MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

寂しさを感じるのは弱いから?寂しさを感じる自分を嫌っていませんか?

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

あなたは寂しさを感じている自分はダメなのではないか?
未熟だから、依存的だから、弱いから寂しさを感じるのではないかと誤解していませんか?
情けないな、くだらないなって、自分を叱咤していませんか?

というのも、私自身がずっとずっと

「寂しがり屋」の自分を
「情けないなぁ~・・」って嫌い、隠してきたのですよね。

昔の私は、
人一倍、「寂しい」と感じやすい自分のことを「弱い人間だな」って思ってたんですよ。

だから、そんな自分を隠して、なんでもないふりを良くしていたんですね。

もっとしっかりしなさいよ、
泣いてる場合じゃないでしょ、

そんな風に鞭を打って、がんばっているうちに
だんだんと、寂しいと感じていることも分からなくなり。

「しっかりものの私」
「ひとりでも、大丈夫な私」

でも、「足元はもろくて、いつも不安定な私」を作り上げていました。

そんな私でしたが、カウンセリングや心理学を学び始め
自分の心を癒していく過程で、

しっかりもの、だけではなく
うっかりさんの面もバレていきましたし、

実はめちゃくちゃ、寂しがり屋なところも、
涙もろいところも、全部バレていきました(汗)

でもね、そうやって「自分の中の寂しさ」を受けいれたり、
人と分かち合えるようになって、私の心は、随分と変わっていったんです。

日常で、寂しさを感じなくなった・・というよりは、
それ以上に、周りへの感謝の気持ちが、沸いてくるようになったんですよー。

自分に、関わってくれた人に。
自分のことを、気にかけてくれる人に。

愛させてくれる人たちに対して、

「ああ、本当にありがたいなぁ~~」って

じんわり心が温かくなるような、心が震えるような、
温泉に入ったとき「ああああああ〜」って声が漏れるような(例えが悪い笑)
そんな時間が増えていったんです。

寂しさを嫌い、遠ざけていた頃よりも、
「つながり」を感じられるひと時が、増えたんですね。

毎日も、すこし気楽に過ごせるようにもなりました。

そんなことを繰り返していくうちに、
「寂しさ」って、悪いものじゃないんだなぁ・・

「寂しさ」があるからこそ、より、「人への感謝」が感じられるのかもしれないな~って

私は、感じられるようになっていったんです。

あんなに嫌っていたのにねー^^;

もし私があのままずっと、寂しさを見ないふりして
自分の感情を麻痺させ続けていたら。

平気だよ、寂しくなんてないよ。
何言ってんの。ひとりでも大丈夫だよ。

強がって、なかったことにしていたら。

体験することの出来なかった喜びは
本当に、沢山あるような気がするんです。

みなさんの中にも、大なり小なり
「寂しさ」ってあると思うのです。

そして、寂しさを感じちゃうときって、
あんまりいい気分ではないと思います。

でも、「こんなこと、感じる私って弱いな」って嫌わずに、
大切に大切に、扱ってあげませんか?

あなたの中の「寂しさ」を
大切に扱ってあげればあげるだけ、

もしかすると。

あなたの本当に欲しかったもの。
人とのつながりを、感じられるようになるかもしれませんよ?

とはいえ、この部分はゆっくりゆっくりと
感覚が変わってくるものじゃないかと、思っています。

「そうなのかな」「うーん、そうか?」「そういうふうに思っておこうかな」

そこからスタートで大丈夫^^

良かったら「そんなものなのかなー」って思っていただけたらなと思います。

ここがあなたが本当に欲しい人生への
大きなスタートになる、かもしれませんからね。

参考になれば幸いです。

 

目次
閉じる