MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

あなたのためにやってあげたのに!という頑張りかたを手放すほうが恋愛はうまくいく

いつもありがとうございます。 
カウンセリングサービス 服部希美です。 

大切な人のためにと無理や犠牲をしてしまうと
苦しくはなってしまうのですが・・

私たちは、自分のためだけにがんばるよりも、
大切な人のためにがんばる(愛する)ほうが、
怖れを乗り越える勇気を出せたり、より喜びを感じることが出来たりすることも事実なんですよね。

なんてったって、私たちは愛したい生き物、ですから。

大切な人の喜ぶ顔がみたい、そのためだったら頑張れる。
という気持ちは、素晴らしいことだと思うんです。

だからこそ、愛したい方ほど
自分の愛をどのように活用していくのか?という視点で
一度立ち止まってみることって、けっこう大切だったりします。

たとえば。
「私は、あなたのためを思ってやってあげてるのよ!」みたいな感情を、 つい相手にぶつけちゃう。
こういうことって、ありませんか?

彼のために夕ご飯を作っておいてあげたのに、食べなかった。
彼のために誕生日プレゼントを一生懸命選んだのに、期待より喜んでくれなかった。
彼の体のためにタバコをやめてといっているのに、ぜんぜん聞いてくれない。

「なんで?!私はあなたのために頑張ったのに!ひどい!」

こういう場合は、ちょっと気をつけないと

「私の気持ちを受け取って欲しい」
「私のやり方のほうが、正しいのよ」

という気持ちまで、相手に要求しちゃうような形になっちゃってることがあるんですね。

まぁ、この流れの王道ケンカパターンはこんな感じでしょうか?

「なんで怒られなきゃいけないんだよ。
そもそも、俺はそんなこと頼んでないだろ!?」

はい・・私もすごく良くやっていたので、自戒を込めてお送りますが^^;

こういう気持ちまで彼にぶつけてしまうと
せっかく、彼のためを思って取った行動なのに、
裏目に出ちゃうこともあるんですね。

たしかに、
自分の想いを受け取って貰えたら嬉しいですし、
思いが伝わらないことは、悲しいことです・・・。

大好きな人、大切な人であればあるほど、心配もしちゃいますよね。

こうしたほうがいいのに、
どうして気持ちを受け取ってくれないの?って
寂しさを感じちゃう方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、自分の感じる感情は、
大切に大切にしていただきたいのですが、ここで大切なこと。

相手にも、自分の気持ちを選択する権利があるわけです。 

ちなみに、この心理は、
心の距離が近い関係であればあるほど、出て来やすいです。

また、パートナーシップやお友だち、職場の対人関係など、
他人との心の距離が近くなっていくプロセスで 誰しも通るステージでもあるので、
対処法を知っておくだけでも、楽に乗り越えられたりするんですよ。

それは・・・

自分の気持ちを伝えた後は、

「誰かのお役にたちたいという、自分のためにやっているんだ」という部分も再確認すると共に
「相手の気持ちも大切にしてあげよう」という意識を持つこと。

ここで、自分の気持ちを引っ込めてしまう方もいらっしゃると思うのですが
コミュニケーションをとることも、大切ですよ^^

あと、もうひとつ大切なことは
相手の反応まで、自分が背負いすぎないこと。

自分は良かれと思ってやったことが、
相手には喜ばれないこともありますよね><

思った反応がなくて、ガッカリすることもあるかもしれません。

相手の反応で、自分に不甲斐なさを感じることも、あるでしょうし、
自己価値を下げちゃう人も、いるかもしれませんが・・・

「確かに、別のやり方があったかもしれないけれど
私が、やってあげたいって思ったからやったんだ。」

あの人が、大好きだから。
自分の愛から、やったんだ。

そこは、ちゃんと胸を張っていただきたいなって、私は思います。
自分自身を否定されたと誤解しないことも大切ですよ^^

(これがなかなか、難しいんですけどね〜)

「私には無理」だと感じるときには、その理由がありますね。
カウンセリングもご活用くださいませ。

参考になれば幸いです!

目次
閉じる