はそんなお話しではなく!

「人が怖い」人が、人ともっと仲良くなるために、ミニコラムを書いてみようと思います。

tumblr_nveyv71JE81ted1sho1_1280

どんな状態の自分でも
変わらず、応援し続けてくれる人。

価値を見続けてくれる人。

情けない自分、ビビりの自分、プライドが高い自分、、、  
自分で自分のことが、大嫌い。 そんなときにも、優しく関わってくれた人。

「君なら、出来るよ」「大丈夫」と

見守っていてくれる人の存在が、
自分の人生をガラリと変えてくれることって珍しくありません。

とくに、「いざ」というとき。

理屈も、心の傷も、これまでの経験も・・・
人とのつながりが、 全ての「怖れ」を越える「勇気」をもらえること、って多いです。

そんな人なんていなかったよ、と感じちゃう方は  きっといろいろあったんだとおもいます。

その生き方が、自分を幸せにしているならば
とくに問題ではないと思うのですが、

もしあなたに、寂しさや迷い、
むなしさを感じさせてしまうとしたら。

人生が、色あせたものになっているとしたら。

今までの自分を認めてあげながら
これからは、いっぱいいっぱい みんなに、応援にしてもらいながら
楽に・幸せに向かっていただけたらなぁと思いますし、
大切なもの、大切な人は、 どんどんと増えていっていいもの、ですから^^

あの人だけ、ではなく 「あなたの人生応援団」を作る勢いで、
あなたの幸せを応援してくれる人の存在を、
1人づつ大切に、していただけたらなぁって思います。

私にとって

「カウンセリング」や「カウンセラー」という存在は、

現状をより良くするために、心理分析や、
問題解決の方法をご提案するだけでなく、(これも大切です!)

「クライアントさまの人生を応援し続ける存在の、ひとり」としても、

お力になれたらいいなぁって思うんですよね。

心理学が、人を癒すのではない。
心理学は、あくまでツール。  

人との心のつながりが、人を癒すんだよ。

私を育ててくれた、カウンセリングの先生の口ぐせであり、私のカウンセリングの軸でもあります。

よろしければ、あなたの幸せ応援させてくださいね。

superthumb (3)

(ちなみにBGMは、この数週間ひたすらに某ロングヒット映画のED曲です。)

・・・・何でこういう記事を書きたくなったかと言いますと。

実はさきほど、お掃除をしている最中に、
例のメールを読み返したんですね。

そしたら、なんだか、
いままでの出来事や、感謝の気持ちがいっぱい沸いてきまして・・
なんだか、うるっとしちゃったんですよ。

この「感謝の気持ち」を忘れないように

こっそりひっそり(?)ミニコラムとして、書いてみました。

(お部屋の掃除はそこで止まりましたが…笑)

いままで私に関わってくださった、
すべてのみなさまに、感謝をこめて。

(もちろんこの記事を読んでくださった、あなたにも!いつもありがとうございます。)

参考になれば、幸いです。

目次
閉じる