MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

せっかく買ったのに、すぐに開けられなかったノートパソコン。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、一部の人から好評!
服部のコラムです。

これはフリー素材です!

昨年は、緊急事態宣言などの影響で
オンラインでカウンセリングや講座をすることになったことで
改めて、ネット環境やPC周りを整えた一年だったのですね。

それは私だけでなく

テレワークの導入なんかで
家電量販店ではWebカメラやヘッドセットが軒並み売り切れになり
なかなか買うことができなかった、なんて時期もありましたよね。

私ももれなくWebカメラ問題で悩んだ一人、だったのですが

(使っていたノートパソコンのカメラが、なにやっても認識せず><)

この機会に!と
ノートパソコンを新調したのです。

たしか、そのときの最新機種かつ
カスタマイズしたので、けっこう高かったのですが・・

購入したのはいいのだけれど
なぜか、パッケージからあけられなくてですね!

2週間ぐらい?手付かずのまま
部屋の片隅に鎮座させる、という不思議なことをやっておりました。

その箱を見るとねー、なぜか、嫌な感じがするんですよ。
見たくないような不思議な感じ。

その結果「そろそろ開けて、使い慣れないとまずいのでは?」という段階になって、慌ててセッティングすることになったのですね。

もちろんね、バタバタしてたのもあるんです。

でもねぇ。
せっかくいいものを買ったのだし、ずっと欲しかったものなのだから
すぐに開けたくなっちゃうのが普通だと思うのです。

でもねー、なんか
手をつけることができなかった。

この心理を自分なりに紐解いてみるとね

「こんなにいいものを、私が手にとっていいのだろうか」

という「豊かさを受け取る」ということに関しての抵抗感が
「封を開けて、手に取らない」という形で、出てきちゃってたのだと思うのですね。

実は私たちは「自分に見合ったものだな」と思えるものしか
手に取ることが、できなかったりするのですね。

なんだか、不思議ですけどね〜。

さてさて。

その後、無事に開封したパソコンは
いまもバリバリ使っているのですけども

(この記事も、そのパソコンで書いています^^買ってよかった!)

それ以降、自分に対していいものをプレゼントする、というハードルが
すこし下がったように思います。

一度できたことって、ハードルが下がりますから!

たとえば、普段だったら何かを買う時に
「安ければ、不便でもいいや」と思っていたところを
「便利さを優先しよう」「私が好きだと思えるものを選ぼう」と思えたりね。

たかがパソコン、されどパソコンですが
自己価値UPに一役役立ってくれたというわけですね。

「自己価値をあげるために、どうしたらいいでしょう」と質問されることがあります。

こういうときにはね「自分の身につけるものや使うものは、好きなものを選んでみる」ことをお勧めしますよ。

お値段の問題じゃなくてね。
あなたが「いいな」と思えるもの。

選んでみてくださいね。

ということで。

私も地道にコツコツ自己価値を上げております(笑)
あなたも、ぜひぜひご一緒に!

ということで。

何かの参考になれば幸いです。

目次
閉じる